40代女性の体臭を男のハートを胸キュンさせる匂いに変える究極の裏技とは?


40代女性の体臭を男のハートを胸キュンさせる匂いに変える究極の裏技とは?


40代になると育児や家事、仕事と忙しすぎて、ご自身の体のケアまで手が届かないことが多くなってきます。

とにかく、お子さんのことを優先することが増え、あなたのことは二の次と考えてしまうのが普通だと思います。

だからといって、年齢がいくときになるのが、とくに、夏場の暑い時期だと体臭が気になりますよね。

気になるからといって、香水などで誤魔化すのは嫌でしょうし、根本的な解決にならないですものね!

夏場だから、知らずに汗をかくことも多いでしょうし。。

汗臭さだけならまだしも、汗から生じる臭いとなると、さすがに、放置することもできないとおもってしまいませんか?

取り敢えずは、制汗剤をつかってみるものの仕事柄外回りが多いと途中での制汗剤の使用もままならないということも。。

男性のように大っぴらに制汗剤をつかうことも難しいでしょうしね。

そんな40代の諦めかけていた体臭を良くしてくれて、かつ、男性のわかかりしころかいだ胸キュンする匂いを発してくれるというボディーソープがあるんです。

しかも、単なるボディーソープではなく、制汗剤というからこれほど重宝するアイテムはないかもしれません。

まさに、体臭対策の究極の裏技だと思いませんか!

なぜ、男性の若かりし頃の胸キュンの匂いなのか不思議ですよね

そうなんです、いままで、40代のあなたも知らなかった18歳のころの女性には、特有の匂いがあるそうです。

この匂いが男性、とくに、40代のおやじといわれ始める年代のかたに胸キュンさせるのだとか。。

その匂いとは「ラクトン」という成分で18歳ごろを境に急激に減少してしまい、40代のオトナ女子といわれる頃には、ほとんど、この「ラクトン」という成分がなくなってしまうそうです。

その代わりに加齢臭という臭いがとってかわってくる??

加齢臭ときくと「ギクッ」としてしまいますが、実は、男性だけではなく女性にもあるとのことです。

もちろん、男性ほど強烈ではないそうですが。。

加齢臭=体臭=おばさんくささ

って考えると育児や家事、仕事だけにかまけているわけにはいかないですよね!

なんとかしたいー!!

そこで登場するのが、40代のあなたの体臭を18歳のころの匂いを復活させてくれるボディーソープ制汗剤なんです!

制汗剤といってもボディーソープなので使用はいたって簡単

ボディーソープタイプの制汗剤って??

と思うかもしれませんが、いくつかこのボディーソープタイプの制汗剤があります。

いずれのボディーソープタイプの制汗剤は、汗などで生じる嫌なニオイを防いでくれるんです。

汗や皮脂=体臭みたいなところがありますよね。

仕組みとしては、ボディーソープタイプの制汗剤でこれらの汗や皮脂などを綺麗にすることで臭いのもとを断ち。

その結果、あなたの体臭を防いでくれるというわけです。

汗からでる体臭はどのようにして生じるの?

ところで、汗からでる体臭=臭いってどのようにして生じるのか知っていますか?

汗はご存知だと思いますが、体温調節の役割をになっています。

なのにどうして臭いをだすの?

臭いとなってしまう要因にはいくつかあります。

汗を放置することで悪臭に変化

汗を放置すると酸化や皮膚に存在する細菌による分解臭によって臭いを生じさせることに。。

基本的な対策としては、汗をかいたらこまめに拭くこと。

シャワーを浴びるのが一番良い方法ですが、仕事や外出中となると困難だと思います。

ハンカチやハンドタオルでは、肌に汗の成分が残ってしまうため、市販の汗拭きシートを使用するのがオススメです。

また、こすりすぎは皮膚を傷めてしまい黒ずみの引き金となるため、肌触りのよいもので優しく拭き取るようにしましょう。

「汗をかきにくい」体質が悪臭を招く??

一見、汗をかきたくないと思いがちですが、スポーツ選手などの汗は、サラサラしていて臭いがないと言われています。

何故かというと、例えば、エアコンのきいた場所に長時間いると「汗をかく」という本来の機能が失われてしまいます。

このような状態になると「汗をかく汗腺」には、老廃物や角質がたまって、汗をかいた拍子にミネラルを多く含んでネバネバした濃い汗、いわゆる「悪い汗」が出てきます。

不純物が一緒に排出されるため体臭が臭くなります。

また、ミネラルが失われるため脱水症状になることも!

