4kテレビの必需品?150W サウンドバー サブウーファー付きがオススメ!購入して正解!


4kテレビの必需品?150W サウンドバー サブウーファー付きがオススメ!購入して正解!


テレビを4Kに買い替えてみたけど、いまいち、音声に迫力がないと悩んでいるあなた!

そんなあなたに、オススメなのが、今、はやりのサウンドバーです。

とはいっても、サウンドバーは、種類も多く、どれを選べばよいのかわからないというのが正直なところかも。。

実際に、聞くことができればよいのですが、非常に難しいですよね!

そこで、参考になるのが、口コミなんです。

ただ、音感については、個人差も大きく、参考にするのが難しいかもしれません。

そこで、今回、オススメしているサウンドバーを実際に購入して評価することにしました。

オススメのサウンドバーは、150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CH です。

詳しくは→150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CH テレビスピーカー TV用 サウンドバー、ホームシアター ワイヤレス Bluetooth 5.0サウンドバー 【同軸、光学、AUX、USB】

スポンサードリンク




150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CH購入してみた!

150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CHされてが、想像以上に大きな段ボールで送付されてきたんですが。。

ワクワクしながら本体をとりだしてみたところ

サウンドバーとサブウーファーががっしりとひもでこていされていて、安心感があります。

ひもを切断した状態

サブウーファーは、電源などのスイッチがついている方向で、あとで知ったのですが、これがスイッチだとは知らなかった。

全体がグレー色で、区別がつかないぐらい、気づきにくい。

もちろん、これが、問題ではありませんが。。

通常は、リモコンで操作するので必要ないですね!

サウンドバーを箱からとりだしてみたところ

しっかりした梱包になっていて、安心感があると思います。

サウンドバーのスイッチなどの部分

サブウーファー本体を段ボールからとりだしてみたところ

サブウーファーの本体

右側にサブウーファーのスピーカーが見えます。

サブウーファーはワイヤレスで自動で接続

サブウーファーがサウンドバーと接続されると裏側に赤いランプが点灯します。

なので、つながっているかどうかわかりやすいです。

使用手引書、光学ケーブル、リモコンなど

使用手引書

使用手引書は、英語と日本語で記載。

英語と日本語と交互に記載されているので、あまり、わかりやすいとはいえないかも。

ただ、必要な情報は記載されています。

また、使用手引書が必要なほど、操作がわかりにくいこともありません。

色々、動かしているうちに、設置できると思います。

リモコンや光学ケーブルなどテレビとの接続に必要なものが入っています。

150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CHを評価してみた!

さっそく、150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CHをテレビと接続して実際にどんな感じかを聞いてみました。

購入は失敗したかも??

元々、口コミでの評価も分かれていたので、実際に聞いた感じでは、サブウーファーの感じが今一かもって思いました。

 

口コミに書かれていた、サブウーファーには期待しないほうが良いというのがあったのですが、

今まで、5.1チャンネルから6.1チャンネルまで、本格的なスピーカーシステムを構築して、映画やドラマを見ていた経験があり、

とくに、サブウーファーにはこだわりがあって、かなり、地響きがするぐらいのサブウーファーを使用していました。

 

そんな経験があったので、そういう経験のある人の口コミではないかと思っていたので、それほど不安ではなかったというのが本音です。

 

実際に、スタートレックを見てみて迫力のなさを実感??

スタートレックを実際にみてみたところ、ほとんど、サブウーファーの迫力を感じることもなく、購入は失敗かと残念な気持ちになってしまいました。

やはり、普通に、5.1チャンネルシステムを構築すべきかと。。

スポンサードリンク




ところが、ワイルドスピードを視聴したらサブウーファーの実力にビックリ!

ワイルドスピードを視聴したらサブウーファーの迫力が半端ないことに。。

とくに、アクションシーンは、ほかに、音が響かないかと心配になるほどでした。

もちろん、おなかに地響きのような迫力はありませんが、銃撃の音や殴り合いの音には、ドキッとさせられます。

これ以上の迫力があると隣近所にも響き渡るので、かなり、使いづらい可能性大だと思います。

 

実際、この、150W サウンドバー サブウーファー付きで、夜にアクション系の映画を見るのは、無理かなって思うほどです。

なので、日中にアクション系の映画をみて、夜は、普通のドラマをみています。

ドラマだと、基本的には、激しいシーンがないので、隣近所に気を使うこともないですね。

 

ただ、マンション住まいのかたは注意が必要かも?

マンション住まいの方は、夜はもちろん、昼も注意が必要かもしれません。

想像以上に、アクション系の映画をみると迫力があるので、どれぐらい、響くのか??

もしかしたら、苦情がくるかもしれないので、そのへんの対策はしたほうが良いかもしれません。

 

とくに、低音は、壁を通過しやすいので!

 

テレビと150W サウンドバーの接続は簡単なの?

サブウーファーを活かすためには、ここは、光ファイバーで接続するのがベスト。

付属の光ファイバーをテレビとサウンドバーにつなげるだけです。

あとは、リモコンボタンで「OPTICAL」を選ぶだけOK。

サウンドバーの設置はどうすればよい?

サウンドバーの設置は、意外と難しカモしれません。

最近のテレビは、台が低く、テレビのリモコン受信部分がテレビの下側にあるので、

単純にサウンドバーをテレビの前に置くとテレビのリモコンが効かなくなります。

実際に、サウンドバーをテレビの前に置いてみましたが、かなり、上側からでないとテレビの操作ができませんでした。

具体的にどうすれば?

・ テレビの台をサウンドバーより高くする

サウンドバーの高さは、意外とこぶりで、65mmです。

・ 壁にサウンドバーをとりつける

テレビも壁についていないと無理かもしれません。

オススメは、テレビをサウンドバーより高くするのが一番簡単かも。。

150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CHはオススメか?

サブウーファーは、90Wあり、光ファイバーでつなぐと、アクション系の映画をみるには、迫力もあり、

かといって、隣近所に響くほどではない??と思っています。

もちろん、夜はやめて、日中に見ることが必要でしょう。

最近は、サラリーマンのかたもテレワークなども行われ、家にいる時間が多くなっています。

そんなあなたの疲れを癒してくれる優れも!

テレビのスピーカーだけで、アクション系の映画をみていては、もったいないかもしれません。

一度、この150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CHでアクション系の映画をみたら、映画の面白さも一変する?と思います。

是非ともサブウーファー付きで金額もそれほど高くなく、設置もサブウーファーがワイヤレスなので容易です。

 

150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CHを試してみては!

詳しくは→150W サウンドバー サブウーファー付き BOMAKER 2.1 CH テレビスピーカー TV用 サウンドバー、ホームシアター ワイヤレス Bluetooth 5.0サウンドバー 【同軸、光学、AUX、USB】

スポンサードリンク




コメント