VIO脱毛をするなら今!40代女性のデリケートゾーンのニオイ&かゆみ


VIO脱毛をするなら今!40代女性のデリケートゾーンのニオイ&かゆみ


なかなか人に聞くことができない、デリケートゾーンのお悩み。

未来のあなたがハッピーでいられるためにも、今からやっておくべきこととやるべき理由があるのをご存知でしたか?

今からやっておくべき「デリケートゾーンのケア」とは

そうなんです。一番、大事なことは、VIO(VIOとは、Vライン:ビキニライン、Iライン:陰部の両側、Oライン:肛門周辺のアンダーヘアのこと)脱毛すること。

日本でも、テレビなどの放映で耳にすることがありますが、欧米では、日常のことです。

子供のころから手入れしているぐらい当たり前になっています。

しかし、まだまだ、日本では、デリケートゾーンのお手入れは抵抗があるのも実情です。

なぜ、今、VIO脱毛しなくてはいけない理由とは?

あなたのような40代の女性の多くの方が悩んでおられるのが、デリケートゾーンのニオイやかゆみです。

このどちらも、デリケートゾーンの皮膚に存在する皮膚常在菌が原因の一つとして挙げられます。

デリケートゾーンは直立で立った時に見えない位置にあり、下着の着用とアンダーヘアによってガードされています。

しかし、よく考えるとデリケートゾーンを守るために下着を着用しているので、アンダーヘアでデリケートゾーンをガードする必要がないんです。

つまり、アンダーヘアは、無用の長物と言えるかもしれません。

下着による「蒸れ」がデリケートゾーンの菌を増殖!?

ご存知だと思いますが、下着を着用していると風通しが悪く、密閉されているので下着の中が蒸れやすいです。

さらに、

アンダーヘアがあればさらに蒸れやすく

また、生理中のおりものなどがアンダーヘアに付着することでデリケートゾーンのニオイやかゆみを倍加させることにつながります。

とくに、あたたかく湿気がある環境を、デリケートゾーンの菌が好みます。

また、デリケートゾーンのおりものなども好んで菌が食べる要因にもなってきます。

このデリケートゾーンの菌が増殖すればかゆみや臭いを発生させるというわけです。

だからこそ、VIO脱毛をすることが大切

そうすれば、生理の時などに排泄物がアンダーヘアに付着してしまうことも防ぐことができます。

また、当たり前に、デリケートゾーンのムレの減少もかなえることができます。

いまのあなたには、無関係とおもいがちですが、老後の生活でオムツになってしまった場合にも、オムツをとり替えてくれる相手の手間も省くことがでるというメリットもあるんです。

VIO脱毛の方法

VIO脱毛の方法には、

・ カミソリ

・ 電気シェーバー

・ 毛抜き

・ 光脱毛

などの方法があります。

しかし、光脱毛以外の方法は、デリケートゾーンのお肌を痛める可能性が高く、デリケートゾーンのお肌が黒ずむ原因となります。

なので、デリケートゾーンのお肌にふさわしいのは光脱毛が良いと思います。

光脱毛は40代前後の今が最適なんです!

多分、あなたは、光脱毛という言葉はご存知だと思います。

しかし、光脱毛の場合、黒に反応するためアンダーヘアが白髪になってしまったら処理ができなくなる!

ということまでは知らないでしょう?

なので、今から始めておくことをオススメしているわけです。

光脱毛を行うには?

光脱毛というと真っ先に思いつくのが、エステサロンだと思います。

しかし、エステサロンでというとデリケートゾーンなのでどうしても、恥ずかしさが先にたってしまうかもしれません。

もちろん、エステサロンでは、恥ずかしさを少なくするための工夫を行っていることも多いです。

とは言え、やはり、エステサロンへいくまでの勇気や値段のことを考えるとハードルが高いかもしてませんね。

それでは、どうすればよいでしょうか?

ここは、自宅でも痛みも少なく安心して使用できるような「光脱毛器」を使用することが良いと思います。

 

脱毛専門のエステサロンが開発したという冷却機能がついていて痛みが少なく安心の脱毛ラボホームエディションが良いでしょう→脱毛ラボホームエディション!VIO脱毛!40代女性のニオイケアの手助け?

VIO脱毛でパートナーが嫌がることも

最近では、男性の方もVIO脱毛するかたも増えてきているようですが、それでも、男性のパートナーにとって、あなたのVIO脱毛を良く思わないことも考えられます。

なので、パートナーのいるかたは、念のためにあなたがVIO脱毛することを相談してみてください。

もちろん、目的は、あなたのデリケートゾーンのニオイやかゆみ対策であることを分かってもらうようにすることも大切です。

VIO脱毛をするなら40代の今が最適のまとめ

40代のあなたのデリケートゾーンのVIO脱毛をするのが良いのかについて説明してきました。

デリケートゾーンのVIO処理には、多くのメリットがあることがお分かりいただけたと思います。

・ デリケートゾーンのニオイ&かゆみケア

・ アンダーヘアが白髪になると光脱毛ができなくなる

・ 老後に介護を受ける場合に介護をしていただく方の手間を軽減

などあなたがあまりご存知ないこともあると思います。

もちろん、デリケートゾーンのVIO脱毛には、抵抗があることもわかります。

しかし、いずれは、今以上にVIO脱毛が普及してくると考えます。

そのころになれば、エステサロンでVIO脱毛も普通にできるかもしれません。

残念ながら、今は、まだ、誰もかれもがエステサロンでいう時代ではありません。

なので、自宅で簡単にできる光脱毛器を使用してみるのも良い方法だと思い紹介しました。

 

未来のあなたのために、今、デリケートゾーン VIOの光脱毛を始めてはいかがでしょうか?

コメント