「サルヴェボーテ リンクルホワイト」シミ,小じわ40代肌年齢の悩みに


「サルヴェボーテ リンクルホワイト」シミ,小じわ40代肌年齢の悩みに


鏡を見るたびに、ほうれい線、くっきりしわが目立ってきた!

忙しいからとお肌の手入れや紫外線対策がおろそかになっていたのかもと反省しきり。。

慌てて、シミや小じわに良いケアアイテムがないかと探しまくった。

その結果、ジャストフィットする?「サルヴェボーテ リンクルホワイト」というシミ&シワケアアイテムを見つけたんです。

もちろん、試してみないと分からないと思いましたが、

そこは成り行きで。。

詳しくは公式サイト→シミ&シワ対策「サルヴェボーテ リンクルホワイト」 

40代女性はお肌の何で悩んでいる?

 

あなたが思っている以上に、40代になると様々な肌トラブルや悩みも増えてきて、40代ほど見た目年齢で若く見える人と老けて見える人の差が大きい年代は無いんです。

40代女性のお肌の悩みといえば

1位:シミ&そばかす

2位:お肌のたるみ

3位:しわ

このことは、40代になると30代のお肌の悩みに、たるみ肌も気になりだす年齢なんですね!

実際のところ、40代では既にシミとしわが目立ち悩みになってる人にしか会わないですよ!

私も含めてですが30歳になって「あれ?30代ってちょろい!」と思うんです。

しかし、35歳過ぎたら1週間に一年過ぎてんの!?

きょくたんにガクッとくるって!と思っている女性が多いようです。

とはいえ、今更、20代、30代に戻れるわけもありません。

40代になって現れるシミやしわの原因は?

基本的には、40代で現れるシミやしわの原因は、20代、30代で無防備に浴びてきた紫外線が命取りに!

シミは基本的に、夏の強力な紫外線による色素沈着が長年蓄積され表面化されシミとして現れてきます。

しわは、角質層の水分が乾燥することによって生じる乾燥小じわをはじめ、紫外線や加齢などが原因としてあげられます。

しわについては、あとで詳しく述べますが乾燥によるこじわを含めて4種あると言われています。

40代からはじめるシミ、しわ対策

40代からのシミ対策とは

シミは先ほどお話しましたが、紫外線によるメラニンの色素沈着が原因です。

そのためシミ対策としては、お肌の美白化やターンオーバーの促進などができることが必要です。

また、これ以上シミを増やさないための予防ができることも重要となってきます。

このようなことが配慮されたスキンケアイテムを選ぶことが良いでしょう!

今お話したことを実現する成分としては、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白化成分があります。

ビタミンC誘導体:シミとしわ対策に有効な成分

ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑える作用と、できてしまったメラニンの色素を還元してメラニンの沈着を防ぐ作用があります。

この作用によって、シミを予防する美白効果をもたらします。

だから、美白化粧水には、ビタミンC誘導体が配合される場合がよくあります。

また、くすみをケアすることで、透明感のあるお肌も期待できます。

ターンオーバーの正常化

ビタミンC誘導体には、血行を促進する作用もあるので、ターンオーバーの正常化もサポートします。

肌のキメが整い、美肌をもたらします。

抗酸化作用:しわ対策に有効

ビタミンC誘導体にはエイジングケアに有効な抗酸化作用があります。

お肌は、紫外線ダメージやストレスなどで、「活性酸素」にさらされます。

この「活性酸素」が過剰になれば、真皮の線維芽細胞やコラーゲン、エラスチンなどにダメージを与えます。

これがお肌の酸化です。

その結果、しわ、たるみ、ほうれい線、たるみ毛穴などのエイジングサインの原因になるのです。

ビタミンC誘導体には、その還元作用で活性酸素を取り除くはたらきがあります。

コラーゲン産生をサポート:しわ対策に有効

ビタミンC誘導体には、コラーゲンを増やす作用もあります。

これは40代のあなたにとってとても嬉しい効果で、肌のハリや弾力のキープができることになります。

 

