インナードライ肌対策にセラミドや保湿だけで十分だというのは、ホントなの?


 

インナードライ肌対策にセラミドや保湿だけで十分だというのは、ホントなのかどうかについて詳しく調べてみました。


 

あなたの肌質は、どういうタイプか知っていますか?

意外と勘違いが多いのが、30代後半になってきて、顔などにテカリが生じてきてる場合です。

テカリの原因は、脂性肌だと普通は考えてしまいがちです。

しかし、実は、あなたの肌はインナードライ肌かもしれませんよ!

仮に、あなたがインナードライ肌だったとすると普段あなたが行っている行為が、インナードライ肌にダメージを与え続けてしまうことに。。

インナードライ肌と脂性肌の区別が困難なことも勘違いする要因の一つです。

さて、そんなインナードライ肌になっていた場合に、逆効果対策を行い続けているとどうなるのでしょうか。

次に、その逆効果の弊害について説明していきますね。

1. インナードライ肌を悪化させてしまいがちな行動とは

インナードライ肌は、脂性肌とよくにた症状がでるといいました。

そのため、脂性肌だと思っているあなたがとっている行動には、下記のものが考えられます。

・ 顔のテカリを抑えるためにあぶらとり紙を多用する

・ 顔を一日になんども洗顔する

・ 脂性肌用の化粧品を使う

しかし、この行為は、逆に、あなたの毛穴の皮脂分泌を活発にしかねません。

特に、油紙や洗顔は、あなたの肌を傷める可能性が高くなり、皮脂の分泌につながります。

このことは、あなたの肌の皮膚を守ろうとする正常な反応とも言えます。

上記の行為を行っても、顔のてかりが無くならなかったり、皮脂の分泌が活発になって、余計に脂性肌になってきたと思われるなら、

間違いなく、あなたの肌は、インナードライ肌の可能性が高いです。

2. インナードライ肌ってどんな肌

これは、読んでその名の通りで、肌の内部が乾燥しているいわゆる乾燥肌ということになります。

インナードライ肌になる原因としては、肌の乾燥が原因です。

それでは、あなたの肌の乾燥を引き起こす原因にはどんなことが考えられるでしょうか?

・ 冷暖房による空気の乾燥

・ 紫外線によるダメージ

・ 間違ったスキンケアなど

更に、最近特に働く女性が多くなったために引き起こされる要因も多くなってきたと言われています。

・ 不規則な生活

・ 育児、家事、仕事などによるストレス

・ 忙しい毎日のために偏った食生活

この大きな二つの要因によって、あなたの肌から水分が抜け出て、肌の内側がカラカラに乾いてしまう減少を引き起こしてしまいます。

そして、これらが、ターンオーバーの乱れを引き起こし、併せて30代後半になってくるとあなたの女性ホルモンの減少が影響ターンオーバーが長くなってきます。

女性ホルモンの減少は、20代をピークに40代に激減すると言われています。

勿論、項番1で記載している洗顔のし過ぎなども皮脂分泌を活発にしてしまいます。

このような原因が、急に、あなたの顔にテカリを生じ始め、そこから、脂性肌だと思い、この脂性肌に対応した方法をとることで、実際は、乾燥肌なのに、見かけ上は脂性肌にみえるということになります。

3. インナードライ肌には保湿、セラミドが一番に間違いはないのでしょうか?

インナードライ肌は、あなたの肌の内部が乾燥していることでした。

実際に、あなたの肌を保湿しているのは、次の3種になります。

・ 皮脂膜:肌の水分蒸発を防ぐ役割があります。皮脂膜が肌表面に保護膜を作り、肌の内側の水分を乾かさない働きをします。つまり、NMFやセラミドで保水されている水分の蒸発を防ぐとういうこと。

・ NMF(天然保湿因子):角質細胞内にある成分で、角層の水分を守っている保湿物質の1つです。
肌のうるおいにとって大切な成分ですが、残念なことに他の成分同様、NMFも加齢によって減少してしまうため、外から補うことが必要。

