鹿肉入りドッグフード!年老いた家族同様の愛犬に!シニア犬に良い!


 

鹿肉入ドッグフードを獣医師本人が開発!年齢別に最適な配合で開発した国産鹿肉プレミアムドッグフードです。

一方で色々試しているけど、体に合わない、食いつきが悪いなどで体力が落ちて心配
と悩んでいる「シニア犬」や「老犬」の飼い主さんが多いようです。

そんな悩みを解消してくれると話題になっているのが鹿肉入ドッグフードです。


 

あまり聞き慣れない「鹿肉」って何だか謎だし、安全なのか不安?

でも人気の秘密が気になるという方へ「鹿肉入ドッグフード」の口コミ、
などを徹底調査してみました!

鹿肉入ドッグフードは動物性タンパク質が豊富な事から以下のようなワンちゃん
におすすめです。

・ 食が細い、食欲が落ちた
・ 足腰が弱く、立つ時に震える
・ 散歩中に疲れて休む
・ アレルギーがある

特に7歳以上のシニア犬や老犬に不足しがちな必須成分を補い、より元気に
動きやすさをサポートするようです。

⬇ ⬇先に鹿肉入りドッグフードの公式サイトをチェックしたい方はこちら
獣医師開発の国産鹿肉ドッグフード
愛犬の健康を真剣に考えて年齢ステージ別に最適配合

1. 老犬の飼い主の悩みとは

最近は、大型犬さえも人と一緒に生活していることもめずらしくありません。勿論、小型犬は昔から室内で飼われています。

一概には言えませんが、人と家族同然のように生活していると、食事内容や運動量に変化があり、肥満になってしまうワンチャンも多いのではないでしょうか。

そんな時こそ、ドッグフードの質や配合されているものを知る必要があります。

そこで、あまり、聞き慣れない鹿肉の登場です。

2. 鹿肉入ドッグフードが良いとされるのは

もともと犬の祖先である狼が鹿肉を主食にしていたという経緯があります。

しかも、鹿肉自身は栄養価は高いですが、脂質やカロリーが少なくダイエットにも良いということです。

また、多価不飽和脂肪酸(常温で固まりにくい性質があり、ワンチャンの体内では液体の状態になるようです。血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあると言われています)という成分が豊富に含まれているので、脂肪を減らす効果もあります。

ダイエットとなると食事量を減らすことになるので、「栄養素が不足するのでは?」と心配になるかもしれませんが、鹿肉を食べると十分な動物性タンパク質や栄養素を摂取できるようになるので、却って丈夫な身体を作りながらダイエットができるというメリットがあります。

2. 動物性タンパク質を与える時に留意すべきこととは

動物性タンパク質がはいっているか重要なポイントになりますが、その動物性タンパク質に雑菌や寄生虫がはいっていないかどうかです。

勿論、ドッグフードは加工されているので、安心な用に思えますが、もしかしたら雑菌や寄生虫が潜んでいて体内に取りこまれ、ワンチャンの健康を損なうこともあるかもしれません。

3. ここでも鹿肉入ドッグフードは安全性が高い

一般に、鹿は他の動物より体温が5度ぐらい高いと言われています。

なので、鹿肉には、雑菌や寄生虫が繁殖しにくいといわれています。この点でも馬も同様に安全性がたかいそうです。

よく耳にする話としてドッグフードに死肉や病気にかかった動物の肉が使われている可能性もあるとか?

そういう点でも鹿肉入のドッグフードを与えることは安全で安心です。

4. 最近では、ワンチャンもアレルギーが

特に、ドッグフードが合わないと胃腸に障害が出てアレルギーが生じやすいようです。

そのため、できれば、アレルギーの無いドッグフードを与えたいと考えますよね。

この点でも、鹿肉に対してアレルギーを持つワンチャン少ないと言われていて、是非とも鹿肉入のドッグフードが良いと思います。

 

