沖縄カヌチャベイホテル!正月・春休みに!家族旅行!ゴルフも!


 

沖縄カヌチャベイホテル!正月や春休みに!家族旅行に!コテージスタイルのホテルでカートで移動が楽しい!ゴルフも楽しめますよ!


 

あなたは、家族とともに旅行したのはいつでしょうか?覚えていますか?

あなたのお子さんが小さいときには良く家族で旅行したのではないかと思います。

しかし、お子さんも大きくなり、あなたも仕事で忙しい年代に入ってしまい、ついつい家族で旅行する機会もなくなっているのでは。。

でも、お子さんが更に大きくなると一緒に旅行したくないと言うこともありますよ!

そうならないうちに、正月か春休みの家族旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

私は、沖縄には、10回以上、子供が小さいころから高校生になるぐらいまで家族で旅行しています。最初は、恩納村にあるホテルに宿泊していました。

しかし、そのうちに、コテージ風のホテルがあることを知り、一度は行ってみたいと思うようになりました。ただ、場所がかなり遠いのとそのホテルの周りには、何もなさそうなどで躊躇していました。

しかし、取り敢えず、一度は行ってみたいなって思っていました。

沖縄なので、所詮、観光地は車がないといけない場所が多いことも選択した理由の一つです。

そのホテルはカヌチャベイホテルでかなり高級なホテルに位置付けられていました。

ところが、一度、行ったら、とにかく、敷地が広いのとカートで移動できるので、とても楽しく過ごせました。

それ以降は、カヌチャベイホテルが気に入り何度も宿泊することに!

先にカヌチャベイホテルをチエックしたい方はこちら→カヌチャベイホテル&ヴィラズ

1. のんびり過ごすか観光拠点にするかで迷い

沖縄も10回以上旅行していて、ほぼ、沖縄一周も達成していることもあり、ホテルで滞在して、のんびり過ごすのも良いかなって思っていました。

勿論、観光もすべてを見たわけでもないので、観光に便利なホテルも良いかなって思って悩んでいました。

それに、カヌチャベイホテルの料金も高いのもネックになっていました。

観光をメインにするなら、ホテルは、殆ど、滞在していないことが多く、出かけていましたから。。

まぁ、でも、そこは、気持の問題かなって思いました。

やはり、ホテルに戻って、ゆっくりと過ごすには、ある程度、高級なホテルがいいとも思っていました。

2. 場所とホテルをネットでリサーチ

那覇近辺は、都会に近いこともあって活気にあふれていて、ショッピングや食事にも便利です。ただ、観光地までは、遠くなってしまい、毎日、違う場所にでかけるというのは難しいです。

やはり、無難なのは恩納村当たりかがよいのではないかと思ったりしました。

しかし、恩納村といっても、ルネッサンスリゾートホテルもありましたが、想像以上に値段が高くなっていました。

他にもホテルは色々ありましたが、どうせ、お金をかけるなら、那覇から遠くてもいいのではないかと思い始めました。

それに季節的に正月や春休みだと海に入ることができません。

できれば、室内プールが或るところが良いのではッて思いました。

勿論、沖縄なので、気温は冬といってもそれほど低いわけでもありませんが。。

海には入れません!

3. 以前利用したことのあるホテルからリサーチ

以前利用したことのあるホテルで室内プールがあるホテルを調べてみました。

真っ先に見つかったのが、ルネッサンスリゾートホテルです。

でも、ここは、室内プールがあるにはありますが、どちらかというと子供向けの滑り台が併設されていて、泳ぐには狭すぎます。

その他のホテルも調べてみましたが、基本的には、プールは外にあるのが大半でした。

やはり、カヌチャベイホテルが一番室内プールも本格的なので良いのではないかと思いました。

4. カヌチャベイホテルのワクワク感が凄い

ちょっと、那覇から距離があるのとカヌチャベイホテルの周りには何もないのが欠点ですが、とにかく、敷地は広いです。

カヌチャベイホテルの案内図

 

1) カヌチャベイホテルのカートはメチャクチャ楽しい

移動はカート(ゴルフ場のカートに似ています)に乗らないとかなりな距離を歩く必要があります。勿論、免許は不要です。

入り口から一番奥のコテージまでだと歩いていくと10分近くかかります。

勿論、敷地内を一周するのには、30分以上かそれ以上かかると思います。

実際に歩いたことがないのでわかりません。

カートで一周するのは、非常に楽しいです。

また、夜もカートで敷地内を散策したことがあります。とにかく、星空が綺麗なので、カートを止めて夜空を見上げて星座を観察したこともあります。

回りに何の光もないので、本当に星がまばたいて見えます。

夜なので、カートを止めて夜空の星をみていると警備の方が見回っていて、どうしましたかと声をかけられたこともあるので、安心して、夜も敷地内をカートで移動できます。

そして、いつも、後悔するのですが、双眼鏡を持ってくればよかったって。。

・ カートに関する注意点

ツアーには、カート付きとそうでないものがあります。カート付きでないツアーだと現地で借りることになりますが、一日当たりの値段が高いこととカートが空いていないこともあります。

なので、おすすめは、カート付きツアーです。

2) すべての部屋がオーシャンビューなので景観は素晴らしい

海に面した斜面上にコテージが立ち並んでいるので、どの部屋もオーシャンビューになっています。

非常に高級そうなコテージも見かけました。

多分、ここには、泊ることは無理と思うほどの高級感のあるコテージです。

それでも、私たちが泊まっていた部屋は、場所も良く、それなりの値段だと思いましたね。

3) 室内プールは南国風のデザイン

室内プールは、南国の樹木が生い茂っている感じで、いかにも沖縄らしいと思います。

多分、プールの長さは25mあると思います。

勿論、室内なので暖かいというより暑い感じです。特に、夏場は暑いと思います。

普通の室内プールに南国風の木々とか花が飾られていて雰囲気はいいです。

4) カヌチャベイホテルの屋外プール

シーズン中でないと入れませんが、こちらのプールは、かなり大きいです。多分長さは50mぐらいあるのではないかと思います。

滝や滝の中に飲み物などをサービスするちょっとした、プールサイドデッキ風な店?もあります。

夏は、ここで、アイスや飲み物を飲んでいる方を見かけました。結構、楽しめますよ!

