ハッピーイングリッシュで子供向け英会話!私の娘でもできそうかな?口コミやコスパは?

 


 

ハッピーイングリッシュは小中学生に向いている聞くだけで英会話が上達する教材です。一緒に、親御さんも手伝ったあげると親御さんも英会話ができるようになるかも?

勿論、親御さんに英会話は必要ないとのことです。

私の娘でもできそうかどうか気になったので、詳しく調べてみました。

ハッピーイングリッシュの実際の利用者の口コミやコスパはどうなのかについてしらべてみました。


 

今後、小学の高学年から、英会話が義務付けられるとのことです。

まだ、私の娘は、6歳になったばかりで、来年小学校にはいるので、非常にきになっています。

以前は、1年間、英会話教室に通わせていましたが、横浜駅から遠いのと月8,000円という高い月謝を払っていました。

まだ、4歳から5歳になるだんかいだったので、英会話というよりも遊んでしまっていて、まったく、先生の話を聞いていないようでした。

しかも、机に座っているのが苦手ならしく、このような英会話は娘には、難しいと思って、1年目に止めてしまいました。

元々、保育園に通っているので、幼稚園と違って、座学的なことは、あまり、やっていなく、どちらかというと遊びが中心なので、致し方ないかと思っています。

ただ、月に1回だけ、保育園で英会話が行われていて、それは、楽しそうにしていました。

やはり、早めの段階から英会話教室に通わせていたので、発音なのだは、かなり、正確にしているようでした。

この点を考えると多少もったいないかって思うこともあります。

ただ、どうしても、座学が苦手なのでしかたがないかと思っていました。

ところが、ネットで偶然、聞くだけで英会話ができるという教材を見つけました。

これなら、何とかなるかもしれないと思い、詳しく調べてみました。

その英会話教材は、ハッピーイングリッシュという教材です。

⇓ ⇓ ⇓先に公式サイトをチェックしたい方は

子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

1. ハッピーイングリッシュはどんな英会話教材なの?

ハッピーイングリッシュは、お子さんの英語教育者としてカリスマ的存在のイムラン先生が監修した、楽しく本格的に学べる人気のキッズ向け英会話教材です。

実際に、イムラン先生の分かりやすく、楽しい講座が動画レッスンとして収録されています。

 

           ■ テキスト対応CD12枚 (4枚組×3ケース)
■ 復習用CD1枚
■ 発音・フレーズ解説DVD1枚 ※復習用CDとDVDがセットで1ケース
■ テキスト3冊 (各96P×3冊=288P)

 

試しに、下記の動画をみるとイムラン先生の良さや何故、低学年向けの英会話向けにできているのかが分かりますよ!

 

また、お子さんが興味を惹きやすい可愛いイラストが豊富なテキストを使用しています。

なので、お子様も楽しく英語学習ができます。

ハッピーイングリッシュは下記のようなお子様育てたいと思っている親御さんにおすすめの英会話教材だと思います。

  • お子さんをバイリンガル?に育てたい 
  • お子さんにネイティブスピーカー並みの発音を身につけさせたい
  • 今から英語に得意意識を持たせたい

イムラン先生とは

1976年生まれ

英語をスーパー楽しくする会社、株式会社ブルーフレイムの代表取締役。

上智大学大学院卒業で、日本語はペラペラ。
大学院在学中に複数の英会話スクールで講師を務め、多くのスクールで人気N0.1講師となる。

大学院卒業後は中央青山監査法人に入所する。
米国公認会計士を目指しながら週末には英会話スクールの講師を続けていた。

英会話スクールの夢を諦めきれず、「コペル英会話スクール」を設立。
その後、mixiにメンバー10万人を超すコミュニティを設立、YouTubeでは8万人を超えるチャンネル登録者を獲得し、アプリ50万ダウンロードを達成する。

また日本各地で英会話セミナーや英語のエンターテインメント・イベントも開催しており、2018年からは英語合宿や英会話旅行を開催するなど、活発的に活動を行っている。

(出典:https://www.ice-english.com/he/)

2. ハッピーイングリッシュの口コミや評価は?

実際に、ハッピーイングリッシュをお子様に実践させているかたの評価をみますと小中学生レベルの英会話が身につくという評価おおいですね。

バイリンガルまでに育つかどうかについては、多少の疑問符が付くといった感じですね。

ただ、小中学生向きの英会話教材として、一番の良さをあげているのが、楽しく学べるということですね。

そして、より、お子様を飽きさせないためには、親御さんの援助も大事という点かもしれません。

特に、親御さんに英会話力を求めているのではなく、傍でみていて、ちょっとしたサジェスチョンみたいなことをすれば良いらしいですね。

分からないことがあったり、やる気が失せてきたりしたときに、ちょっとした言葉かけをするといった具合でしょうか。

無理やりとかしかりつけるとかではなく、手助けをする感覚でしょうか。

かなり、親御さんとしては、難しい対応になりますが、全く、お子様にまかせっきりというのも、結局、途中で断念ということになってしまいます。

なので、できれば、親子共同で実践するとお子様もやる気がでてくるらしいです。

具体的な口コミ(あくまでも、個人の感想です)

