あなたの髪がパサつく原因!5つとは?解決方法は何?


あなたの髪がパサつく原因には大きく5つあると言われています。そんなあなたの髪のパサつく髪を解消してくれるのはどんな方法があるかを調べてみました。


あなたの髪はパサついていませんか?

そんなあなとパサつく髪は、あなただけだと考えていますか。

そんなことはないそうです。

日本人の約5割の方が、髪のパサつきに悩んでいるそうです。つまり、二人に一人ということです。

だからって、なんの慰めにもなりませんが。。

具体的に、パサつく髪の原因にどんなものがあるか見ていきたいと思います。

この中に一つでもあなたに思い当れば、ぜひとも解決策を試してみるのは良いかも知れません。

あなたの髪がパサつく原因!5つとは?

まず、一番多いのがあなたも経験があると思います。

そうなんです!髪の毛の水分不足なんです。

髪の毛がパサつく主な原因は

① 髪の毛の「水分不足」

髪の毛が水分不足になるは、乾燥が引き金です。特に寒い季節は乾燥がひどく、髪のパサつきに悩む方が多いですね。

更に、冬場の乾燥の季節以外でも夏場のエアコンによる乾燥も気になりますよね!

といっても、あなたの髪が乾燥している状態を放置し続けていると、枝毛や切れ毛の原因にもなってしまいます。

乾燥以外でも髪の毛はパサつくって知っていましたか?

前述したように髪の毛が、パサつく主な原因は「水分不足」によるものです。

ところが、実は乾燥以外でも髪の水分が失われてしまうことがあります。

それが、あなたの髪の毛にかかるダメージが原因の水分不足です。

髪の毛はダメージを受けることによって、水分が抜け髪質自体に水分が
少ない状態になってしまうことがあります。

それでは、あなたの髪の毛にダメージを与える原因にはどんなことがあるでしょうか?

② パーマやカラーリングのし過ぎ!

多分、あなたも経験したことがあると思います。

パーマやカラーリングは髪に対するダメージが、1番大きいと言われています。

パーマやカラーリングを繰り返していると髪のキューティクルにダメージが蓄積されることになり、このことがあなたの髪が乾燥し、パサツキの原因となります。

髪の毛の内部が破壊されているので、そこにスタイリング剤などが入ると更にダメージが拡大されてしまいます。

③ シャンプーの洗浄成分が影響することも!

実はあまり知られていないのですが、毎日髪の毛を洗う際に使っている
シャンプーには「洗浄成分」が含まれています。

「洗浄成分」は、髪の毛の汚れを落とすために必須の成分でもあるんです。

しかし、この洗浄成分は髪の毛も汚れを落とすと同時に髪も傷めてしまいます。このへんは、痛しかゆしというところです。

特に「石油系界面活性剤」が使われているシャンプーは洗浄力が強いので、なるべく洗浄力の強くない「自然素材」のシャンプーがオススメなんです。

例えば、アミノ酸系シャンプーは髪の毛にやさしいです。多少値段が高いのがネックと髪の毛がゴワゴワするという欠点もあります。

最近は、アミノ酸系シャンプーでもゴワゴワしないものもあるので、このようなシャンプーを使うのもあなたの髪の毛へのダメージを少なくすることにつながります。

④ ドライヤーの熱

ドライヤーの熱も髪の毛を傷める原因の1つです。

早く乾かしたいからと言って、近い距離で強く当ててしまうと、髪の毛はもちろん頭皮にもダメージを与えてしまいます。

そのため、時間は多少かかってしまいますが、
なるべく遠くから優しくドライヤーをかけることを心掛けましょう!

ドライヤーでの髪の乾かし方に誤りがあるとパサつきの原因にもなります。

入浴後のドライヤーは髪や頭皮に熱風を当てるので、ダメージを与えがち。

温風のみのドライヤーなど、乾燥させる力も強く必要以上に髪の毛のキューティクルにダメージを与えてしまいます。

また、濡れている髪の毛はキューティクルが剥がれやすいです。

そのため生乾きの状態でドライヤーを止めてしまうと、髪のパサつきを加速させてしまいます。

なので、しっかりと髪の毛を乾かすことが大切なんです!

⑤ 紫外線をあびることに注意!

空気の乾燥だけではなく、紫外線を浴び続けることでも髪の毛は傷んでしまいます。

髪の毛は紫外線を受けて乾燥すると、キューティクルが開き乾燥して剥がれてしまいます。

それが髪のパサつきにつながってしまいます。

美白を維持するために顔は積極的に紫外線対策をしているのに、髪の毛はそのままという方は多いのではないでしょうか?
頭皮や、髪の毛も紫外線のダメージを受けてしまっています。

髪の毛を構成する「ケラチン」を傷つけているので、髪のパサつきを招きます。

紫外線から髪の毛や頭皮を守るには、一定量の皮脂が必要です。

最近、寝癖直し等の理由で、朝にシャンプーをする人が増えてきています。

ですが、髪の毛を洗った直後は頭皮の皮脂が洗い流されてしまう為、日中に紫外線によるダメージを受けやすくなってしまいます。

なので、シャンプーは1日1回!夜だけするようにしましょう!