5. 鹿肉入りのドッグフードの特徴

・ 鹿肉には酵素が含有

消化を助けて胃腸の負担を取り除き、アレルギー反応を抑え、免疫力アップにもつながるといいことばかりです。

・ 鹿肉入ドッグフードには無添加が多い

その理由は野生の鹿肉を使用していることが多いからだそうです。

鹿肉には雑菌や寄生虫がつきにくいので、ドッグフードに加工する際に添加物や抗生物質、ホルモン剤などの薬品を使う必要性が少ないことがあげられます。

・ 鶏肉や豚肉、牛肉などの家畜系の肉を使ったドッグフードの場合

家畜を太らせるために飼育段階で多くの薬品(添加物・ホルモン剤・抗生物質)が使われている可能性が高いと思います。

このような家畜系の肉の品質は良いとは言えず、ワンチャンの健康にも障害となる可能性が高くなるかと思います。

 

6. ワンチャンの健康を考えると

鹿肉入ドックフードを選択することは大切だと思いますね。

そこで、今回紹介するのは、獣医師自らが開発したというドッグフードです。

犬の先祖である狼が食べてきた鹿肉をベースに、ワンチャンの立場で作ったそうです。

獣医師のサイドからみて高品質で安心できる原料を使用していて、最高の配合と方法で作くられているようです。

勿論、ワンちゃんに必要な動物性たんぱく質がしっかりと摂ることができます。

よく全年齢対応というドックフードがありますが、子犬の時期は成長著しく、
健康に成長するためには成犬やシニア犬より栄養が必要になります。

また、シニア期には代謝が低下し、消化能力が落ちますので本来は犬の成長に合わせた食事にすることが大切と考えぬかれていて、種類としては下記の3タイプがあるそうです。

・ DailyStyle プレミアムフード シニア犬用(7歳以上)用 1kg: \3,980(初回送料無料)
・ DailyStyle プレミアムフード 成犬用(1~7歳未満)用 1kg :\3,980(初回送料無料)
・ DailyStyle プレミアムフード 子犬用(1歳未満)用 1kg   :\3,980(初回送料無料)

詳しくは⇒獣医師開発の国産鹿肉ドッグフード
愛犬の健康を真剣に考えて年齢ステージ別に最適配合

7. 鹿肉入りドックフードの全成分

鹿肉(生)、業肉(国産)、焙煎玄米、小麦、動物性油脂(牛脂、バター)、大豆、米麹、酵母、白身魚、大麦若葉、海藻、Lーメチオニン、ミネラル類(カルシュウム、リン、カリウム、クロナール、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A,B1,B2,B6.B12,C,E,D,ナイアシン、パントテン酸Ca,コリン、葉酸、ビオチン)

参照元:鹿入肉ドッグフード公式サイト

念の為、ワンチャンのアレルギーに問題ないか成分をチェックしてください。

8. 鹿入りドッグフードの口コミ

シニア犬で今までは、立てなかったというワンチャンがあるけるようになったというのは凄いことですね!

シニア犬のワンチャンの口コミ

・ 今までは、食欲がなかったのですが、このドッグフードをたべるようになってからは、おきあがれるようになりました。

・ 今までは、殆どドッグフードは食べていなかったのですが、鹿入りドッグフードはよく食べてくれるようになりました。

成犬のワンチャンの口コミ

・ 半分の量で良いとのことで、半分に減量しましたが、特に体重とかにも変化がないようです。

・ 鹿入りドッグフードは喜んでたべてくれて、毛並みがよくなったようです。

9. 鹿肉入りドッグフードのまとめ

鹿肉入りドッグフードは価格が高いというデメリットがあります。確かに、値段は高額ですね。

でも、家族同然としているワンチャンだからこそと、今まで、ワンチャンの癒やしを受けてきたことを合わせて考えるとドッグフード選びも大切にしたいものですね。

しかし、安心出来るところから購入すれば、デメリットを帳消しにする位、とても魅力的な鹿肉入りドッグフードであると言えます。

・ 高たんぱくで低カロリーなところ
・ 鉄分が豊富に含まれているところ
・ ビタミン類が豊富なこと
・ 優れた良質な脂肪酸であること
・ アレルギーになりにくこと

あらゆる年代のワンちゃんに適していますが、特にシニア犬におススメです。

⬇ ⬇ 鹿肉入りドッグフードの公式サイトはこちら



 

コメント