肌ケア 赤ちゃん

新米ママが心配になる冬や夏の赤ちゃんの肌の乾燥対策とは?

更新日:


 

新米ママが心配になる冬や夏の赤ちゃんの肌の乾燥対策とは?


 

初めての赤ちゃんに嬉しさも倍加していることでしょう。

でも、初めてだからこそ、赤ちゃんの肌が気になりますよね!

具体的には、

・ 赤ちゃんの肌が乾燥していないか?

・ 赤ちゃんの部屋の空気は綺麗なのか?

・ 赤ちゃんのベッドは、ダニがいないか?

・ 赤ちゃんの部屋の加湿は十分なのか?

など、何もかもが、綺麗でないと心配で仕方がないという思いでしょう。

私の経験からも、私の娘が産まれる前に、赤ちゃんの肌のことを考えて、事前に準備をしていました。

特に、夏場であったし、ペットもいるし、蚊もいるのではとか色々考えていました。

特に、夏場はエアコンを使用していることもあって、私の初めての赤ちゃんでもあったので、肌の乾燥には気を使いました。

勿論、部屋の空気が綺麗かどうかも心配でした。

そのために、真っ先に、購入したのが、加湿器付き空気清浄機でした。

意外に、加湿器付き空気清浄機は、加湿能力がないということに気が付きました。

エアコンを付けているので、空気は乾燥ぎみでした。

そして、冬場は半端ない乾燥でした。

加湿器も購入して設置しても、中々湿度が上がらなくて非常に困りました。

その時に、横浜区役所の子供支援課の人が、とにかく、バスタオルを干すの一番と教えてくれました。

確かに、バスタオルの効果は抜群で、一気に湿度を上げてくれました。

ただ、想像以上に早くバスタオルが乾いてしまうので、結局、湿度を持続的に高めるのは困難ということがわかり、結局、毎日、毎日、バスタオルで湿度をあげていましたが、持続性のある方法がないかと思いました。

でも、結局、良い方法も見つからず、加湿器に頼る毎日でした。

加湿器も毎日、水を取り替えたり、加湿器本体を掃除したりしないといけないので、かなり大変でした。

特に、加湿機能付き空気清浄機は、加湿部分の手入れが大変で、基本的には、掃除はできなかったと思います。

なので、空気を綺麗にできているのか不安に思っていました。

赤ちゃんの肌乾燥に良い方法とは

赤ちゃんの肌は保湿力が元々高い

赤ちゃんの肌は、プルンプルンしていますよね。

この状態は、赤ちゃんの肌が保湿力が高い証拠です。

元々、赤ちゃんの肌は、肌細胞に水分を蓄える力が凄いので、乾燥しにくい肌なんですよ!

だから、大人の女性は、赤ちゃんの肌になることを意識して、保湿成分の入った肌ケアアイテムを使用したりしているわけです。

勿論、赤ちゃんのターンオーバーの周期も非常に短いので、常に、ぷるぷるの肌でいつづけることができます。

まさに、保湿がたっぷりの肌とターンオーバーによって、何もしなくても、乾燥肌になりにくいのが赤ちゃんの肌なんです。

しかし、ちょっとしたことでも、カサカサの肌になってしまうのも赤ちゃんの肌でもあります。

そこが、やはり、常に気を付けて、あなたの赤ちゃんの肌を常に見ている必要があります。

暑すぎても寒すぎても困るのが赤ちゃんの肌です。

勿論、しゃべることなんてできません。ただ、泣くばかりです。

それでも、徐々に、毎日、見続けていれば、赤ちゃんの肌の様子がわかるようになってきます。

泣き方や愚図り方だけで赤ちゃんのことがわかるようになるのがママなんです。

そして、乾燥していても乾燥していなくても、赤ちゃんはたっぷり汗をかきます。

それはそれで、水分が失われるので、水分補給が必要になります。

水分補給は、基本的には、母乳かミルクかになります。

勿論、風呂あがりには、湯冷ましをのますことも必要です。

それ以外には、特に、必要はないですが、肌着などは、汗をかいているようならば、こまめに替えてあげるのが良いですね!

赤ちゃんの肌の乾燥対策には、何が良い?

