クレチュールジュレローション!40代大人女子の夏場のインナードライ肌のケアに!


クレチュールジュレローション!40代大人女子の夏場のインナードライ肌のケアに!


インナードライ肌の原因と言えば、乾燥肌。

夏は乾燥肌になりにくいので、「まさかインナードライ肌なんて!」

と思う方が多いと思いますが、実は夏でもインナードライ肌になることがあります。

なぜなら、夏でもお肌が乾燥したりバリア機能が低下して、過剰な皮脂分泌が起こってしまうことがあるからです。

そんな夏のインナードライ肌のための保湿を考えるなら「クレチュールジュレローション」。

クレチュールジュレローションは、セラミドをナノ化して肌への浸透力を向上させ肌の潤いアップしてくれます。

詳しくは公式サイト→テカりが目立つインナードライ肌を「クレチュール」で水分ケア

夏場にインナードライ肌になる要因とは?

日本の夏は、高温多湿であることから大気が乾燥することはほとんど考えられません。

夏でも乾燥肌やバリア機能の低下をもたらす大きな4つの要因があります。

・ 紫外線によるお肌へのダメージ

・ エアコンによる冷房に伴うお肌の乾燥

・ 過剰に汗をかくことでお肌の水分が失われること

・ 過度な皮脂ケアが乾燥肌を招く

紫外線によるお肌へのダメージ

ご存知だと思いますが、夏は紫外線の量が、1年中でもっと多い季節です。そのため、この時期の紫外線による40代大人女子のお肌のダメージはとても大きくなります。

紫外線は、お肌の乾燥やお肌の老化の原因になりますが、紫外線対策が不十分な場合は、乾燥肌の引き金になることも。。

エアコンによる冷房に伴うお肌の乾燥

夏の乾燥肌のもう1つの原因になるのは、エアコンによる冷房です。

適度な時間、適度な温度でエアコンを使うことは、快適です。

しかし、エアコンで気温を下げる際に湿度を下げる働きがあります。

このため、エアコンがよくきいた室内は、乾燥状態になっていることが多いです。

従って、エアコンによる冷房では、湿度が下がって、お肌が乾燥するリスクにつながります。

そのため、長時間のエアコンで冷房がきいたお部屋で仕事などをしていると知らない間に40代のあなたのお肌が乾燥肌になってしまうかもしれません。

夏のエアコンが乾燥肌やインナードライ肌の要因となる可能性があります。

過剰に汗をかくことでお肌の水分が失われること

夏は、他の季節と比較すると汗や皮脂分泌の量が増加します。

汗をかくこと自体は、体温調節にもなりますし、お肌の保湿にもなるので、本来は良いことです。

しかし、過剰な汗をかくと、肌のバリア機能が失われることもあります。つまり、体温調節の汗は99%が水分で、残りの1%はミネラルなどです。

この汗の99%の水分によってあなたのお肌が水浸し状態となってしまい、その結果、表皮の角質層がふやけてバリア機能にダメージを招く結果につながります。

加えて、汗が蒸発する際に体温調節のため、お肌の水分を奪ってしまいます。

このように過度な汗は、乾燥肌の要因となります。

過剰な皮脂ケアが乾燥肌を招く

夏は、40代のあなたも経験があると思いますが、皮脂分泌が多くなります。

そうなると、ついつい、皮脂を取るケアを行ってしまいます。

皮脂を取ること自体は、問題ではないのですし、不要な皮脂が酸化する前に洗顔などで取り除くことは良いことです。

しかし、過剰に皮脂を取り過ぎることは、乾燥肌の要因になります。

特に、乾燥肌の方やインナードライ肌の方が、拭き取り化粧水やピーリング、酵素洗顔などをやり過ぎるとあなたのお肌のバリア機能を低下させることにつながり、逆効果になるんです。

