熱海MOA美術館!茶の庭期間限定公開中!もみじの紅葉は凄すぎるとの噂はほんと?らしい


 

熱海MOA美術館!テレビでも放映された茶の庭が期間限定で公開中です!もみじの紅葉は凄すぎるとの噂はほんと?


 

秋も深まり、紅葉も次第に南下し始めているようです。

その中でも、箱根や熱海は、関東近辺では、有名です。

箱根の標高は、2、000m弱ぐらいの高さで、それほど、高くはありません。

しかし、紅葉はかなり進んでいると思います。つい最近、箱根でもあられが降ったようです。

そんな箱根は、至る所で紅葉を満喫することができます。

その中でも、特に、美しいと言われている通常は公開されていないという紅葉の素晴らしさが話題となっている場所があります。

最近、テレビで放映されていました。

それは、MOA美術館の中にある茶の庭という場所です。

実は、MOA美術館の茶の庭は、箱根ではなく、熱海にあるようです。

しかも、新幹線の熱海駅からバスがでていて便利そうです。

1. MOA美術館の茶の庭とは

MOA美術館の茶の庭とは、通常は、非公開になっていて、紅葉の時期だけ限定で公開されているそうです。

殆ど方が知らないと思います。

ただ、そこにあるもみじの紅葉は、素晴らしいと通の方の間では評判になっているとのことです。

勿論、私も、そんな場所があることも知りませんでした。

時々、熱海にも出かけていったこともありましたが、このMOA美術館へ入ったこともありません。

2. MOA美術館の茶の庭のもみじが見れるのは、いつまで

紅葉なので、シーズンが限定されてしまいますよね!

しかし、テレビでも放映されるぐらいなので、きっと素晴らしい紅葉に出会えると思います。しかも、普段は公開されていないという茶の庭がみれるので、2重のお得感がありますよ!

紅葉というと隠れた名所も色々あると思います。

しかし、限定公開となると中々、お目にかかることは無いと思います。

一度は、このMOA美術館の茶の庭を訪れてみたいですね!

1) 茶の庭が公開されている期間

今年の期間:11月17日(土)~12月9日(日)

開館時間:午前9時30分~午後4時30分(但し、入館は4時まで)

休館日:木曜日、但し、11月29日は開館しているとのことです。

茶の庭の限定公開期間は、多少、時間的なゆとりがありますが、それでも、1泊とか2泊とかを考えるとかなり厳しいかもしれませんね。

取り敢えず、新幹線の熱海駅から近いようで、日帰りができる方なら何とかなるかもしれません。

さて、この素晴らしい茶の庭のもみじを記念に写真を撮りたいなら、こちらのカメラをどうぞ→《新品》 SONY(ソニー) Cyber-shot DSC-WX500 レッド[ コンパクトデジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

2) MOA美術館のその他の催し物

12月2日:ハープコンサートが開催されるようです。こちらも、日にちが迫っているので、早めの決断が必要かもしれません。

開演時間:11:00と13:30の2回で無料

会場: MOA美術館 能楽堂

3) グルメ

① 花の茶屋:和食が中心になっているようです

② 茶室一白庵:抹茶、お菓子など、どちらかというと休憩する感じだと思います。

③ オー・ミラドー:昼食用のセットメニューになっています

こちらは、本格的なフレンチレストランになっているようです。

特に、旬の無農薬の食材を使っているので安心して食べることができますよ!

④ そばの坊

熱海ですが、信州、戸隠、黒姫、八ヶ岳で栽培された香りとこしのある触感が楽しめるそばとのことです。

⑤ the cafe

伊豆牧場の牛のミルクを使ったプレミアムソフトクリームが人気だとか。ミルク、最近流行の抹茶、ミルクと抹茶のミックスの3種があるようです。

4) 入館料金

大人:1、600円

高大生:1,000円

中学生以下:無料

65歳以上:1,400円(身分証明書が必要とのこと)

3. MOA美術館までのアクセス

場所:静岡県熱海市桃山町26-2

・ 新幹線利用の場合:バスターミナル乗り場8番でMOA美術館行きで約7分。

・ 車の利用の場合

① 東京方面から

・ 相模湾の海沿いを走るコースが一番MOA美術館に行くのに近いと思います。但し、海沿いの崖の多い道路で、道幅も狭く、渋滞していることが多いです。

熱海の海岸と街並みです

 

11月24日現在の山の紅葉はまだまだですね

・ 東名高速を利用して小田原厚木道路経由で箱根を超えて十国峠を下って熱海に行く方法もあります。

この場合も小田原の国一道路で渋滞に巻き込まれます。あの有名な箱根駅伝の通る道です。

途中から、箱根新道を通るのが一番、渋滞に巻き込まれにくく、十国峠にたどり着けますよ。旧道は、箱根駅伝でも使用している道路ですが、この道路は、どちらかというと芦ノ湖にいきやすいです。

勿論、旧道からも、熱海に行くことができますが、道路も狭く、曲がりくねっているので相当時間がかかります。

一方、箱根新道から見る紅葉も素晴らしいものがあります。勿論、新道といっても、箱根の山なので、急カーブも多く、紅葉に見とれて運転がおろそかにならないように!

勿論、景観的には、海沿いを走るよりも箱根越えが良いと思います。

② 静岡方面から

・ 車を利用した場合

東名高速の御殿場インターチェンジから箱根に入るのが一番良い方法だと思います。

芦ノ湖を左下に見ながらの道路は、非常に走りやすいです。ただ、景観的には、余り、何ももない感じです。

ただ、道路が空いていて早く走れるメリットがあります。

この道路の終点近くに十国峠に行く道にぶつかります。後は、東京方面からの道とおなじになります。

4. MOA美術館のまとめ

期間限定で解放されるという茶の庭の紅葉!

どれほど素晴らしいのか行ってみないと分かりませんが、ワクワクしてきますね。

とにかく、普段は、非公開となっているだけに、期待感が膨らみます。

贅沢は、言えませんが、このMOA美術館が箱根にあれば、かなり、楽しめたかなって思います。

でも、熱海も温泉で有名ですし、最近は、駅前には、新しい店が次々とオープンしていて、活気があるそうです。

マンションなどもリフォームされていて、夫婦や老齢の独身の方が住みやすいように、食事もついていて、老後をのんびりと過ごせるように工夫され、凄く、人気が高いとのことです。

以前は、シャッター通りといわれるぐらいまで、観光客が激減していました。

今は、その面影が無いくらい活気に満ちた観光地に戻ってきたようです。

そんな熱海を観光するのも良いかもしれませんね!

 

 

コメント