40代女性の悩み!夕方になると疲れて見える!毛穴の目立ちやくすみが影響!


40代女性に多い悩みとして、朝より夕方になると疲れて見えるのは、毛穴の目立ちやくすみが影響している!?


40歳前後の女性の60%にあたるかたが、「朝に比べて、夕方に自分の顔が疲れて見える」という悩みを抱えているそうです。

実際に、「肌色が暗く、色みにムラがある肌」は疲れた印象を与えやすいとのことです。

更に、なぜ朝に比較して夕方のほうが疲れて見えるのかという原因をさぐったところ

・ 「毛穴の目立ち」

・ 「くすみ」

が見た目に悪化することだとか。。

そして、客観的に他の人からの観察でも同様に、上記の二つがその方が疲れていると見えるとのことです。

逆に

・ 「肌が明るい」

・ 「肌にハリがある」

・ 「肌が潤っているように見える」

とイキイキとして見えるそうです。

では、実際に40代女性に毛穴が目立つ要因には何がある?

40代女性の毛穴が目立つようになるのには、大きくは二つの要因が考えられます。

・ 開き毛穴

・ たるみ毛穴

の二つが考えられます。

開き毛穴とは?

開き毛穴の要因には、実は、紫外線が影響しています。とくに、紫外線の中でも年中降り注ぐと言われているUV-A波による影響が大となります。

UV-A波は、波長が長いため、20%が真皮層まで届きます。このため、肌のハリの元になるコラーゲン線維やエラスチン線維が破壊されてしまいます。

そして、活性酸素(活性酸素はある程度必要ですが、多すぎると肌がサビると言われ肌老化の原因に)が発生し、線維芽細胞を劣化させます。

線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生み出す細胞と言われています。線維芽細胞が劣化することにより、当然ですが、お肌のハリや潤いが失われてしまいます。

紫外線UV-A波は、年中降り注ぎ、曇りでも窓ガラスも通過するため、このUV-A波を浴び続けた肌は、膨らんでいる風船がしぼむように、老化していってしまいます。

そして、毛穴を支える皮膚の弾力が失われてしまうため、毛穴が涙型状に広がっていきます。

つまり、紫外線によってハリと弾力が失われることにより、毛穴が開いてしいます。これが、開き毛穴となるわけです。

次にもう一つの要因であるたるみ毛穴について説明していきますね。

たるみ毛穴とは?

たるみ毛穴とは、楕円形に広がってしまった毛穴や、毛穴同士が繋がってしまっている状態のことです。

とくに、加齢によって症状が現れやすくなります。この点が開き毛穴との違いにもなります。開き毛穴は若いひとでもなる可能性が高いです。

たるみ毛穴は、頬にできることが多く、お肌を上に引っ張ると目立たなくなります。一度、あなたのお肌で確認してみてはいかがでしょうか。

たるみ毛穴は前述した、紫外線UV-A波によって肌のハリや弾力が失われることにより毛穴が開くことに関連しています。

また、お肌の乾燥もたるみ毛穴の原因となります。紫外線は肌の潤いを奪い、乾燥を招きます。

開き毛穴やたるみ毛穴を作らせない対策とは

今まで述べたように、開き毛穴やたるみ毛穴の原因は、紫外線UV-A波によるものです。

しかも、このUV-A波は、年中降り注ぐ厄介な紫外線で、徐々に、あなたのお肌の真皮層にダメージを与え続けています。

紫外線対策が一番効果的

そのため、年間をとおして、紫外線対策を施すことが一番大切なことになります。

なぜ、紫外線対策が効果があるかというと具体的に、紫外線の当たらないお尻などのお肌には、しみやしわなどがなく綺麗なお肌だとおもいませんか?

