40代大人女子!しみでお肌が老けて見える!老け顔対策は?


40代大人女子!まだ若いと思っていても、しみができることでお肌が老けて見え&老け顔に!


40代女性のあなたのお肌にしみが急に進み、この一年、いえ半年で一気に老けてしまったという経験がありませんか?

「最近、年齢以上に肌が老けて見える」などと悩んでいるあなた!

今一度、スキンケアアイテムを見直してみてはいかがでしょうか。

スキンケアアイテムを変えることで、すぐに劇的な変化とまではいきませんが少し効果があると嬉しくなってきます。

そうするとまた効果があるし…で、だんだんスキンケアが楽しみになってきますよ。

私は主にシミをターゲットにしてますが、楽しみとエイジングケアをお金で買う感じですね。

家事や子育て、仕事と忙しい毎日だと思いますが、寝ている間にシミケアができるアイテムを使うのもオススメかもしれません。

そんな40代の忙しいあなたのお肌のシミによる老けを解消するにはどうしたら良い?

シミによるお肌の老けを解消するには、

・ まず、お肌のシミをとること

・ お肌にハリをもたらすこと

これだけで、あなたの肌は、若々しい肌に見られることになります。

つまり、しみはあなたの肌の印象を暗くし、ハリのない肌は老人の肌のように見えるため、実年齢以上に老けて見えることになります。

あなたのお肌にしみを作らないようにするには?

その前に、なぜ、お肌にしみができるのかについて説明しておきますね!

しみができるわけ

しみは、メラニン色素の沈着によって生じます。

紫外線がメラニン発生を誘発する

すこし、難しい説明になると思いますが、なんとなく雰囲気を理解していただければよいかなって思っていますので、詳細な説明につきあってくださいね!

まず、紫外線を浴びると、あなたのお肌は危険を察知します。つまり、あなたのお肌を守るために防衛するわけです。

そこで、脳は下図に示す表皮にあるケラチノサイト(角化細胞:表皮の90%を占めています)に危険を知らせるエンドセリンという伝達物質をつくらせます。

その伝達物質を受け取ると、メラノサイトが活性化してきます。

つぎに、メラノサイトでは、メラニンの元となる物質「チロシン」が、チロシナーゼという酵素によって酸化され、ドーパという物質に変換されます。

それがさらにドーパキノンに変換されます。

そして、最終的には酸化してメラニン生成につながります。

メラニンはしみをつくる悪玉なの

メラニンはシミの原因となるので悪者だと思われていますが、紫外線を吸収してあなたのお肌の細胞を守ってくれる優れた防御機構なんです。

しみ予防のためにはターンオーバーの周期を安定させること

メラニンによるしみを防ぐために大切なことは、

・ 紫外線対策

・ 優しいスキンケアで肌への刺激を少なくすること

・ しっかり保湿ケアを行うこと

これらによって、ターンオーバーの周期を安定させることなんです。

なぜ、ターンオーバーの周期を安定したほうが良いのか!

ターンオーバーはご存知だと思いますが、あなたのお肌を常に新しい細胞に置き換えてくれることをいいます。

ターンオーバーの周期は、年齢とともに長くなり、お肌の生まれ変わりも加齢に伴って遅くなります。

しかし、ここに誤解されるかたが多くいらっしゃいます。

ターンオーバーの周期が長くなる=悪いこと

もしかしたら、あなたもそうおもっているかもしれません。

ターンオーバーの周期の長短は、基本的にしみのひきがねになりません。

ターンオーバーの周期が乱れることで、あなたのお肌の生まれ変わりが上手く機能しなくなり、正常な細胞に育つ前に剥がれ落ちてしまうことでしみが残ってしまうのです。

ターンオーバーの周期が正常であれば、あなたのお肌のしみが剥がれ落ちることになります。

もちろん、加齢とともにターンオーバーの周期がながくなりますが、しみが剥がれるのに時間がかかるだけです。

従って、時間がかかってもあなたのお肌にしみは残らないんです。

ターンオーバーの周期を安定させるには、動物性のプラセンタエキスが配合されているスキンケアを使用するのが良い方法となります。

お肌にしみを作らないためにメラニンの過剰な発生を抑制すること

先ほども述べましたが、メラニン自体はあなたのお肌を守るためにひつようなことです。

しかし、そのメラニンも多すぎるとターンオーバーの能力を超え、除去できなくなってしまいます。その結果、しみとしてあなたのお肌にのこることになります。

そこで、重要なことは、過剰になりすぎたメラニンを抑制することも必要!

そなための成分としてアーティチョークエキスが配合されているスキンケアを使うことが良いでしょう!

お肌にハリをもたらすこと

お肌は、紫外線UV-A波の20%は、真皮にある線維芽細胞にダメージをあたえます。

この線維芽細胞のダメージによって、お肌のハリを担うコラーゲン、エラスチンにダメージを与えます。

その結果、お肌のハリを失わせ、シワにつながります。ハリのない老けたお肌の印象となってしまいます。

そのために、線維芽細胞を守るための3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)が配合されているスキンケアを選ぶことが大切です。

また、3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)には、「メラニンをつくる酵素を阻害するはたらき」があると言われています。

もちろん、あなたのお肌の保湿を担うヒアルロン酸をおぎなうこともハリ肌を復活される成分です。

「40代大人女子!しみで肌が老けて見える!対策」のまとめ

40代のあなたのお肌に紫外線によるしみができてしまうと見た目年齢が老けた印象を与えます。

また、同時にお肌のハリも失われることで、より一層老けた印象となります。

しかし、仕事や育児、家事に忙しいあなたには、これらのしみへの対策を行う時間がとれないとこともあるかもしれません。

そのことが益々ストレスとなり、あなたのお肌のターンオーバーを不安定にさせ、しみを増加させてしまいます。

 

そんな忙しいあなたには、しみの元なる過剰なメラニン生成を抑制する成分やハリ肌を取り戻す成分が配合されたブライトピュア ホワイトニングセットが重宝かもしれません→「ブライトピュア ホワイトニングセット」最安値は薬局、楽天、amazon?シミ、ソバカス対策に!

何度も繰り返しますが、あなたのお肌にできたしみを良くするには、ターンオーバーの周期を一定にさせることが重要なんです。

そのためには、野菜中心の食事や十分な睡眠時間、適度な散歩など食生活や生活習慣の見直しを併せて実践することも良いことです!

 

 

 

コメント