最初にも述べていますが、やはり、部屋の乾燥が最大の問題になります。

そのための対策として、具体的には

① 加湿器の設置

② 加湿器付き空気清浄機の設置

③ 洗濯もの(特に効果の高いのがバスタオル)を干すこと

で、一番効果が高く即効性のあるのが、③の洗濯ものを干すことになります。ただ、洗濯ものが乾くので効果の持続力という点では、2時間ほどでしょう。

②の加湿器付き空気清浄機は、加湿器としては、効果を期待しないほうが良いと思ます。ただ、部屋の空気を綺麗にするという点では、必須の機器だと思います。

そして、①の加湿器ですが、効果もあり、持続力もありますが、中々、湿度をあげられないという欠点があります。一番良い湿度が60%前後といわれていますが、ほぼ、ここまで湿度をあげるのは、かなり、厳しいです。

特に、冬の乾燥時期には、せいぜい、40%ぐらいまでならなんとかなるかもしれません。

たまに、病院などにいくと加湿器が設置されていますが、湿度は、40%ぐらいです。

一番、効果的な、バスタオルを複数枚干すと60%になることもあります。

この点では、洗濯もの、特に、バスタオルの威力は強いと思います。

そんな赤ちゃんの肌乾燥ケアが簡単にできる赤ちゃん用アイテムがあります

それが、ファムズベビーという赤ちゃんのための乾燥肌対策のアイテムなんです。

このファムズベビーを使用すれば、あなたの赤ちゃんの肌の乾燥を簡単に防いでくれます。

勿論、赤ちゃんの肌のためのケアアイテムなので、安心して使用することができます。

例えば、あなたの赤ちゃんの肌がアトピー肌になっていても使用することができます。

むしろ、赤ちゃんのアトピー肌を良くしてくれる働きもあります

詳しくは公式サイト→皮膚保護フォームはファムズベビー

ファムズベビーって本当に安心なの

そうは、言われても、赤ちゃんに使用するのは、あなたにとって心配ですよね。

ファムズベビーの特徴はなんといっても、赤ちゃん自身の肌バリヤー機能をサポートするだけです。

なので、肌の乾燥や肌のトラブルを治す成分が一切入っていません。

治すのは、赤ちゃん自身の力なんです。だからこそ安心して使用できるのでしょう。

そうは言われても、成分は気になりますよね!

ファムズベビーの全成分を順にみてみましょう

成分の数は絞りに絞った感があるほど少ないです。

水、LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP,TEA,セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

参照元:ファムズベビーの公式サイト

それでは、順に心配ないかを見ていきます。

① ジメチコン、セタノール

・ 肌を滑らかにする成分ジメチコン配合

ジメチコンはケイ素由来の水溶性シリコンの一種でコーティング作用のある成分です。肌を滑らかにする性質もあり、化粧水などに使用されています。特に、胃薬などに使用されることも多いです。しかも、消化、吸収されずに体外に出すことができる物質です。

ヘアケア・スキンケア用品、化粧品と幅広く使用されていてツヤ出しやはっ水作用があります。

また水と油に強く、保湿効果が高いだけでなく光や熱の影響も受けにくく安定しています。撥水性が高くベタツキのないさらさらとした使用感があり、髪に使えば手触りも良くなります。

他の有機物油脂と違って安全性が高くファンデーション、口紅に使用されています。

・ 肌を保護する成分セタノール配合

ヤシ油やパーム油や牛脂などを加水分解させてつくりだす白色~薄黄色の光沢のあるロウ状の固形オイルです。

クリームや乳液に配合することで乳化の安定性が飛躍的に高まり、ベタつきがなくサラッとした質感です。

また、肌なじみがよく、強力な皮膜をつくって水分蒸発を防ぐエモリエント効果が高いため、赤ちゃんの乾燥から肌を守る働きがあります。

セタノールは高級アルコールと言われています。今述べたように赤ちゃん自身の乾燥から肌を守る働きがあります。アルコールと言われるのでビックリするかもしれませんが、実際には、アルコールではなく、アルコールアレルギー(エタノールアレルギー)の方も使用できるほど安全です。

20年間使用されてきた歴史があり、その間に問題は生じていないとのことです。

② トリ、グリセリル

・ 油性成分トリ配合

トリはエステル系の油性成分です。天然のものより酸化しにくく、安全性も高いと言われています。また、保湿の働きもあります。

・ 油性成分グリセリル配合

グリセリルは美容によく使われる油です。保湿剤として皮膚を柔軟にすることを目的に多くの化粧品などに使用されています。

③ 乳化剤成分ラウレス-2、ラウレス-21、PVP配合

・ ラウレス-2、ラウレス-21

ヤシ油アルコールの分別蒸留によって得られるラウリルアルコールに水性成分であるポリオキシエチレンを反応させて得られる非イオン界面活性剤(ノニオン界面活性剤)です。

ラウレスの後ろの数値は、ポリオキシエチレンの平均物質量(分子量)で、ラウリルアルコールにポリオキシエチレンをつけて分子量を大きくすることで刺激が緩和し、分子量が大きくなればなるほど刺激は低くなります。