つまり、紫外線による光老化(最近わかってきた光老化とは、加齢ではなく、紫外線で肌が老化する)と言われている影響もうけていないことになります。

そうなんです、紫外線は、ただ単に、開き毛穴やたるみ毛穴を招くだけではなく、お肌の老化を促進しているのです。このため、紫外線UV-A波を受けたお肌は、老化と相まってたるみ毛穴の引き金を増大させてしまいます。

開き毛穴やたるみ毛穴のための洗顔・クレンジング対策

開き毛穴やたるみ毛穴をつくらないためには、正しい洗顔・クレンジングを行うことが大切です。

毛穴の汚れを取り除こうとして、無理に毛穴の汚れを取り除こうとすると、肌に必要な皮脂や角質まで落としてしまいます。

その結果、あなたのお肌は、乾燥肌になってしまいます。

乾燥したお肌は皮脂が足りないと勘違いし、過剰に皮脂を分泌してしまい、余計に毛穴が開いてしまうことにもつながります。

正しい洗顔・クレンジングとは、お肌に必要な潤いは逃がさずに汚れだけを優しく取り除くことです。

 

そして、正しい洗顔・クレンジングを行なった後は、しっかりと保湿することが大切です。

開き毛穴やたるみ毛穴の対策には保湿が重要

開き毛穴やたるみ毛穴には、保湿は関係ないと思っている方もいるかもしれませんが、乾燥が原因で毛穴が開いてしまうケースが意外に多くみられます。

とくに、たるみ毛穴の要因ともなるお肌の乾燥には、保湿は欠かせません。

お肌を保湿するために重要なことは、お肌の水分と油分のバランスです。

化粧水で水分だけを補ったり、乳液や保湿クリームで油分だけを補うような片方だけというのは間違った保湿対策になります。

具体的には、化粧水で水分を補った後は、美容液でケアをし、最後は乳液やクリームで油分を補って水分が蒸発するのを防ぐようにするのが重要です。

毛穴を塞いでしまうのが怖いからと、化粧水だけのスキンケアで終わらせないよう、忘れずに油分を補うことです。

ご存知だと思いますが、お肌の乾燥は、開き毛穴やたるみ毛穴や毛穴の黒ずみ、シワ、くすみ、シミ、ターンオーバーの乱れなどあらゆる肌トラブルを引き起こします。

朝のスキンケアと晩のスキンケアで、しっかり保湿を意識し、肌を潤いで満たすことで、ハリのある肌にすることで、夕方に見られる40代のあなたの疲れた印象を払拭しましょう!

最初に述べましたが、

・ 「肌が明るい」

・ 「肌にハリがある」

・ 「肌が潤っているように見える」

とイキイキとして見えることになります。

「40代女性の悩み!夕方になると疲れて見える!毛穴の目立ちやくすみが影響」のまとめ

いかがでしょうか。

40代の女性の多くの方が悩んでいるという夕方になると疲れた印象になるという原因と対策について説明してきました。

そんな40代の開き毛穴やたるみ毛穴を良くしてくれるスキンケアアイテムとして「ソワン」を紹介しますね。

「ソワン」の特徴として

① 開き毛穴やたるみ毛穴を良くする主な成分

【アーティチョーク葉エキス配合】

● お肌の弾力性と保水能力を正常化
●  肌と毛穴を引き締める
●  メラニンの生成を抑える

【水溶性ビタミンC誘導体配合】

●  過剰な皮脂分泌を抑える
●  コラーゲンの生成をサポート
●  メラニンの生成を抑える
●  抗酸化作用
●  新陳代謝を促す
●  お肌を明るくする働きが期待できる

【プラセンタエキス配合】

● コラーゲン・エラスチンの生成を促す
● 皮脂腺をコントロール
●  抗酸化作用
●  抗炎症作用
●  新陳代謝を促進
●  血流をよくする
●  メラニンの生成を抑える

② マイルドピーリング

「発酵ローズはちみつ」が、毛穴汚れと角栓を穏やかに分離させ優しく角質ケア!

③ 5つの収れん作用を持つ成分配合

5つの収れん成分が毛穴をキュッと引き締め

なめらかなお肌へ!

以上「ソワン」の主な特徴について紹介しました。

もちろん、「ソワン」自体には紫外線対策ができる成分は入っていません。

なので、紫外線対策は、別に行う必要があります。

年中使用できるお肌に優しい日焼け止めナールス ヴェールを使ってみては!→ナールス ヴェール!肌に潜むメラニン!夏よりも秋が危険!

 

そして、紫外線によるダメージを受けたお肌の毛穴ケアには「ソワン」がよいでしょう。

ソワンでハリのある明るくキメの細やかな若見えお肌に!

詳しくは公式サイト→【!初回970円!】三大毛穴トラブル「開き」「黒ずみ」「角栓」美容液ソワン

コメント