一眼レフカメラでお子さんの入学記念写真を綺麗に撮るコツ!


 

いよいよ、あなたのお子さんも晴れの小学一年生!一眼レフはもっているけど、上手く撮れないと悩んでいませんか?そんなあなたの悩みを解決するチョットしたコツがわかれば、素敵なお子さんの記念の1ページを飾ることになるでしょう。


 

あなたのお子さんの記念すべき入学式のために、コンパクトデジカメから憧れの一眼レフカメラに変えてみたけど、確かに、画像は綺麗になったと思っているかもしれません!

しかし、今一つ、構図が決まっていないなぁって悩んでいませんか?

そうなんです!構図一つで見違えるほど、綺麗な写真になるんです。

勿論、プロの写真家のようにはなれませんけど、構図のとりかたぐらいなら、あなたにも簡単に習得できてしまいます。

特に、人というか人物を撮るときには、人物を中心にしてしまいがちです。

それが、全体のバランスをくずしているんですね!

でも、そこを簡単に分かりやすく、丁寧に教えてくれる一眼レフカメラ講座があるんです。あなたは、どうしますか?今まで通り我流でやります?

詳しくは→“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

1. 何故、一眼レフカメラで写真が思うように撮れないのか?

その理由は3つあるとのことです。

① カメラのオート機能を使用してしまう

これは、一眼レフカメラに限らず、コンパクトデジカメラでもやってしまいがちですよね。何故かって聞かれると、言葉の意味が分からないからでしょう。私も、殆どいうかオートで使用しています。

マニュアル設定もためしたことがありますが、結局、意味もわからず、思うように撮れず、オート設定のほうがきれいだったということばかりです。

私は、夜景を撮るのが好きなのですが、上手くいったことがありません。いつも、カメラのせいにしています。

② カメラの設定や使い方を知らない

・ カメラ設定

確かにと思いますが、カメラについている説明書をにらめっこしても、サッパリわかりません。なので、ネットで調べてみたこともあります。しかし、やはり、言葉の意味を知らないので、分からずしまいです。

・ カメラの使い方

全くの自己流です。被写体に向けてただ単にシャッターを切るだけしかやったことがありません。

③ カメラを正しい方法で撮ることを知らない

それが知りたいですよね!それが、わかっていたなら苦労しないです!

以上3つということです。勿論、私にはすべて当てはまっていました。

もしかしたら、あなたもあてはまっていませんか?

2. 一眼レフカメラでの撮影はどうしたら上手くいくのでしょうか?

問題点はわかったとしても対策が分からなければいみがないですよね!

解決法には幾つかあるようです。

① 一眼レフカメラの専門書を読む

まぁ、普通の人にはハードルが高すぎますよね!だいたい、専門書というものは、読めば読むほど分からなくなるというのが一般的だと思います。

止めたほうがいいと私は思います。

② 一眼レフカメラ教室に通う

まさか、プロを目指すわけでもないし、しかも、どこに、そんな教室があるのかもわかりません。仮に、見つかったとしても、かなりの金額がかかりそうで、嫌ですよね!

それぐらいなら、今まで通りの我流でもいいかなって思ってしまいます。

③ 一眼レフカメラ通信講座を受講する

意外と良さそうに思いますが、私の通信講座を受けた経験では、長く続かないですね。時間の制約もあったり、通信講座の順番に追いまくられたりといいことは無かったです。

しかも。疑問があっても、質問できない講座もありますから、このような通信講座だと結局、途中で断念するか、思い違いのまま進んでしまうかなど。。

決して、いい方向に行かないです。

更に、テキストが膨大ということもあります。結局、テキストの山?ゴミ?

3. 一眼レフカメラでの写真撮影は諦めるしかないの?

いやいや、それは、諦めるのが早すぎます。

何故かというと、通信講座ではないですが、通信講座よりも分かりやすく、DVDで構成されている一眼レフカメラ講座があるんですよ!

勿論、テキストもついていますが、DVDで実際の一眼レフカメラを使用しながら、説明してくれているので、あなたの持っている一眼レフカメラをみながら、設定の方法や撮影の方法を具体的に教えてくれています。

もし、あなたが一眼レフカメラを持っていないなら、初心者向けのキャノンの一眼レフカメラの記事も書いていますので参考にしてみてください。

キャノン一眼レフ!EOS Kiss M!キャッシュバックあり!

