薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ


薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ


鏡を見るたびに、ほうれい線、くっきりジワが目立ってきた!

忙しいからとお肌の手入れや紫外線対策がおろそかになっていたのかもと反省しきり。。

慌てて、シワに良いケアアイテムがないかと探しまくった。

その結果、ジャストフィットする?「リンクルショット」という真皮層のシワケアアイテムを見つけたんです。

もちろん、試してみないと分からないと思いましたが、

そこは成り行きで。。

詳しくは公式サイト→【POLA】リンクルショット

40代女性はお肌の何で悩んでいる?

あなたが思っている以上に、40代になると様々な肌トラブルや悩みも増えてきて、40代ほど見た目年齢で若く見える人と老けて見える人の差が大きい年代はないんです。

40代になって現れるシワの原因は?

基本的には、40代で現れるシワの原因は、20代、30代で無防備に浴びてきた紫外線が命取りに!

40代女性のお肌の悩みといえば

1位:シミ&そばかす

2位:お肌のたるみ

3位:シワ

このことは、40代になると30代のお肌の悩みに、たるみも気になりだす年齢なんですね!

実際のところ、40代では既にシワが目立ち悩みになってる人にしか会わないですよ!

私も含めてですが30歳になって「あれ?30代ってちょろい!」と思うんです。

しかし、35歳過ぎたら1週間に一年過ぎてんの!?

きょくたんにガクッとくるって!と思っている女性が多いようです。

とはいえ、今更、20代、30代に戻れるわけもありません。

お肌にできるシワには4種類ある!原因と対策

シワには、大きく分けて、小じわ、真皮じわ、表情じわ、たるみじわの4種類があります。それぞれ原因が異なります。

シワの中でスキンケアで確実に効果を出せるのは、乾燥による小じわだけだったんです。

それ以外のシワは、美容医療でなければ改善が難しいのです。

ところが、ポーラが真皮層にまで届くシワ改善の成分を発見しました。

スキンケアで対応できるシワ対策は乾燥小じわだけ?

実は、ポーラが開発したスキンケア「リンクルショット」以外のスキンケアで対策ができるのは、乾燥による小じわだけです。

シワについて詳しくお話しますが、シワには下記の4種があります。

真皮じわ:真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少するため

真皮の老化や紫外線UV-A波の20%が届くと言われている「真皮層:上図参照」の線維芽細胞に与えるダメージによって、コラーゲンやエラスチンが減ったり、変性したりすることで、お肌のハリや弾力が失われシワとなります。

従来は、一度できた真皮じわはスキンケアだけでは元に戻すのが難しいことでした。

ところが、さすがというべきか、長年の歳月をかけて、真皮層までとどくシワケワアイテムをポーラが開発したのが「リンクルショット」です。

シワ対策スキンケアの真実とは

実は、シワ対策に関するスキンケアはたくさんあります。

しかし、いずれのスキンケアも「角質層:上図参照」までが限界なんですね!

注意しないと分からないと思いますが、必ず、「角質層まで」と記載されています。

たとえ、成分の浸透力を高めるとうたってあっても、あくまで「角質層」までしか浸透させることができていないんです。

つまり、シワに対応できるのは次にお話する「乾燥小じわ」だけ!

この意味で、いかに、ポーラの「リンクルショット」が優れているかお分かりいただけると思います。

乾燥こじわ:角質層の水分が失われるため

乾燥小じわの原因は、主にお肌の乾燥によるものです。

「角質層」の水分が不足し、その体積が小さくしぼむことで目立ってしまう種類のシワです。

乾燥肌の原因は、加齢だけではなく大気の乾燥、紫外線などの外的な要素やストレス、喫煙などの内的な要素などさまざまです。

シワは、加齢とともに顔では目の周りから目立ち始め、口周りへ進みます。そして、首周りへと進みます。

表情じわ:表情筋の疲弊

表情のクセが原因のしわなので、これもスキンケアが効かないしわです。ボツリヌス毒素での治療が有効です。

たるみじわ:加齢による

顔全体がたるんで落ちてきた状態です。外科的な治療でリフトアップすることが有効です。

肌老化の80%が紫外線による!

肌老化の80%が紫外線によると言われています。これを最近では光老化と呼んでいます。

紫外線は、お肌のシミとシワをつくります。

シミは主に夏の紫外線UV-B波によるものです。いわゆる日焼けでシミのもとなるメラニンによる色素沈着です。

そして、非常に厄介なのが、年中降り注ぎ、雲やガラスも通過する紫外線UV-A波です。

先ほどもお話しましたが、UV-A波の20%が真皮層まで届き、真皮層にある肌のハリを与えるコラーゲンやエラスチンの生成をつかさどる線維芽細胞にダメージを与え続けます。

この結果、コラーゲンやエラスチン減少し、しわになるのです。

しかも、従来は、真皮層まで届くスキンケアアイテムはありませんでした。

なので、紫外線UV-A波による影響を防ぐための日焼け止め対策が必須なんです。

もちろん、いまも紫外線対策は重要で秋冬こそ忘れずに行うようにしましょう。

「薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ」のまとめ

40代から急に目立ってくるシワ!

シワには、乾燥小じわと真皮シワがあるとお話しました。

乾燥小じわ対策のスキンケアアイテムは、かなり多くありますが、真皮シワ対策のスキンケアアイテムは、今まではありませんでした。

ところが、ポーラが長年の研究を重ねた結果、真皮層まで届く成分を発見し、「リンクルショット」という世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促すスキンケアアイテムが登場したのです。

40代のあなたがシワ対策スキンケアアイテムを使用しても、シワ対策にならなかったなら、そのシワは「真皮シワ」かもしれません!

 

「リンクルショット」でシワのない若々しい肌をゲットしましょう!

詳しくは公式サイト→【POLA】リンクルショット

コメント

  1. […] 本格的に真皮層のシワを改善したいなら「リンクルショット」しかありません→薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ […]

  2. […] 真皮層のシワを改善するスキンケアは、ようやく、ポーラが開発した「リンクルショット」しかありません→薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ […]

  3. […] それは、リンクルショットという真皮層の改善ができる医薬部外品です→薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ […]

  4. […] 詳しい記事を書いていますので参考どうぞ→薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ […]