洋なし型・下半身デブに!バスト維持のスッキリ体形にする方法とは?


洋なし型・下半身デブに!バスト維持のスッキリ&メリハリのある体形にする方法とは?


あなたには、今までこんな悩みがありませんでしたか?

・ 昔から脚だけがなぜか太い!

・ ダイエットしても脚だけが痩せない!

・ ダイエットするとバストが痩せてしまう!

そして、年齢を重ねるごとに下記のような新たな悩みがでてきた

・ 垂れ下がったお尻

・ 隙間のないセルライトで凸凹の太もも

・ メリハリのないふくらはぎに足首

そんな悩みを解消しようとして、様々な対策をしてきても、

お金の問題や効果に疑問、飲み続けても大丈夫かなっていう不安など

が生じてきて、なかなか、上手くいかない。。

そんな難しい要因には二つのことが考えれれます。

【一つ目は、年齢とともに衰える代謝による】

【二つ目は、むくみの引き金となる筋肉量の減少による】

 

以上の原因を含めた対策として考えられるのは

具体的には、

・ 最近急激に人気がでているジム

・ 割と安くあなたにフィットすると言われているネット型のジム

・ 流行りすたれのあるEMSベルト

・ 骨盤サポートの下着

・ マッサージクリーム

など種類も豊富で悩んでしまいますよね!

そこで、それぞれのメリットとデメリットについて調べてみました。

最近急激に人気がでているジム

最近急激に人気がでているジムといえば、テレビでもおなじみのライザップがあります。

基本的には、マンツーマンによる指導と機器によるトレニンーグ+食事療法をベースにした方式。

確実性が高いのが特徴。

個人対応ジムのメリット

・ 個々に合わせたメニューが用意される

・ メンタル、食事もサポート

・ 実践できれば、結果がついてくる

個人対応ジムのデメリット

・ 全国展開しているが、近くにジムがない可能性がたかい

・ 週に2回でも通うのが大変

・ 金額が高い

例えば、シェイプアッププログラムの例:週2回、2か月の場合:348,000円

勿論、ライザップに似たジムもあり、価格も安くなっていることも多いですが、それでも、ジムが近くになかったり、通うのが大変なのは変わりませんよね。

割と安くあなたにフィットすると言われているネット型のジム

スマホを使用して、リモートでトレニンーグを管理。食事療法も実施。実践は自宅でもどこでも可能。ただし、実践は本人の自主性によるので、ジムトレーニングに比較すると成果は弱いかも知れません。