髪のパサつきの解決策とは?

髪の毛の乾燥に対する対策

冬場や夏のエアコンによる髪の毛の乾燥には、流さないトリートメントやヘアオイルを使用して髪の毛を保湿するのが良い方法になります。

流さないトリートメントやヘアオイルは、髪を保湿に加えて、髪の毛をコーティングする働きもあります。

このため、髪の毛への乾燥の影響を受けにくく、2重の意味で良いのではないか思います。

パーマやカラーをやりすぎを控える

パーマやカラーをすると髪の毛のキューティクルに相当なダメージが残ります。

トリートメントで髪の内部を修復しましょう。

失われたタンパク質を戻すことはできません。

トリートメントである程度の髪の毛のキューティクルを補修をすることはできます。

トリートメントの使い方のコツとしは、

・ 髪の水分を切る
・ 付ける前にある程度、手で温める
・ つけた後は4,5分待つ
・ よくすすぐ:ここは一番大事なポイントになります。とにかく、すすぐことです。

ただし、頭皮に力をいれるのは厳禁です。頭皮を痛める原因なり、血行を悪化させることになります。

その結果、抜け毛や薄毛の原因となってしまい、新たな問題がでてしまうことになります。

紫外線や頭皮へ影響させることは、髪の毛のパサつきだけでなく、髪の毛の抜け毛や薄毛を引き起こす要因にもなるので注意が必要です。

アミノ酸系シャンプーを使用する

すでに、説明していますが、シャンプーはできるだけ石油系のシャンプーではなく、アミノ酸系シャンプーを使用しましょう。

最近では、アミノ酸系シャンプーも洗浄力がある植物由来成分が配合されています。

また、アミノ酸系シャンプー特有のゴワゴワ感もなくなるようなシャンプーも多くあります。値段も高いですが、あなたのパサつく髪の毛の対策には、最も良い方法だと思います。

洗浄力の高い石油系シャンプーは、皮脂まで取り除いてしまう可能性もたかく、抜け毛や薄毛の原因となります。

その点、アミノ酸系シャンプーは、髪の毛の汚れだけを取り除いてくれます。なので、皮脂を痛めることは少ないです。

アミノ酸系シャンプーについて詳しい記事を書いていますので参考にどうぞ→Herb Garden(ハーブガーデン)シャンプー!最安値は楽天、アマゾン?口コミチェック

ドライヤーの熱対策

すでに述べていますが、重ねて記述しますね。

時間は多少かかってしまいますが、
なるべく遠くから優しくドライヤーをかけることを心掛けましょう!

頭皮への紫外線対策

意外に忘れがちなのが、頭へ降り注ぐ紫外線なんです。

ちなみに、紫外線の量はいつ頃か増えるか知っていますか?

頭にあたる紫外線は顔や手などと比較して何倍もの紫外線があたっているとのことです。

なので、最優先で頭への紫外線対策をすることが大切になってきます。

具体的に対策としては、帽子が一番良いと思います。

ただ、帽子は、通勤などでは難しい可能性もありますし、頭がムレてしまうこともあります。逆に、ムレてしまうと抜け毛の原因となることもあるので、できるだけ、通気性の良い帽子を選ぶようにしましょう。

どうしても、帽子が使えないようなら、スプレー式の日焼け止めを使用するのもよいと思います。

また、最近では、飲む日焼け止めもあります。

この飲む日焼け止めは、出かける前に飲んだり、継続的に飲むことで日焼け止めができるなどあなたにふさわしい飲む日焼け止めも良い選択支になります。

飲む日焼け止めに関する詳しい記事を書いていますので参考にどうぞ→ザ・ホワイト!ヒルナンデス紹介!30分前に飲む日焼け止め!最安値は楽天、アマゾン?

また、日傘という方法もあります。

最近では、普通に雨傘をさしていても特に違和感のない感じがします。これは、男性も雨傘を日よけ代わりに使っている人も見かけるようになりました。

特に、年々、暑さが厳しくなっていることとも大きく関わっているのかと思います。

しかし、雨傘や日傘にも弱点があります。完全に紫外線を防ぐには、紫外線を防ぐ傘が良いです。

普通の日傘や雨傘では、紫外線を完全に防ぎきれないとのことです。

値段は高めだと思います。

どうせ購入するなら紫外線防止の日傘がベストです。

あなたの髪がパサつく原因とその対策のまとめ

いかがでしょうか。あなたの長年の悩みであったパサつく髪!

その原因を知って、適切な対策をとることで、簡単にあなたの髪の毛のパサつきを取り除くことができます。

毎日の髪の毛のケアも大事ですが、ケアのし過ぎには注意しましょう。

特に、シャンプーには気をつけてくださいね。

また、外出中の紫外線対策も晴れや曇りに関係なく行ってください。

曇っていても紫外線があなたの髪に降り注いでいることを忘れないでください。

あなたのパサつく髪が綺麗なサラサラ髪になることを願っています!


コメント