このように、肌悩みやお肌の老化に優れた効果が期待できるビタミンC誘導体ですが、効果はその成分の浸透力などでも異なります。

アルブチン

アルブチンは資生堂が開発した、厚生労働省認可の医薬部外品美白有効成分です。

コケモモに含まれていることでも知られています。

メラニンをつくる「チロシナーゼ」という酵素の働きを阻害する作用によって、過剰なメラニンの生成を抑制。

シミ・ソバカスができるのを防ぐ効果が期待されています。

食生活の見直し

美肌によい栄養分を含んだ食事をバランスよく摂ることも色素沈着などのシミの予防や改善を助けます。

メラニン色素の生成を抑えたり酸化を抑えるビタミンCを含む食べ物を積極的に取り入れましょう。

ビタミンCは、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、パセリなどの野菜やキウイフルーツ、イチゴ、アセロラ、柑橘類などフルーツに豊富です。

40代からはじめるしわ対策

【お肌にできるしわには4種類ある!原因と対策】

しわには、大きく分けて、小じわ、真皮じわ、表情じわ、たるみじわの4種類があります。それぞれ原因が異なります。

残念ながら、しわの中でスキンケアで確実に成果を出せるのは、乾燥による小じわだけです。

それ以外のしわは、美容医療でなければ改善が難しいのです。

小じわ(乾燥小じわ)

小じわができる原因は、主にお肌の乾燥によるものです。乾燥小じわと呼ばれることもあります。

角質層の水分が不足し、その体積が小さくしぼむことで目立ってしまう種類のシワです。

乾燥肌の原因は、加齢だけではなく大気の乾燥、紫外線などの外的な要素やストレス、喫煙などの内的な要素などさまざまです。

しわは、加齢とともに顔では目の周りから目立ち始め、口周りへ進みます。そして、首周りへと進みます。

乾燥による小じわ対策

乾燥による小じわ対策は、目立たない時からの保湿、紫外線対策と内側からの予防が大切です。

もちろん、20代、30代で浴びてしまった紫外線は仕方がないですが、40代からは積極的に紫外線対策を行いましょう。

オススメの日焼け止めって何ですか?

年中使用でき、お肌に優しい日焼け止めが良いでしょう!秋冬の紫外線対策にはナールスヴェールがオススメ→ナールス ヴェール!肌に潜むメラニン!夏よりも秋が危険!

さらに、内側からの対策として食生活や生活習慣の見直しも大切です。

小じわ以外の3つのしわ

・ 真皮じわ

真皮の老化や紫外線UV-A波による真皮層の線維芽細胞の破壊により、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを生成することができなくなることで、できるしわで、スキンケアでは消すことはできませんでした。

しかし、最近、日本で唯一真皮層のしわを改善するスキンケアイテムが登場しました。

それは、ポーラが長年の研究のすえに開発した「リンクルショット」という真皮層の影響によるしわを改善することができるスキンケアイテムです→薬用リンクルショット!日本初!40代以降の真皮層のシワ改善コスメ

それ以外には、残念ながら、コラーゲンやヒアルロン酸注入による治療しかありません。

・ 表情じわ

表情のクセが原因のしわなので、これもスキンケアが効かないしわです。ボツリヌス毒素での治療が有効です。

・ たるみじわ

顔全体がたるんで落ちてきた状態です。外科的な治療でリフトアップすることが有効です。

40歳のシミ、小じわの悩みの両方に対応するスキンケアとして、「サルヴェボーテ リンクルホワイト」を紹介したいと思います。

「サルヴェボーテ リンクルホワイト」って何?

「サルヴェボーテ リンクルホワイト」とは、40代の女性の悩みの代表となっているシミと小じわの両方に対応するスキンケアイテムです。

「サルヴェボーテ リンクルホワイト」の特色としては

・ 年齢肌対策をしっかり考えた「美白※1・潤い」成分配合。

美白成分として、アルブチン、ビタミンC誘導体を配合

肌荒れ予防として、グリチルリチン酸2K

贅沢保湿のために、パイナップル果実エキス、ヒルベリー葉エキス、ローズマリーエキスなどの自然由来のエキス配合

・ 美白ケアと小じわ対策が一本で出来る

「40代肌年齢の悩みシミ,小じわの両方に対応するスキンケアイテム」のまとめ

40代になるお肌の悩みが様々でてきます。

その悩みの代表であるシミと小じわに対応できることが、40代の願いでもあります。

そんな40代のお肌の悩みであるシミと小じわに対応できるのが「サルヴェボーテ リンクルホワイト」です。

 

「サルヴェボーテ リンクルホワイト」でシミやしわのない若やい肌になり、イキイキとした楽しい日々が過ごせますよ!

詳しくは公式サイト→シミと小じわに対応できる「サルヴェボーテ リンクルホワイト」

コメント