女子的に考察!光に当たらなけらば肌は老化しないってホント?


女子的な考察!光に当たらなけらば肌は老化しないってホント?


加齢とともにお肌は老化すると思っている女子的なあなた!

それは、間違っていますよ。

最近、分かってと言われていますが、大半のお肌の老化は、光=紫外線によるもの!

実際に、衣服などで覆われているお尻には、シミなどは見当たらないと思います。

もちろん、シワもないでしょう!

ただ、さすがに、高齢となるとシミやシワがでてくるのはしかたがないかもしれませんが。。

お肌の老化の特徴!3っつ

お肌の老化といえば、主なものは下記の3点かもしれません。

・ シミ

・ シワ

・ お肌の酸化

次に40代で気になるシミについて説明していきますね。

シミは何故できるのでしょうか?

残念ながら、40代になると少しづつめだってくるのが、シミです。

30代のころには、シミがなかったかもしれません。

それには、理由があります。

30代までは、お肌のターンオーバーがよく働き、シミができてもターンオーバーによって、徐々に綺麗な元のあなたの肌に戻っていたからです。

もちろん、食生活や生活習慣、女性ホルモンバランスの崩れによっては、30代のかたでも、ターンオーバーもみだれ、正常にお肌をもとに戻すことができなくなることもあるので注意が必要!

 

さて、その少しだけど目立つシミはどうしてできるのでしょうか?

その原因は、あなたもご存知の紫外線なんです!

紫外線がお肌にあたるとあなたのお肌を守ろうとして、メラニンを生成します。

これは、正常な働きです。

しかし、40代になると女性ホルモンも減少してきて、ターンオーバーも働きにくくなります。

また、偏った食生活や生活習慣の乱れの影響もターンオーバーの正常化を阻害します。

このターンオーバーが正常に働かないとあなたのお肌にできたシミを除去することができなくなって、やがて、メラニン色素が沈着して、シミとしてお肌にいつまでも残ってしまいます。

これが、いわゆる、シミなんです!

また、20代、30代に浴びた紫外線による隠れたシミが表面化してくるのも40代からとなります。

あなたのお肌のシミを増やさないための対策って何?

あなたのお肌のシミを増やさないための対策として、次のことが良いですね!

・ 紫外線対策を行うこと

・ ターンオーバーの正常化をキープすること

紫外線対策を行うこと

まず、誰でも考え付くことですが、意外と難しいのが紫外線対策なんです!

というのは、紫外線対策は、太陽が出ているときだけではダメ!

常に、紫外線対策をすることです。

もちろん、季節によって紫外線の量も変化するので、初夏から夏までの強い日差しのときには、SPF30以上、PA+++の日焼け止めがオススメ。

それ以外のときには、SPF20、PA++ぐらいの日焼け止めを忘れずに!

ターンオーバーの正常化をキープすること

ターンオーバーの正常化をキープすることとは、ターンオーバーを促進させると誤解しているかもしれません。

これは、間違い!

加齢とともにターンオーバーの期間も延びてきるというのは、ご存知かもしれません。

このこと自体は問題ないんです。

問題なのは、ターンオーバーの周期が安定していないこと

なぜ、ターンオーバーの周期が安定している必要があるかというと

逆のことを考えてみると分かりやすいと思います。

つまり、ターンオーバーの周期が不安定だとあなたのお肌が生まれ変わろうとしている途中で、お肌が生まれ変わらずに、お肌の皮膚が未成熟な状態のまま剥がれ落ちてしまいます。

これでは、いつまでたっても、元の肌に戻ることができません。

だからこそ、あなたのお肌のターンオーバーの周期が安定するようにすることが大切になってきます。

ターンオーバーの周期を安定化するためには

ターンオーバーを安定化させるためには、下記の3つのことを日々取り入れることが大切!

・ 日常生活を見直すこと

偏った食生活の改善や規則正しい睡眠時間、ストレスフリーな生活習慣することです。

・ ターンオーバー正常化の基本は、紫外線対策

これによって、健やかなお肌をキープすることにつながります。

・ お肌のバリア機能の正常化

お肌のバリア機能の正常化が正しいターンオーバーにつながります。

なので、お肌への刺激や摩擦を避けることが大切なんです!

「光に当たらなけらば肌は老化しない」のまとめ

40代になると気になるシミですが、その引き金が、光=紫外線ということです。

直接の紫外線がシミのもととなるメラニン色素が沈着しておこすのと

同時に、紫外線があなたのお肌のターンオーバーを乱れさせ、シミが定着するのを促進します。

大きくは、この二つの理由でシミができるのですが、その引き金が、光=紫外線とは驚きでしょう。

とくに、40代をすぎてからの紫外線は厳禁です。

年中、紫外線対策をすることで、いついつまでも、シミのない美しい肌でいることができます。

つい、うっかりして、という後悔のないように、曇りの日や秋冬にもしっかりと紫外線対策をおこないましょう。

40代をすぎてからの日焼け止めには、お肌に優しいと言われている紫外線散乱剤の日焼け止めがオススメ。

具体的には、紫外線散乱剤ナールスベールが良いと思います。

詳しくは公式サイト→乾燥知らず・白浮き知らずのUV化粧下地【nahls Veil(ナールスヴェール)】

コメント