浸透力が高く、鎮痛・鎮痒効果があり、強力な乳化作用を有し、酸、アルカリ、加水分解に対して影響を受けにくい安定な界面活性剤で、湿潤剤、乳化剤、洗浄剤、可溶化剤などに広く使用されています。

・ PVP

ビニルピロリドンを過酸化水素を触媒として重合させた白色~微黄色の粉末で、水によく溶け乾くと柔らかい膜になる皮膜形成剤です。

水にも有機溶媒にもよく溶け、溶媒が蒸発すると被膜を残しますが、この皮膜は乾燥した空気中ではもろく、化粧品に利用する場合は乾燥しないように柔軟性を与えるためにソルビトールやグリセリンなどの多価アルコールを添加することが多いです。

他にも乳液やクリームなど油性のスキンケア化粧品に乳化安定剤や分散剤として使用されたり、メイクアップ化粧品に粘度調節や分散剤または皮膜形成剤として使用されます。

肌の表面に保護膜を張ることができることから、スキンケアアイテムに配合されていることが多いようです。

④ TEA

アンモニア水と酸化エチレンの反応によってつくられるわずかにアンモニア様のにおいのある無色~薄黄色をした粘性のアルカリ剤(pH調整剤)です。

吸湿性に優れており、空気や紫外線により色に着色します。

化粧品でよく使われるアルカリ性成分のひとつで、カルボマーと中和反応して増粘する目的で、柔軟で良質のクリームや乳液および化粧水などのスキンケア化粧品に使用されたり、口紅、アイシャドウ、ファンデーションなどのメイクアップ化粧品など多くの化粧品に幅広く使用されています。

⑤ 酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

・ 血行を促進する成分酢酸トコフェロール配合

一般にトコフェロールと表示されるのはビタミンEのこと。黄色~黄褐色の粘りけのある液体で水にはほとんど溶けず、アルコールやオイルによく溶ける性質を持っています。
脂質の抗酸化作用により、肌あれの原因となる過酸化脂質の発生を防ぎます。また、皮ふの角化を促進する働きを持ち、肌あれ防止効果があるといわれています。

血行促進の効果もあるため多くのベビーオイルに配合されています。

・ 防腐剤フェノキシエタノール配合

フェノキシエタノールは防腐剤です。しかし、肌への刺激が非常に少ないと言われている成分なので、赤ちゃんにも使えます。

ファムズベビー!赤ちゃんの保湿力強化・肌バリヤー・安全性の高さ

赤ちゃんのための保湿力や赤ちゃんの肌バリヤー、安全性の高さのための必須要件として、下記の5点があげられます。

① 非常に安全性が高い成分であること

② 赤ちゃんに使用しても問題がないこと

③ 保湿力を高める成分が配合されていること

④ 水分の蒸発を防ぐ成分が配合されていること

⑤ 粘着性の高い成分を配合することで簡単に落ちてしまうこともなく長時間維持できること

この5点について、ファムズベビ―の口コミを評価してみました。

ファムズベビーの口コミ

いずれも、下記の口コミから、生後間もない赤ちゃんの肌に上記の5点が考慮されていて良いことがわかります。


生後1か月

生後1ヵ月の息子の顔と頭と胸に湿疹ができてしまい色々試しましたが赤くなるだけで全く改善されず悩んでました。薬には頼りたくなかったのですが、諦めてた時にネットでファムズベビーを知り藁にもすがる思いで購入しました。最初は半信半疑で、評価が良くても結局こういうの効かないんだよなぁって思いながら塗り塗りしました。ムースで塗りづらいっていうのはありますが、授乳中に塗ったりして慣れれば何て事ないです。そして効果は…凄い…2日で気にならなくなるくらいなくなりました。今使い始めて1週間経ってませんが肌も白くなりとても綺麗な肌になりました。保湿性は微妙で、ずっともっちりウルウル感はないので、こちらは予防に良いとのことですがトラブルを起こしてない肌に保湿性を求めて使うと物足りないと思いますが、湿疹には効果絶大です。


生後2か月

息子が2ヶ月頃からおむつかぶれが酷くなって病院で薬をもらい使用してましたが一時的には良くなるものの、またかぶれを繰り返してました。こちらをお風呂上がりに塗っていたら、1ヶ月位で綺麗になりました。ワセリンを塗ってましたが、またかぶれできたので新たに購入しました。おかげでお尻はツルツルです(*^^*)高いですが病院でもらう薬より、うちの子は効きました。


生後4か月

生後4ヶ月の娘に使用。耳周りが赤く乾燥していたのが、これを使用し始めて2,3日目から改善の兆しが!お風呂上がりに通常の保湿をした後、ファムズベビーで蓋をする感じで使用しています。


乳児

息子が乳児湿疹で顔と体がブツブツまみれでした。小児科からお薬をもらって塗っておさまってはいたが、しばらくしたらまた再発します。何回か繰り返したうちに、フェースブックにある広告をみて、ファムズベビーという商品を知りました。正直半信半疑でしたが、試しに2本購入して塗ってみたら、嘘のように湿疹がすぐ治りました!それで今でも使い続けてます。1ヶ月前から顎によだれのせいでかぶれ始めたので、塗る回数を増やしたら、かぶれも良くなりました。肌のバリアになるというのは本当みたいです。


 

ファムズベビーをお得に購入できるのは、市販、楽天、公式サイト?