 

勿論、一眼レフカメラは、あなたのもっているカメラで良いというのもいいですよね。講師の先生の持っている一眼レフカメラと違っていても、そこは、他のカメラも意識しながら説明してくれているようです。

なので、心配する必要はないとのことです。

しかも、講師の先生から面白いと人気の解説メールが届くようです。

この辺は、一人でDVDみているだけではなくなるので、励みになりますよね。

このDVD付き一眼レフカメラ講座は3部作になっているようです。

① 人物撮影編

これがあなたにとって、今すぐにでも必要なあなたのお子さんの入学式での記念写真の撮り方になります。

15章から構成されていて、あなたのお子さんを撮る場合の不安をすべて解決してくれると思います。

② 風景撮影編

これは、どこかへ家族で旅行とかに出かけた時に必要ですね。

景色と人物って意外とむつかしいですよね。

こちらも10章から構成されています。

 

③ 物・花撮影編

私は、花などは、近くを散歩するときに、写真におさめたいと思うことがしばしばあります。

今は、スマホを持ち歩いているので、スマホで撮っていますが、大抵、撮った写真をみるとガッカリしてしまいます。

勿論、スマホということもありますが、それだけでなく、花のつぼみや草の息吹、新緑など、かなり、楽しみなものが見つかることが多いのですが、やはり、適当に撮っているためか、これが、実際に感動した花のつぼみなのって思うこともしばしばです。

いつかは、散歩でもカメラを持ってでかけて、際立つぐらいの花のつぼみを撮りたいと思っています。

まだ、桜にははやいですが、特に、桜の木の下側に咲き始めた2輪ぐらいの桜の美しさを撮ってみたいと思っています。

以上のようにほぼ、あなたのような初心者が必ず撮ってみたいと思う撮り方を分かりやすく解説してくれているのが、このDVD付き一眼レフカメラ講座です。

詳しくは→“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

4. ところで、この一眼レフカメラ講座の評判は良い?口コミチェック!

そうは言われても、本当に、上手に撮れるようになるのか不安ですよね。

そこで、実際に、この教材を使ってみた方の口コミをいくつか紹介してみますね。

利用者の口コミ

・ 機材の使い方、名称や機能について、素人にも分かりやすく説明されていることに好感をおぼえました。

・ 良い写真を撮るために「オート」機能を解除しようは、私の意識に大きな影響を与えました。「テーマの重要性」では普段から、常に意識することの大切さを感じさせられました。(今まではほとんどがオートでした)自分はきれいな風景に見とれて、漫然とシャッターを切っていたようです。これからは意識を持って、実践していきます。まだ見ぬ写真を目指して 、先生のメールは、教材をフォローしてくれるので大変ありがたいです。

・ 実はミラーレスの一眼しか持っていなくて・・この講座を申し込みしてからNIKONの一眼レフを買った素人です。 2歳の孫が可愛く撮りたかったので、人物編がスタートで有難かったです。 素人の私にでも分かりやすく、DVDを見ながらテキストを広げ、マイカメラで確かめ、試してワクワクしています。 毎日届くメールも楽しみで、高崎先生のファンになりました! 沢山撮った中で、コレ!って、思える写真は
まだまだ少ないですが、コレ!って、思える写真も増えてきて、楽しんでます。

・ 漠然と撮っていたものが少しずつ筍の皮が剥ける様に分かりつつあり、休日に実行する楽しみが出来ました。今までいろんな雑誌に頼っていましたが今一つ上手く理解が出来ませんでしたが、初心者同様の私にも分かる素晴らしい講義です。例えを引用してくれてとても分かり易いです。

・ 初心者にとても優しく丁寧でわかりやすいテキストだと思います! 更にDVDで、文字だけでは伝えにくい説明がされているのが嬉しかったです。写真の撮り方だけでなくカメラの基礎的な取り扱い方から教えていただけるのがとても有難いと思いました。

・ 毎日のメールのおかげで、カメラのマニュアルや市販の解説本では、書いてある内容は一見理解できても頭には入っていなかったということがよくわかりました。レンズの話やシャッタースピードの話などどれもそうです。

5. この一眼レフカメラ講座にはどんなものがついているの?

① カメラ上達講座 第一弾 人物撮影編

・ テキスト教本:70ページ

・ DVD:1枚、59分

② カメラ上達講座 第二弾 風景撮影編

・ テキスト教本:52ページ

・ DVD:43分

③ カメラ上達講座 第三弾 物・花撮影編

・ テキスト教本:68ページ

・ DVD:37分

6. 一眼レフカメラ講座の講師の先生はどんな方?

高崎 勉先生:プロのカメラマン

・ 毎日広告デザイン賞 発言広告の部 最高賞をはじめ数多くの受賞歴を持つとともに、幅広い雑誌・書籍等で写真作品が掲載されているようです。

・ アート作品が広告として使われる場面が増加

ファッション ブランド「junhashimoto」チーフデザイナー橋本淳氏の眼に留まり、ブランドイメージブックに起用されるなど、最近ではアート作品が広告として使われる場面が増えている。

なので、安心だと思いませんか?

7. 一眼レフであなたのお子さんの入学式の記念写真を綺麗に撮るのまとめ

DVDでカメラの設定方法を見られるので、機械が苦手なあなたのような女性の方や、細かい文字を読みにくいご年配の方にも人気となっている「一眼レフカメラ上達講座三弾セット」。

この講座の特徴は、先に記載している口コミでもわかりますが、「見てすぐわかる」ということと講師の先生のフォローメールの人気の高さが最大の魅力になっているようです。

あなたの持っている一眼レフカメラでお子さんの記念すべき小学1年生の入学式の写真を美しく綺麗に撮りたいと思いませんか?

詳しくは→“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

コメント