水彩画DVD&教本3弾セット!60代でも遅くない?脳の活性化に良いに嘘はない?

 


 

水彩画DVD&教本3弾セット!60代でも遅くない?脳の活性化に良いに嘘はない?


 

小学生や中学生のころまでは、学校の授業に水彩画を描く時間があったと思います。

しかし、それ以降は、よほどのことがない限り、水彩画なんて描いたことは無いでしょうね。

実際に、私も水彩画は描いてみたいと思ったこともありますが、絵心がないと思って、実践しようと思ったこともないです。

でも、旅先にでたときに、感動するような風景にであったら、一度は、水彩画として記念にのこせたらなんて思ったことも。。

でも、よくわからないので、いままではあきらめていました。

ところが、最近、ネットを見ていた時に、簡単に水彩画がかけるよっていう教材があることをしりました。

思ったことや感じたことを描くので脳細胞の活性化につながるのではないかと勝手に思っています。

そんな水彩画が描けるようになる教材って、「水彩画DVD&教本3弾セット」というDVDです。

先にチェックしたい方はこちらをクリック→【自宅学べる水彩画講座】

何故?水彩画が描けるようになれるのかについて記載していきますね。

1. 水彩画が脳の活性化に良いというのは本当なの?

昔から、何事も上達の基本は、見よう見まねといわれていますよね!

まさに、この水彩画講座もこの見よう見まねを実践することで、いつの間にか、水彩画が描けるというわけです。

つまり、『見る』『真似する』『自分で描く』のカンタン3ステップになっているようです。

何度も言いますが、見よう見まねが極意なんですよね。

そうは言っても、それほど簡単ではないのが現状かもしれません。

私も、水彩画は挑戦しませんでしたが、以前流行ったことのある色鉛筆で塗り絵をするというのを購入したことがあります。

その当時もやはり、脳の活性化に良いと言われ、実際に、試しに購入しましました。色鉛筆も48色とかのものを購入しました。

勿論、手本もあるので、見ながら色を塗っていくのですが、意外に難しいかったことを覚えています。

見本通りの色が出せないんですよね。48色あるにもかかわらず。。

それなりに楽しめましたが、やはり、継続するのができなくて途中で断念してしまいました。

多分、今なら、できるのではないかと思います。

その当時は、義務感が強すぎたのではないかと思います。

やはり、趣味というのは、楽しみながらできないと継続は難しいと思います。

2. 水彩画って難しいのでは?

私は、油絵に挑戦しようと思い、油絵の道具を実際にみにいったこともありました。しかし、店を除いてい見ると、想像以上に管理が大変そうだと思って、断念しました。

勿論、水彩画も水とかパレットとか道具をそろえたりとか後始末などの管理が大変そうに思います。

しかし、水彩画がは、昔から日本人に愛されてきたこともあって、日本人の感性に合っているような気がします。

ただ、そうは言っても、絵心のない私が、いきなり水彩画をかけるなんて。。

と躊躇してしまいます。

だいたいがいい加減な性格と面倒くさいと思ってしまう性格なので、趣味としては、是非、実践したいと考えますが、本当に、こんなわたしの性格でもできるのかと不安がよぎります。

だけど、余り、外出もせず、家に閉じこもっていることが多いので、健康面の不安が募ってきます。

健康って、気持が明るくなると良くなるといわれていますよね!

ぜひ、ここは、チャレンジすべきかなって考えています。

3. とにかく、外出を増やすことと楽しめる趣味を増やすこと

いまの状態に安住していると本当に、この先どうなるか不安が募ってきます。

散歩も良いと言われて、散歩を半年ぐらい続けたこともあります。歩くのは、健康に一番良いのは分かっていましたが、さすがに、今年の夏の暑さに耐えきれず、中断中です。一度中断すると中々、再開が難しいです。

散歩を開始したころは、新緑や花が咲いていたりと自然の移り変わりを楽しんでいました。でも、散歩を続けるうちに、義務感が強くなってきて、楽しむ感覚も失せ、次第に気持ちがのらなくなってきてしまいました。