しかも、皮脂をゴシゴシとこすることで、40代のあなたのお肌に黒ずみを生じさせることもあります。

乾燥肌に加えて、お肌が黒ずむなんて。。ことになりかねません。

夏のインナードライ肌の対策とは

インナードライ肌の改善は、お肌のバリア機能やターンオーバーが正常化し、乾燥肌を改善することが大切になってきます

そのために、

・ 保湿で乾燥肌対策

・ 紫外線対策

をとることです。

保湿で乾燥肌対策

あなたのようなインナードライ肌のかたに必要な保湿はセラミドによるケアアイテムが必須です。

なぜなら、セラミドは、保湿力が非常に高いからです。

セラミドというのは、あなたのお肌の中で角質細胞間脂質のラメラ構造を形成していて水分をキープする役割を担っています。

そんなセラミドは、バリア機能をサポートすることでインナードライ肌の改善が期待できます。

なかでも、ヒト型セラミドは、肌にあるセラミドと構造がほとんど同じで、人が持つセラミドに近いはたらきをします。

紫外線対策

夏は紫外線照射量がマックスになります。

だから、ベランダでの洗濯物干し、近所への買い物などのちょっとした外出でも、紫外線によるお肌へのダメージを受けます。

また、日焼け止めも長い時間効果は期待できません。

なので、夏はコマメな日焼け止めの塗り直しも。

紫外線は、乾燥肌をもたらすの加えて、ご存知だと思いますが、シミのリスクも高くなります。

ゆえに、インナードライ肌対策に加えて、光老化も防ぐために紫外線対策はしっかり行いましょう。

さて、夏場のインナードライ肌に相応しいケアアイテムが、クレチュールジュレローションなんです。

クレチュールジュレローションって何?

クレチュールジュレローションは、40代の大人女子のインナードライ肌をよくするために、保湿を高めるための二つ特徴をもっています。

・ セラミド配合

・ 保湿力強化のための成分配合

肌の潤いアップ

ダブルのセラミドをナノミド化することであなたのお肌の潤いを高めてくれます。

瞬発型セラミド(ヒト型セラミド3)配合

ヒト型セラミド3は、あなたのお肌に素早くなじむので、お肌本来が備えている保湿力を発揮してくれるようになります。

増殖型セラミド配合

肌のバリア機能を高めて潤いをサポートする働きがあります。

保湿力強化のための成分配合

保湿といえば、ヒアルロン酸やコラーゲンが有名ですが、このクレチュールジュレローションには、トリプルヒアルロン酸とトリプルコラーゲンを配合することで、あなたのお肌の保湿を強力にサポートしてくれます。

トリプルヒアルロン酸配合

浸透した有効成分を内部で貯めてお肌をうるおすために3種のヒアルロン酸を配合しています。

ヒアルロン酸NA

浸透した成分をあなたのお肌にキープすることで、お肌の潤いをもたらします。

加水分解ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸は、超低分子構造でできているので、あなたのお肌の深層部まで浸透し、しかも、長時間潤いをキープしてくれます。

アセチルヒアルロン酸

アセチルヒアルロン酸は、通常のヒアルロン酸の2倍の保水力があると言われています。このため、あなたのお肌の保湿を高めてくれます。

トリプルコラーゲン配合

保湿性に優れているコラーゲンが3種配合されています。

水溶性コラーゲン配合

人の皮膚にあるコラーゲンと馴染みやすく保湿性に優れている水溶性コラーゲンです。

加水分解コラーゲン配合

加水分解コラーゲンとは牛や豚の骨や皮、サケなど魚の皮等を加水分解して得られるコラーゲンで、普通のコラーゲンの1/1000の大きさです。

従って、水に溶けやすく吸収性も高いと言われています。

サクシノイルアテロコラーゲン

キハダマグロの魚皮からコラーゲン蛋白質を加水分解して得られます。真皮に存在している結合組織のタンパク質の一種で、お肌によくなじみます。また、弾力性に富んでいると言われています。

以上のように、クレチュールジュレローションはインナードライ肌に良い保湿成分をふんだんに配合しています。

しかし、実際には、どうなのか利用者の口コミを見てみましょう。

クレチュールジュレローションの主な口コミ

・ 皮脂浮きがしてベタつくのにお肌が乾きやすい私のお肌にはぴったりてした。とろみはあるものの、すごくさらっとして馴染みやすいです。しっかりとお肌に入って表面がベタつかないまさに理想の商品!

・ 付けた瞬間なじんでる感じが分かりました。べたつく感じもなく、私には合ってるようです。インナードライの方にはオススメしたい所です。敏感肌の部分もある私でもピリピリせず使用できています。

・ 乾燥している部分は潤い、乾燥していない部分は潤うけれどもベタつかずさっぱりするので肌に凄い合いました!

「クレチュールジュレローション!夏場のインナードライ肌」のまとめ

いかがでしたか。

夏場にこそ、40代のあなたのようなインナードライ肌の方にとって重要なケアが必要だとわかってもらえたでしょうか!

とにかく、夏場は紫外線やエアコンなどであなたの肌のバリヤー機能がダメージを受けています。

なので、あなたのお肌はインナードライ肌に陥りやすいんです。

そんなあなたのインナードライ肌を守ってくれるのが、

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンを配合し、お肌の保湿力を長時間キープしてくれるクレチュールジュレローション!

詳しくは公式サイト→テカりが目立つインナードライ肌を「クレチュール」で水分ケア

 

コメント