・ テキストのイラストがかわいいので、子供が自発的にテキストをパラパラとめくります。勉強しろと何も言わなくても「お父さん、これどう発音するの?と聞いてきます。英文が家庭内で使いやすいものばかりでいいですね。クイズのように親子で英語を言い合っています

・ 兄弟で役柄になりきって英語を言い合って楽しんでやっていて、正直、親が驚くほどの上達ぶりです。下の子はさすがに英文を読むことはできないのですが、その分、音に集中していてCDのお手本の英語をほぼ完璧に真似しています。発音に関してはむしろ下の子のほうが上手になっています。子供がこんなにきれいな発音になって、一生の財産です!

・ ハッピーイングリッシュを選んだのは、小学生でも取り組める教材にもかかわらず、中学レベルの英語までカバーしているという点がポイントでした。結果大正解でした!チャンク&リズムを繰り返しているうちに自然と英文が頭に入るようになり、スラスラと英語が言えるようになってきました。文法を勉強していないのに、英語の語順が自然と身についているので、文法問題も解けるようになり学校の成績もよくなりました

3. ハッピーイングリッシュは、何歳から開始すると良いの?

ハッピーイングリッシュの公式サイトでは5歳から始めると良いとのことです。

勿論、対象は、5歳から中学生までになっているようです。

しかし、大人の方でもハッピーイングリッシュで英会話ができるようになるとのことです。

是非とも、お子様と一緒に親御さんも英会話が身につけてはいかがでしょうか!

4. ハッピーイングリッシュで本当に英会話ができるようになるの?

ハッピーイングリッシュでは、教材にイラストがついているので、実際に、その場に居合わせたような臨場感があるので、実際に、その局面に遭遇した場合には、自然とそれに合った英語がしゃべれるとのことです。

具体的には、下記のようになっています。

・ 1センテンスに対して1つのイラストが本番で大活躍する!

ハッピーイングリッシュでは、臨場感の不足をカバーするために、1センテンスに対して1つのイラストを用意しているようです。

学習時にイラストを用いると、お子様は楽しみながら知的側面も鍛えられる、と言われています。

イラストと英語を結びつけてトレーニングを繰り返すことで、フレーズと情景が一致し、実際に同様な場面に遭遇した場合に、スムーズに口から英会話のフレーズが飛び出すようになってきます。

5. 自宅で簡単に英会話が学べるの?英会話教室に行かなくて良い?

ハッピーイングリッシュは、自宅でCDとテキストをもとにした英会話教材なので、当然、自宅で英会話を学ぶことができます。

英会話教室にいかなくても、十分に、英会話が身につくようなテキストとCDによる音声による教材になっていて、更に、イムラン先生の動画がついているので楽しく英会話が身につくようになっています。

6. ハッピーイングリッシュの英会話教材は、楽天、アマゾンで購入?最安でお得に購入できるのは公式サイト?

ハッピーイングリッシュは、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングでも販売されているか調べてみましたが、販売されていませんでした。

ハッピーイングリッシュは、公式サイトのみの販売です。

公式サイトでの販売価格:29,800円(税抜)

14日の返金保証がついています。

なので、14日試してみて、無理だと思えば、返金保証がついているので安心ですね!

尚、最初にも記載していますが、英会話教室だと月額8,000円以上の費用がかかります。

なので、この点から見ても、ハッピーイングリッシュのコスパは非常に良いことになりますね。

詳しくは→子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

7. ハッピーイングリッシュでバイリンガルになれる?

ハッピーイングリッシュの口コミでものべているようにバイリンガルになるのは、かなりきびしいかもしれませんね。

勿論、個人差もありますので、バイリンガルになる可能性もありますが、英会話教材が、非常に、初心者向けに分かりやすくなっていっていて、通常の日常会話はできるようになります。

この点では、バイリンガルと言えるかもしれませんね。

日本語の場合も5歳児ごろは、言葉がはっきりしなくても十分に意味は通じますよね。

勿論、分からない言葉がありますが、大抵、雰囲気や何度も繰り返されると言っている意味が分かるようになります。

だから、ビジネス会話となるとバイリンガルと呼べるレベルでないことは確かです。

でも、なんども言うように日常会話レベルでは問題ないようです。

特に、日本語の言葉でもビックリすることがあるのですが、私の娘が、ある物をみて、

リアルだね」と言った時は、さすがにビックリしました!

リアルなんて言葉は、それほど、日常会話で登場しませんからね。

また、リアルという言葉は、ある程度意味をしっていないと使えない言葉です。

6歳の娘が使うのは難しいと思いました。

私たちは、このリアルという言葉を普段使うことはありません。

多分、毎日、娘は、ユーチューブをみているので、これから言葉を覚えたのだと思います。

ということは、聞くだけで、結構、難しい言葉も自然と話せるようになるという事例かもしれません。

8. ハッピーイングリッシュの具体的な中味は?