その時、たまたま、公園のベンチでスケッチをしている人を見かけました。その時は、ただ単に、そういう人もいて珍しいぐらいにしか思っていませんでした。

毎日、散歩を続けているうちに、何回かスケッチをしている様子をみかけるようになると私もそんなスケッチが描けるといいなって。。

そのうち、散歩を中断してしまったので、スケッチのことはすっかり忘れていました。

ところが、散歩をやめてからというもの殆ど外出することもなくなり、これでは、ダメだと思い、なんとかしなくてはって、時々思うようになってきました。

その時に、スケッチがあるんじゃないかって思いだしました。

勿論、スケッチなんてやったこともないので、無理かとあきらめかけていたところに、たまたま、ネットで簡単にできる水彩画DVD&教本3弾セットというのが目にとまったんですよね。

その時は、そんな講座があるぐらいにしか思っていませんでしたが、気になり始めて詳しく調べることにしました。

4. 水彩画DVD&教本3弾セットって何?口コミチェック!

1) 口コミチェック

かなり、キャッチコピーが気になったので、この水彩画講座の実際に利用している人たちの口コミを評価してみました。

公式サイトを中心に口コミをチェックしてみたところ40代から70代までの人で、特に、70代の人が多いのにビックリしました。かなりの年齢になってから開始しても問題ないということで、一安心でした。

公式サイトの口コミをチェックした感じでは、正直に、それほど、簡単ではないというかむしろ難しさを実感されている方が多いように思いました。

また、水彩画歴も何年もある方なども悩みぬかれた結果購入されたのだと思うのですが、そこは、芸術の世界なので、上を目指せばきりがないのかとも思いました。

勿論、早い段階で、水彩画のイロハがわかり、それなりの絵が描けるようになったと喜んでいるかたもいました。

全体的に良かった思ったことは、下記の2点です。

・ メールなどの手厚いサポートもあるようで安心して取り組めるのではないかと思ったこと

・ 水彩画が簡単ではなく、丁寧な指導のもとで実践しなければならないことが分かったこと

主な口コミ

・ いろいろな面でとてもよかった。メールが来るなど予想外に手厚いフォローにおどろいた。これまで自分なりにかなりやってきた自分でさえなかなか大変だったので、初めて描く人はむつかしく感じるかも。自分は麻痺があるからかもしれません。この教材を通して丁寧に描くことを学びました。

・ 同好会で月一水彩画を描いていますが、一歩前進したいと思い購入しました。DVDを見て、丁寧に基本を守る。光と影の大切さを学びました。いわさきちひろのように、にじみを勉強したいです。正確なスケッチ・構図ができたらよいですね。

・ まだDVDをみただけの状態ですが、写真を見て犬の絵を描いてみたら、なんとなく犬になってたのでうれしかったです。絵心ゼロからちょっとは進歩しました。

・ 長年の謎だった絵の具の水分の水たまりの処理方法や、動物の毛皮の表現方法や、水貼りの仕方がハッキリとわかり、できるようになりました。

・ 50数年ぶりに絵筆を持ちましたので、なかなか進みませんが、年寄りの暇つぶしに、適しているように思えます。やはりデッサンから習得する必要が感じましたので、デッサンと並行して進めたいと思っています。

・ プロの画家がどのように絵を描かれるかが少しわかりました。それと同時に水彩画の奥深さがわかり始め、難しさと厳しさが身にしみてきました。これでいいのかあるいは少しでも上達しているのかがわからないのが不安です。

・ 丁寧で具体的な絵の描き方が説明されていて良かったです。全体の流れも分かったので、それも良かったです。メールでのフォローアップも、いいと思いました。

2) 水彩画DVD&教本3弾セットとは

一番のポイントは、何度も記載していますが、この水彩画講座の良い点は、『見る』『真似する』『自分で描く』の3ステップになっていることかなって思いました。

① 水彩画の道具の選びかた

まず、驚いたのが、絵の具の選び方でした。

学校で使用している絵の具は、水彩画にむいていないとのこと。水彩画専用の絵の具があり、この絵の具を使用することで、上手く水彩画が描けるようになるとのことでした。

絵の具なんて何でも良いのかと思っていた私には新鮮に聞こえました。

② 水彩画が描ける楽しさを理解できるための工夫がいい

水彩画を描くときには、デッサンからスタートします。

しかし、デッサンでいきなりつまづくと水彩画を描くという楽しみが失せてしまい、断念ということにもなりかねません。

そこで、この水彩画講座では、あらかじめデッサン済のものが4点あり、色を塗るところから始められるので、水彩画の良さをいち早く実感できると思います。

以上のように、あなたが何も水彩画についての知識がなくてもいきなり良さを実感できるということです。

勿論、先ほどの口コミにもありますように、水彩画を描くというのは簡単ではないでしょう。でも、楽しみが分かれば、必ず、あなたも水彩画が描けるようになるのではないかと思いました。

