家族

レインボーブリッジ、お台場のクリスマスイルミネーション!子供も楽しめる!

更新日:


 

お台場!レインボーブリッジのクリスマス点灯式!12月1日!花火もあがりましたが、もう終了してしまいました。

でも、お台場のイルミネーションは凄く綺麗です!


 

毎年恒例になっているレインボーブリッジのクリスマス点灯式。

毎年12月の第一土曜日に行われています。

私たちは、いつも、ジィジィと娘の3人ででかけていきます。

お台場は、ショッピングや娘の遊ぶところ:スポッチャーもあり、人もそれほど多くなくほどほどの人でで非常に気に入っています。

特に、何も買うことはしませんが、最初は、娘のためにボールプールで遊び、次は、ビーナスフォートでクラシックカーの展示を見て、ビーナスフォートでの天井に映される映像を楽しみます。

そして、トヨタ車の展示場で様々な車に乗り込んで、最新式の車は、こんな装置がついているんだなんて感心したりしています。

必ず、お台場にある観覧車に娘が乗りたがるので乗ります。値段が高いのが。。。

 

1. 毎年のことなので過ごし方も同じで、点灯式までの時間つぶしが大変

12月なので、凄く寒い時もあれば、ここ数年は暖かい日が多いですね。

やはり、暖かいと楽ですよ!

天気は、ほぼ晴れることがおおいです。やはり、冬という季節がらでもあるかと思います。

日中は、屋内で過ごすことが多いので、寒くてもそれほど困りません。

でも、お台場に降りた時に晴れていると道路も広いし大きな広場もあって気持ちがいいです。

で、すぐに忘れのが冬の時期なので日焼け止めです。

夏の日焼けはシミになりますが、年中降り注ぐ紫外線は、老化の要因になります。

ついついというか、ほとんど忘れています。しかし、年齢がいくと気を付けたほうが良いかもと思う私です。

日焼けが気になる方は、参考までにこのブログ記事を→ザ・ホワイト!ヒルナンデス紹介!30分前に服用で日焼け止め!

だいたい、10時前にはお台場に着くようにしています。

それから、スポッチャで90分間娘のために遊び、その後、昼ごはん。

そして、ビーナスフォートまで歩いていきます。

ビーナスフォートはちょっと変わったつくりのお店ですね。回廊式になっていて、ヨーロッパ風なのかもしれません。ほとんどここではショッピングをしたことがありません。

クリスマスツリーが飾ってあるので、記念写真を撮るぐらいです。

次は、トヨタの展示コーナーです。ここは、かなりの台数のトヨタ車が展示されています。勿論、車に乗ることもできるので、取り敢えず、娘と二人で気分だけを満喫しています。

また、時々ですが、ここで、催しが開かれていることもあります。以前に行われていたのは、クイズでした。この時は、トヨタ車の模型が貰えラッキーでした。

ここは、小さな子供むけの遊ぶスペースもあるので、時間つぶしにはいいかもです。

次は、いよいよ、観覧車です。この付近には、観覧車は、ディズニーランドに行く途中にある観覧車があります。遠くからだと二つの観覧車をみることができます。特に、夜はライトアップがなされているので、非常に綺麗です。

 

そして、ここから先は、外にでます。

でたところに大広場があり、ミストが噴き出ている場所があります。

ここで、暖かければ、娘は、幾つかあるミストを行ったり来たりして遊んでいます。

いくら、天候が良くても気温は低いので、長時間過ごすことはできません。

2. デックス東京で暇つぶし

歩いてデックス東京までいきます。ここの3階の広場でレインボーブリッジの点灯式が午後5時に行われます。

ここに到着するころには、午後3時ごろになっています。

定番なんですが、4階にある

お台場商店街(昭和をモチーフにした商店街)にいきます。

娘が駄菓子などを欲しがるので、色々、昔懐かしい駄菓子などを購入します。しかし、値段は、普通か少し高めという感じです。決して、安くはありません。

いつも思うことは、もっと安くしてほしい。。

昔の値段というわけにもいかないと思いますが、それなりに安くしたほうが、昭和の時代感があっていいかなって。。

まぁ、それでも1,000円まではいかないので、良しとしています。

ジィジィの時代に流行ったスマートボールなど相当年期の入ったゲーム機があります。勿論、お金を払えば遊ぶこともできます。

お台場商店街といってもそれほど大きくはないので、30分ぐらいで終了してしまいます。

1) 演芸ショーも開催

時間がきまっていますが、このフロアーで演芸ショーもやっています。

昨年は、ヒゲ男爵ながきていました。どちらかというと知らない芸人が多いです。知っていたのは、ヒゲ男爵ぐらいでしょうか!かなり、落ち目になっていたので、来ていたのかもしれません。

20人ぐらい集まると一杯になるぐらいの場所です。

実際に、ヒゲ男爵の時はみていませんでした。

それからは、夕食までひたすら暇つぶしです。

2) 大道芸?