ハッピーイングリッシュの特徴は、4つの特徴を持った教材です。

1) ネイティブスピーカーの発音がわかるように「ゆっくり発音」

ゆっくりスピードの英語音声を用意しています。

なので、ネイティブスピーカーがどのように発音しているのかよくわかるようになっています。

ゆっくりとしたスピードによる英語音声を聞きながら、その音声に従って、正確に真似をすることによってネイティブスピーカーの発音に近づくことができます。

このことで、まず、ネイティブスピーカー並みの発声ができるようになるわけです。

勿論、最初は、意味が分からないこともあると思いますが、まず、英語での発声力をつけることが基本になります。

この基本が身につかなければ、ネイティブスピーカーの発声に近づくことはできず、無駄に時間を費やしてしまいます。

それほど、重要なステップになります。

2) 英語の発音・リズム・強弱が自然と身につく「チャンク&リズム」

チャンク&リズムとは

英語を発音する際に重要なのは、英文のかたまりを意識し、リズム良く読むこと、そして、必ずそのチャンクの意味内容を思い浮かべることが大事だとのことです。

勿論、チャンク(文章のかたまり)をある程度、短く区切ることが重要だということです。

チャンクが長すぎると、意味も理解しずらく、上手く、英語の発音もリズムが狂ってしまいます。

勿論、小学校の低学年から始めることもありますから、日本語訳なんて思い浮かべないとおもいますが、全く、必要ないとのことです。

その情景を思い描いたり、その文章の書き手・話し手になったつもりで、相手に内容を伝えようと意識して音読することをチャンク&リズムというそうです。

そこで、このハッピーイングリッシュは、あらかじめ、チャンクを用意しておき、このチャンクをリズムに合わせてお手本の英語をリピートすることを繰り返します。

そして、上達に合わせて、チャンクを長くすることで、無理なく長文をリピートすることができるようになってくるというわけです。

これが、できるようになると自然とチャンクの区切りを認識できるようになり、後は、そのチャンクをリズムに合わせて発声していくというわけです。

従って、これをくれ返すことによって、英語独特の発声のリズムである英語の発音、リズム、強弱が自然と身についていきます。

ハッピーイングリッシュでのチャンク&リズムの具体的なイメージです。

 

正確にネイティブの発音を真似できるようになると、通じる英語になるだけでなく、リスニング能力も飛躍的に向上します。

真似できる英語は聞こえる英語になります。

3) 話す筋肉を身につける「3ステップスピーキング」

「3ステップスピーキング」のメソッドを利用し、段階的に英語を話す筋肉をつけていきます。英語を話す力はスポーツや楽器の習得に似ています。段階的な繰り返しの練習が効果的です。

具体的には、ハッピーイングリッシュは、1)のゆっくりとした英語の音声を「真似る」からはじめ、次に、チャンク&リズムで実際の英文をチャンクに従ってリズムよく発声するという練習「試す」をおこないます。

そして、最後は、この二つのステップで身についた英語の発声を使って「実践する」の3ステップスピーキングシステムで「理解している英語」を「使える英語」へと変化させて行くという流れになります。

勿論、この最後の実践までは、幾度も幾度も繰り返すことで身につくものです。

一朝一夕でみにつくものではありません。

勿論、個人差はあると思いますし、できるだけ、年齢の低い段階から始めると効果的と言われています。

実際に、私の娘も英会話に通っていたころは、非常に簡単に英語をしゃべっていました。

特に、単語などは、日本語より英語が先にでることもありました。

まさに、聞いて発声して覚えるということでしょう。

意味は考えていないと思います。

どうしても、日本人は、英語を翻訳しようとしてしまいます。

なので、英会話が上達しないとも言われています。

この意味で、ハッピーイングリッシュの手法は理にかなっているのではないかと思います。

4) 最後はエクササイズです

最後に学習の習熟度を確認するエクササイズを行います。

エクササイズは学習した英語を口に出して言うスピーキングと書き取りをするライティングの2つがあるようです。

① スピーキングのエクササイズ

イラストを見て英語を言う練習です。

② Writingのエクササイズ

並び替え問題、穴埋め問題、全文書き取り問題があります。

9. ハッピーイングリッシュのまとめ

何度やっても飽きないように随所で工夫が見て取れますし、毎日楽しそうに行うことができるようです。

この内容・価格で1年間しっかり英語の勉強ができることを考えればコスパは非常に良いと思いますね。

14日間の全額返金保証制度があるので

内容に満足出来ない場合は返品も問題ありませんので、ぜひ一度体験してみて下さい。

カリスマ講師イムラン先生の「動画による発音・フレーズ解説」がついています。

CDを聞くだけでは理解が難しい発音について、動画で口の開け方や舌の位置をわかりやすく解説しいますので、非常にわかりやすいですね。

英語界のカリスマ講師イムラン先生の授業で楽しくわかりやすく学習することができます。

詳しくは⇒子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】



コメント