とにかく、このプールは広い

5) カヌチャベイホテルの海水浴は?

今はシーズンでないので、海には入れませんが、正直いって、カヌチャベイホテルの海水浴場は、綺麗ではありません。海が濁っているようです。

多分、この辺の海はマングローブなどもあるので、仕方がないのかもしれません。

マングローブといえば、結構、このカヌチャベイホテルにくるまでに、海とか川とかで見かけました。すぐ近くで見ることもできるので、興味のある方は、是非、車からおりてみるのも良いかもしれませんね!

そのカヌチャベイホテルの海の前にもプールがあります。また、パターゴルフもできるようになっています。子供も楽しめる遊び場もあります。

6) カヌチャベイホテルではゴルフも楽しめる

一般のゴルフ場としても使われていますが、カヌチャベイホテルに宿泊していると割引料金でゴルフも楽しめます。

山コース(9ホール)と海コース(9ホール)で18ホールです。海コースが圧倒的に景観が素晴らしいですね。

勿論、ゴルフを行いに来たわけではないので、9ホールだけやったことが何度かあります。基本的には、海コースになるようです。ボール以外は、クラブやシューズはレンタルできるので、初めてゴルフをする方には、楽しみかもしれませんよ

ただ、一般の方も利用していることがあるので、プレイに時間がかかると山コースに移動させらることもあります。

海コースの9ホールの一つ

7) カヌチャベイホテルの部屋は?

そこそこの大きさがあります。外に、ジャクジィがついている部屋もあります。

室内の装備は、他のホテルとの違いはそれほどありません。

ただ、一つ違うのは、移動は、カートを使うことです。勿論歩いていくこともできますが、とにかく、広いのと道を間違ったりすることもしばしばおきるので、絶対にカートの利用がおすすめです。

8) カヌチャベイホテルの食事は?

このカヌチャベイホテルの近くには、お店や食堂がありません。

なので、カヌチャベイホテルで食事をするか、石川町か名護市まで行くしかないです。

ホテルの食事は、スナック的なお店がカヌチャベイホテルのメインストリートの入り口近くにあって、値段もそれほど高くなく、美味しいです。

それ以外は、他のホテルと同様に高いです。

なので、大抵は、名護市まで食事にでかけていました。名護市の市内はごちゃごちゃしていて、道も狭く、一方通行もあったりして、車は大変です。

大抵は、名護市の郊外までいきます。そこは、それなりにレストランが集まっているのと駐車場も広いので楽です。

5. カヌチャベイホテルの申し込みは、どこがお得?

カヌチャベイホテルの申し込みはどこが良いのかというとそれぞれ特色があるので、一概には値段での比較は難しいです。

でも、私の場合には、楽天カードも持っているのと楽天ポイントがつくので、大抵、普段の買い物も楽天が多いです。

もし、楽天カードを持っていないのでしたら、いつも、テレビなんかで放映していると思いますが、申し込むだけでポイントがゲットできるというメリットもあるので、是非、楽天カードの申し込みをしましょう。

そうすると楽天カードのポイントも付くので楽天トラベルで申し込むと二重にお得感があります。

6. のんびり過ごせるカヌチャベイホテルのまとめ

とにかく、一度は行ってみて、あなたの目で確かめてみたほうが良いと思います。

想像以上に広くて、カートでの移動もワクワクしますし、室内プールもあるので、季節を問わず楽しむことができると思います。

難点は、周りに何も店もなく、夜は、カヌチャベイホテルの周辺は真っ暗で怖いくらいです。

車で移動していても、ほとんど、車にすれ違うこともありません。

しかし、このカヌチャベイホテルの先には、カヌーにのれる川?池?みたいなところがあります。

本当に、原生林になっています。川といっても殆ど流れが無いので、初めてでも安心して、カヌーにのることができます。

勿論、ツアーになっているので、インストラクターもいて詳しく?教えてくれます。

両サイドが原生林になっているようで、いかにも沖縄かなって雰囲気があじわうことができます。

そんな楽しみ方もできたり、のんびりとホテルで過ごしたり、散策(散策といってもかなり広いですが)とあなたの心や体を休ませることができます。

カヌチャベイホテルの詳細についてはこちらをクリック→カヌチャベイホテル&ヴィラズ

 

カヌチャベイホテルまでのアクセス

〒905-2263
沖縄県名護市字安部156-2

・ 車:レンタカー

那覇空港から高速道路経由で約80分。

沖縄を満喫するなら国道58号線をドライブするのがおすすめです。

ただし、那覇市内を抜けるまでは渋滞の恐れがあります。

・ カヌチャシャトルバス(高速バス)でのアクセス

空港に着いて、バスに乗車。バスが停まったら、そこはカヌチャリゾート。バスならではの高い車窓は景色もよく、ラクラク快適です。

但し、高速乗合バス(路線バス)となるため、定刻通りバスは発車するとのこと。

コメント