エアコンのきいた室内から外出したくない夏場こそ、外に出て、汗をかいたほうが体臭に良いとされます。

夏場に湯舟でなくシャワーだけで済ますこと

汗をかかないということに通じる点がありますが、日ごろから汗をコンスタントにかいている人のほうが臭いがしないんです。

なぜなら、ニオイのもとになるアンモニア成分やタンパク質、乳酸を体内にため込まないので、かく汗も水分が多く、体臭のもとになりにくいのです。

そのためシャワーだけですましてしまうよりも、湯舟につかって汗をかいたほうが汗の「質」はよくなります。汗もストレスもお風呂で流すこと。

からだが温まると、腎臓がリフレッシュされて乳酸の排出を促すメリットも。

汗をかきたくないと水分を摂らない行為!

汗をかくからと、夏でも水分を控えてしまいがちですが、この行為は汗の水分も減らすため、濃い汗(アンモニア成分やタンパク質が多い汗)をかき、臭いが強くでてしまいます。

また、ミネラルを失うことで脱水する可能性もあり、便秘につながります。

便秘の状態が長く続くと、腸内で細菌がタンパク質を分解してできたインドール、スカトール、アンモニアなどのニオイ物質を便として排泄しにくく、呼気や汗腺から分泌され、体臭が強くなってしまいます!

聞いたことがあると思いますが、口から「おならのニオイ」がするという現象です。

以上述べたように、あなた自身の体臭を改善するには、あなたの体を改善することが一番良いことが分かると思います。

そうはいっても、なかなか、実践するのも難しいのも現実です。

できるだけ、自然な体質にかえる取り組みを行うようにしましょう。

さて、そんな嫌な臭いを出してしまう汗対策として、ボディーソープタイプの制汗剤を使用するのが良いかもしれません。

ボディーソープタイプの制汗剤は、毎日、お風呂で使えるという便利さもあります。

また、お風呂は、さきほど述べた「汗をかきやすい体質に変える」ことにもつながるので一石二鳥かもしれません。

40代女性の体臭対策のボディーソープタイプの制汗剤とは?

 

ボディーソープタイプの制汗剤は使い勝手が良いと説明してきましたが、それでは、どんなボディーソープタイプの制汗剤を使ったら良いのでしょうか!

最初に述べていますが、ここはやはり、「若かりし頃の匂いのする制汗剤」が究極的な裏技かもしれません。

40代で忙しいあなたにとって、旦那様を引き付ける「ラクトン」という成分が入った制汗剤は旦那様を驚かせるという点でも魅力的ではないでしょうか!

その制汗剤とは「デオコ」というボディーソープタイプの制汗剤です。

デオコとは何?

「デオコ」はロート製薬が研究のすえ見つけたラクトンという成分を配合していて、40代の女性向けのための体臭ケアアイテムだとか。。

もちろん、「デオコ」は制汗剤です。

なので、先ほど述べた汗が原因で引き起こす悪臭を防ぐための成分を配合しています。

実は、悪臭の引き金となっているのは、皮膚に存在する皮膚常在菌があなたの肌の皮脂やタンパク質を分解するときに発生するニオイです。

そのニオイを防ぐために、この皮脂やタンパク質を分解する皮膚常在菌を殺菌する成分を配合しています。

更に、ケアナにたまった皮脂を取り除く成分を配合しているので、皮脂がたまりにくくなり、その結果として、皮膚常在菌のエサを減らしています。

そして、香りとして18歳のころの匂いである「ラクトン」を配合しています。

今のところ、制汗剤で「ラクトン」を配合しているのは「デオコ」だけだと思います。

「40代女性の体臭を甘い匂いに変える究極の裏技」のまとめ

いかがでしたか。

汗からくる40代のあなたの体臭!

汗をかきやすい体質に変えることで、あなたの体臭を改善することができますし、加えて、ボディーソープタイプの制汗剤を使うこともよりよい選択しとなります。

しかも、「デオコ」なら18歳のころの匂いを復活させることも。。

 

「デオコ」で若かりし頃の匂いと体臭や加齢臭の不安解消を図りハツラツ・生き生きとした日々に変えてみませんか!

詳しくは公式サイト→【ロート製薬】DEOCO(デオコ)薬用ボディクレンズ 350ml

 

コメント