③ 水彩画DVD&教本3弾セットの中身

・ 色刷り編

テキスト教本:1冊

DVD:2枚(1枚目105分、2枚目74分)

見本例(台塗り)とお題写真 各4枚

下絵画 4枚

・ デッサン編

テキスト教本:1冊

DVD:2枚(1枚目60分、2枚目95分)

・ 応用編

DVD:4枚(1枚目91分、2枚目87分、3枚目75分、4枚目145分)

見本画(色塗り)とお題写真 各3枚

見本画(下絵) 3枚

 

5. 水彩画が描けるようになると楽しみが増える?

秋の紅葉、冬の温泉旅行、春の新緑など写真とは違った、水彩画で記念の1枚を残せると思うとワクワクしてきますね。

勿論、下手でも構わないと思います。旅先での思い出のたびに水彩画を描くことで、水彩画の上達も分かってきて、2重、3重の楽しみとなると思います。

道具が必要なので、持ち運びは、大変だと思います。

しかし、旅行の計画したり、遠出してみたり、散歩でみつけた野草や花など、いままでは、見過ごしていたものも、新鮮にみえ、感動するかもしれません!

特に、この水彩画DVDの第3章

田舎の風景の色塗り・・・空の塗り方、遠近の付け方を学ぼうでは、空の塗り方、近くのものと遠くのものを上手に描く方法などなどをわかりやすく説明してくれていますよ。

風景画って、やはり、描きたいNO1ですよね。特に、遠近法が学べるのは嬉しいと思います。普通に描いてしまうと距離感がなく、素人写真のようなつまらない絵になりがちです。

これだけでも、水彩画を学んだ価値があると思います。

まだ、他にも、色々と気づきが多い教材です。

詳しくは→【自宅学べる水彩画講座DVDセット】

そんな、ワクワクする水彩画講座ですが、値段がきになりますよね。

次に、この水彩画講座DVDをお得に最安値で購入できるのかについて説明していきます。

6. 水彩画DVD&教本3弾セットは楽天、Amazon、ヤフーショッピングでも購入可能?

水彩画DVD&教本3弾セットは楽天、Amazon、ヤフーショッピングでも購入可能かどうかについて詳しく調べてみました。

その結果、ヤフーショッピングだけ販売されていました。

・ 楽天では販売はありませんでした。

・ Amazonでは販売されていませんでした。

・ ヤフーショッピングでの購入価格:32,184円(税込、送料無料)

7. 水彩画DVD&教本3弾セットをお得に最安値で購入できるのは公式サイト?

公式サイトでの購入価格を調べてみました。

公式サイトでの購入価格:32,184円(税込、送料無料)

となっていました。ヤフーショッピングと同一価格で差はありませんが、公式サイトでは、時々、豪華プレゼントが付属していることがあります。

なので、こまめに公式サイトをチェックして、豪華プレゼントをゲットできるのを待って公式サイトから購入したほうがお得だと思いますよ!

8. 水彩画DVD&教本3弾セットのまとめ

水彩画が描けるようになるには、見よう見まねが基本だということだと思います。

口コミから分かることは、水彩画を初めて描くようなあなたが見よう見まねでも、ある程度のレベルに行けるように思いました。

ただ、あくまでも、趣味を一つ増やすというとらえ方が良いのではないかと思います。

プロの水彩画家を目指すわけではありませんよ!

そして、色を使い分けるというのは、脳の細胞の活性化に良いとも言われています。

60代から始めても遅くはないでしょう。実際に、多くの人が70代から始めているようです。

水彩画を描くためには、外出や旅行の機会も増えることになります。そして、趣味として楽しむこともできます。

出かけるたびに気づきも増え、生活にリズム感もでてきて、イキイキと若々しく過ごせることに!

詳しくは→【水彩画講座公式サイト】

コメント