ファムズベビーはロフトやハンズ、その他バラエティショップなどのお店で販売されています。

しかし、ドラッグストアのように「どこでも買える」っていう感じじゃないですし、そもそも住んでるエリアに販売店舗がない場合もあります。

ネット通販大手の楽天やAmazonで購入可能では販売されていませんでした。

お得に最安値で購入できるのは、ファムズベビーの公式サイトかどうかについて詳しく調べてみました。

公式サイトでは、単品と定期コースがありました。

公式サイトでの単品での購入価格:2,592円(税込、送料別)

公式サイトで定期コースの購入価格:2,592円(税込、送料無料)

定期コースには、3回縛りがあります。更に、28日間の返金保証がついています。

店頭販売で仮にサンプルがあったとしても、使えるのは一回だけ。

それに比べれば、公式サイトでの返金保証は28日間の間有効なので、じっくりと赤ちゃんの肌にあっているかどうかを確認することができます。

返金保証を受けるためには定期コース購入で買って、最低3回は継続する必要がありますが、この返金保証に関しては、あなたの赤ちゃんの肌にあわなければ、いつでも返金保証を使用することができます。

それ以外でも公式サイトでは、複数本の購入も割安で購入出来るようです。

詳しく公式サイト→皮膚保護フォームはファムズベビー

ファムズベビーの使い方は?

ファムズベビーは、一度皮膚につけると落ちにくい成分を含んでいるので、汗をかいたり、こすれたりしても落ちづらくなっていますよ。

なので、一度塗るだけで持ちが良いです。

一日の使用回数は、1~3回が良いと思います。

・ 塗る箇所は汚れをとって清潔にしてから!

使う前には皮膚についた汚れをしっかり取って清潔にしてから塗りましょう。

特に、風呂上がりなど、皮膚の角質が取れた状態で塗るのが良い方法になります。

ファムズベビーの肌保護が皮膚呼吸に影響しないの?

皮膚呼吸も発汗も妨げません。むしろ、赤ちゃんの肌バリヤー機能をサポートします。

ファムズベビーの成分が形成する保護層のバリア粒子は、1000万分の6mmという超微粒子です。自然な皮膚呼吸を妨げることなく、発汗を阻害する心配もありません。

むしろバリアが、皮膚本来の保護機能を援護する事になるので、バリア機能が低下した皮膚も修復の手助けに最適になるとのことです。

新米ママが心配になる冬や夏の赤ちゃんの肌乾燥対策のまとめ

初めての赤ちゃんの場合は、なにもかもが分からないことだらけだと思います。

特に、乾燥が厳しい冬場は、湿度が気になりますし、インフルエンザも気になると思います。

かといって、夏場だと赤ちゃんは、凄く汗をかくのであせももできやすいです。

また、おむつかぶれにもなりやすいなど、心配だらけになってしまいます。

そのためには、適度な湿度や温度が良いのですが、あまり、上手くいかないのが現状ではないかと思います

特に、何度も述べていますが、乾燥は、かなり、色んなことを試しても中々良い方法が見つかりません。

きっと、あなたも初めての赤ちゃんなので、赤ちゃんの肌に湿疹のようなものができていたり、赤ちゃんの肌が乾いていたりすると心配になりますよね。

そんなときは、加湿器や加湿機能付き空気清浄機を購入するのも一つの方法になります

しかし、併せて、ファムズベビーという赤ちゃん専用の肌ケアアイテムを試してみるのも良いのではないかと思います。

とにかく、8時間以上持続力もあり、成分の項でも説明していますが、安全性も高く、あくまでも、赤ちゃんが持っている肌バリヤー機能をサポートするだけなので安心してつかうことができます。

ファムズベビーを気になる時に使用してあなたの初めての赤ちゃんの肌ケアで安心できるといいですね!

詳しく公式サイト→皮膚保護フォームはファムズベビー

-肌ケア, 赤ちゃん

Copyright© 気になる商品を亜紀とジィジィが独自評価 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.