ただ、娘が大好きな猿の曲芸をやっています。上手い人も下手な人もいます。見物人は20人ぐらいでしょうか。それほど多くないですね。

終盤ちかくになると当たり前のように、去っていく人が多いです。

でも、最後まで見た人(主に、子供連れ)たちは、お金を出しているようでした。

私の娘もだしたいようだったので、取り敢えず、お金を娘に渡しました。

話は飛びますが、横浜のミナトミライには良くでかけるのですが、ここでの大道芸のパフォーマンスは凄いですし、観客も多いです。これに見慣れているので、どうしても、お台場の猿の曲芸は見劣りがします。

夕食を早めに食べ、後は、点灯式の時間がくるのを待つだけです。

特に、自転車屋さんのお店は、変わったものがおいてあって見るだけでも面白いです。

そうこうするうちに、午後5時(2018年の今年は午後5時に点灯式でした)ちかくになると点灯式のある外にでます。

もう、流石に、夜なので寒いですね。

点灯式に来ているメンバーは、歌手と芸人です。著名人は来ませんね。

唯一後で知ったのが、サンマさんのものまねで有名?なホイケンタぐらいです。

3. いよいよレインボーブリッジの点灯式

それなりに人が集まってきます。といっても、ぎゅうぎゅう詰めになることはないですが。。

三、二、一の掛け声で点灯されます。

しかし、レインボーブリッジが虹色になるまでには、かなり時間がかかるので、今一つ点灯式といってもピンときたことがありません。

しかも、普段は、レインボーブリッジをみることがないので、毎日、点灯しているのではないのかと疑問に思っています。

時間がたつと流石に上図の写真のように綺麗です。特に、海には、屋形船が、何艘もライトアップしていて、コントラストが綺麗です。

また、イルミネーションもとても綺麗です。

4. レインボーブリッジのクリスマス点灯式の盛り上がりは?

レインボーブリッジのクリスマス点灯式の盛り上がりは、恒例の歌から始まります。

いつも同じ歌手の方が来ます。知っている方はいるかもしれませんが、大半の人たちは知らないのではないかと思います。

どちらかというと、首都高の宣伝のためかなって思います。そのための歌も披露されます。多分、首都高と協賛しているのではないのかと思います。

それほど面白くありません。

点灯式は、30分ぐらいで終了します。

その後に花火が打ちあがります。

多分、午後の7時か8時ごろだと思います。

そこまで、寒さのなかをじっと待っています。

5. 花火が近づいてくると人々が増えてくる!

もう、目前に花火の打ち上げが近づいてくると徐々に人が増えてきます。

かなりの人数になります。しかし、普通の花火大会のように場所とりとかも必要もなく、ぎゅうぎゅう詰めになることもないです。

普通に見ることができます。

いよいよ打ち上げ花火が上がり始めます。

本当にま近でみれるので、非常に綺麗です。勿論、天候も晴れていることが多いので、余計に綺麗に見えるのかもしれませんね。

ただ、残念ななのは、15分で終了してしまうことです。

普通の花火大会だと30分ぐらいですから、非常に短く感じます。

しかし、綺麗さはひけをとらないぐらいの凄さだと思います。

屋形船とレインボーブリッジと花火とお台場の海とすべてがバランスがとれていて素晴らしいです。

贅沢だとおもいますが、後、15分ぐらい延長してほしいといつも思います。

ただ、数年前までは、花火はありませんでした。

さて、花火が終わると一斉に、人人が駅に向かいます。

6. 駅までの人の数とゆりかもめの混雑

とにかく、駅まで早足でいくのですが、それでも、ひとが溢れています。

駅のホームも人が相当います。

一番の難関は、ゆりかもめに乗れるかどうかです。

しかも、乗れてもゆりかもめは、車両数も3台しかなく、車内も狭く、娘が押しつぶされそうになってしまいます。ジィジィと私で娘を囲むようにしています。それでも、電車の揺れで娘が押しつぶされそうになります。

早く、新橋に着かないかとそればかり思っています。

ようやく、新橋についてホットします。

ここからは、東海道線で横浜まで20分ぐらいなので楽です。

毎回、このパターンで年に一回のレインボーブリッジのクリスマス点灯式にいきます。

それなりに楽します。

横浜も都会だと思いますが、お台場にはかなわないって思います。

勿論、お台場に住みたいとは思ったことはありませんが。。

7. レインボーブリッジのクリスマス点灯式は今年は12月1日と早かった!

今年は、いきなり、12月に入ってすぐなので、忙しかったかもしれませんが、

近くの人も遠くの人も見ることができたでしょうか?

都会は嫌だと思う人もいるかもしれませんが、昼間は、広場もあって、気持がいいですよ!

どちらかというと大人向きかもしれませんが、家族連れでも十分楽しめます。

だって、私たちは娘とジィジィと3人ででかけていきますが、楽しいです。

それほどの遠出でもないですが、日常を忘れられて気分転換にもなっています。

是非、クリスマス点灯式は終了しましたが、素晴らしいイルミネーションを楽しんでみるといいですよ!

 

8. お台場やデックス東京までのアクセス

① 電車

・ JR新橋駅からゆりかもめ:お台場海浜公園駅より徒歩2分

・ りんかい線:東京テレポート駅より徒歩5分

② バス

・ リムジンバス(京急バス)

羽田空港(東京ビッグサイト行):フジテレビ前より徒歩2分

・ <エアポートリムジン>

羽田空港(ヒルトン東京お台場行):ヒルトン東京お台場 より徒歩5分

・ 成田空港(ヒルトン東京お台場行):ヒルトン東京お台場 より徒歩5分

③ 車

・ 首都高速11号台場線:台場ランプで降りて約3分

・ 首都高速湾岸線:臨海副都心ランプ/有明ランプで降りて約4分

9. 駐車場、駐車料金

Times駐車場

駐車台数:550台

駐車場利用時間

1F / 24時間営業
2F / 9:30~24:30(最終入場22:45)

車両制限:高さ 2.1m、幅  2.3m、長さ 5.0m

駐車料金

・ 平日の場合

最初の1時間まで500円、以降30分毎に250円、最大1,500円、※24:00以降は料金課金されます。
1店舗3,000円以上利用・・・2時間無料
1店舗5,000円以上利用・・・4時間無料
(最大4時間)

・ 土日、祝日の場合

最初の1時間まで500円、以降30分毎に300円

1店舗3,000円以上利用・・・1時間無料
1店舗5,000円以上利用・・・2時間無料
(最大2時間)

 

-家族

Copyright© 気になる商品を亜紀とジィジィが独自評価 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.