・ 細胞間脂質(セラミドなど):セラミドは表皮の一番上の層である表皮の角質層に存在。セラミドは、水分を蓄えて肌を保湿するとともに、細胞間をすき間なく埋めることで外部からの刺激を防御する役割をもっています。しかし、残念なことにこのセラミドは、40代で激減すると言われています。

で、このうち保湿の役割をもっとも多く担っているのがセラミドです。

だったら、保湿を強化したり、セラミドを補給すればよいと考えるのが普通です。

実際に、インナードライ肌用のケアアイテムもありますが、保湿とセラミドを強化したものになっています。

勿論、これ以外にも保湿を高めるケアアイテムもたくさんあります。

しかし、良く考えてほしいのですが、インナードライ肌とは、あなたの肌の表面は皮脂に覆われている状態になっていることです。

なので、単純に、上記のような保湿を促すケアアイテムを使用しても、大半は、この皮脂に阻害され、あなたの肌へ内部浸透することができません。

だから、あなたのインナードライ肌の改善は期待できません。

それでは、あなたのインナードライ肌をケアするにはどうすればよいのでしょうか?

4. インナードライ肌をケアするために

インナードライ肌をケアのための二つの方法

1) 食生活や生活習慣、ストレスの改善

これは、どんなケースにもあてはまることですが、想像以上に実行が難しいのはいうまでもありません。

口で言うのは簡単ですが、かなりの覚悟と努力が必要になってきます。

ただ、そうは言っても、あなたのインナードライ肌の改善が見られないならば、少しでも良いと思うので、できることから始めるのも良いかもしれません。

① 食生活の改善

偏って食事を改善するには、肉食系やコンビニ弁当などをやめて、手作りに変えることや野菜を一品でも増やしてみることなど

② 生活習慣の改善

とにかく、寝る時間を早めることですね。夜更かしは、厳禁ですよ。

理想は、午後11時前に寝ることが一番良いとされています。仮に、無理だとしても午前零時前に寝るだけで、かなり良くなるそうです。つまり、日付の変わらないうちに眠ることという意味です。

このことは、覚えておくと非常に良いことですよ!

③ ストレスの改善

意外に簡単なのが、休日などに軽い運動をするとか散歩をすることです。

とは言っても、最初は、難しいかもしれませんが、習慣化することで簡単に実現できると思います。

特に、散歩は、気晴らしもなり、かつ、健康に計り知れない効果をもたらすと言われています。

ぜひ、少ない時間の中でも実践すると良いと思います。

始めの一歩が難しいだけです。

散歩中に、色んな発見もできて、楽しむこともできます。

2) インナードライ肌をケアするアイテムを使用

一番、手っ取り早い方法と思いがちですが、実は、先ほども記載していますが、あなたの肌の表面には皮脂が覆っています。

この過剰な皮脂をとることが決め手になります。

だからといって、無理やり皮脂を洗顔などでとるとあなたの肌を傷めてしまい、逆に、皮脂の分泌を促進してしまいます。

それでは、インナードライ肌をケアするアイテムを使用すればいいのではないかと思いますが、実は、ここにも落とし穴があります。

インナードライ肌をケアするアイテムにもなかなか皮脂を除去するということまで考えられたアイテムが少ないことです。

その理由としては、インナードライ肌の存在そのものが、わりと最近になって分かってきたことで、まだ、メーカー側も対応が遅れているということなのではないかと考えます。

しかし、そんなあなたのインナードライ肌を皮脂の過剰な分泌までも考えられたインナードライ肌をケアするアイテムがあります。

 

ナノクリア!神奈川大学×東洋新薬共同開発!5年前のハリ肌に戻してくれるというラメラ構造に着目した保湿ケアアイテムです!特に、最近、保湿が効かないと思っているあなたのような80%の女性がインナードライ肌と言われている、インナードライ肌ににも良いとのこと。

詳しい記事はこちら→ナノクリア!神奈川大学×東洋新薬共同開発!インナードライ肌に良い?口コミ効果チェック!

 

この記事を参考にして、あなたのインナードライ肌が少しでも改善できればと思います。

そうすれば、あなたの肌も健康になり、日々の生活にも明るさが増し楽しくなってきます

勿論、あなたの食生活や生活習慣、ストレスの改善も忘れずに!

 

コメント