ネット型ジムのメリット

・ ジム不要で、オンラインなのでどこでも実践できる

・ 一般的に、コンサルタントがマンツーマンでダイエットを指導

・ 費用がジムがないために、数万円~と割安

ネット型ジムのデメリット

・ 一人で実践なので、継続するのが難しい可能性も

・ 自宅で実践するため、トレニンーグツールがないため限界のある可能性も

流行りすたりのあるEMSベルト

筋肉に電気刺激を与えて、実際に運動したように筋肉を動かす仕組みです。

ただ、EMSの種類自体は1種類しかありません。筋肉に電気刺激を与えるという基本的な原理は変わらないからです。

全身に使用可能な本格的なEMSから市販のもののように部位が限られているものまであります。また、市販のEMSは低周波の電気振動になっているようです。

EMSによる筋肉への刺激は、その部位だけに限定されるので、複数個所を実践したい場合には、部位数分の個数が必要になってきます。

EMSのメリット

・ トレーニングしながらやるとEMSの良さを数倍に高められる。

例えば、腹筋は通常の数倍程度実施したことに相当する

・ EMSをつけてトレーニングすると48時間良い状態が続く

EMSのデメリット

・ 毎日継続的に実施する必要がある

・ EMSをつけるだけで痩せることはない

・ 市販のものは特定の部位だけになりがちなので、色々な部位についてやる必要があるので、必要数分のEMSが必要になること。

・ EMSはあくまでもダイエットを補助してくれる機材

骨盤サポートの下着

骨盤ショーツは、着用するだけで骨盤を正しい位置に導いてくれるアイテム。特に、産後の骨盤のゆるみに良いとされています。

もちろん、産後直後はナーバスな期間なので、ある程度、落ち着いてからの着用が良いとされています。

骨盤のゆがみによる腰痛にも良いようです。

骨盤サポート下着のメリット

・ 適度な締め付けとサポート力があり、産後の骨盤の歪み改善や腰痛改善に効果が期待できます

・ ガードルほど強い締め付けがなく、下着感覚で毎日着用できるのが魅力

・ コスト面では、1枚当たり1,000円代~2,000円代と購入しやすい

骨盤サポート下着のデメリット

・ 締め付け感があるので、座ったり、横になったりする場合に窮屈に思えることも

・ 中には、補正下着が合わない人も

・ 脂肪を燃焼する機能があるわけではないので、セルライトなどの除去には向かない可能性があります

マッサージクリーム

基本的には、マッサージクリームに配合されている成分によって、脂肪の燃焼やセルライトの除去をする成分が配合されています。

もちろん、クリームを塗るだけでは良い結果がえられることがありません。

マッサージによって、余分な脂肪やセルライトを分解促進してくれます。

基本的には、エステで実施することを自宅で実践するという方法です。

マッサージクリームのメリット

・ 産後ママの産後ふとりやむくみに安心の天然由来成分配合

・ セルライトにも対応

・ 一般的に痩せ対応とともに貧弱になりがちな肌にハリや艶を醸し出す成分を配合していることが多く、美尻や美脚になることも

マッサージクリームのデメリット

・ お尻やふともものマッサージは大変な重労働

・ 脂肪をおとすのに時間がかかる

・ 分解された脂肪が再集結してしまい、元の体形に戻ることも

 

以上、洋なし型・下半身デブを解消するための方法について説明してきました。

この中で、確実性が高いのが、ジムに通うことです。ただ、難点として値段が高いことです。

もちろん、高い金額を払ってでもという人にはむいているかもしれませんが、かなりの意気込みも必要となってきます。

すべての人が、この方法で良くなるわけではありません。ある程度の継続性と意思の強さが必要になってきます。

次のオンラインによる方式も基本的には、ジムと同様な意識がさらに強く求められると思います。

EMSは、テレビの宣伝でよくみかけ、意外に簡単にできてしまうと思いがちですが、実際には、あくまでも、補助道具としての位置付けになるので、それなりにトレーニングが必要なんです。

トレーニングのメニューとかもないので、この辺は、独学で学ぶしかないと思います。つまり、楽して、美尻や美脚を手に入れるは難しい可能性も

そして、骨盤矯正下着、一見楽そうにみえますが、あくまでも、骨盤のゆがみを矯正するのが目的です。脂肪の燃焼には向いていません。

産後の骨盤のゆるみには、向いている可能性があります。

そして、最後のマッサージクリームですが、直接、脂肪細胞に働きかける成分や美肌になる成分が配合されています。

ただ、毎日、継続的にマッサージするのが大変です。

思いついたら実践するという方法では、体形がもとに戻ってしまう可能性が高いです。

そこで、上記の方法のメリットの高い部分を取り込んだ方法があります。

それは、マッサージクリーム+EMSなんです。

何故?マッサージクリーム+EMSが洋なし型・下半身デブに良いの?

エステ級のマッサージが自宅で

先ずは、なんといっても、自宅でエステ級のレベルのマッサージが実践できるということです。

エステだと値段も高額になってしまいますが、自宅でできてしまうことで費用をおさえることができます。

ハード?なトレーニングが不要?

もちろん、より良い成果を出すためには、ある程度の運動を取り入れるのも良いかもしれません。

でも、基本的には、マッサージクリームの成分による脂肪分解にEMSの電気刺激で十分運動効果の役割をはたすことができるんです。

難解と言われているセルライトの除去も可能?

骨盤矯正サポート下着も着用するだけの便利さがありますが、セルライトの除去までは難しい可能性もあります。

スタイルをよくすることは可能かもしれません。

ただ、矯正下着なので、締め付け感もあり、下着感覚で使用できるとはいえ、一日中着用は大変かもしれません。

美肌成分配合による美肌への期待も

ただ単に洋なし型・下半身デブを良くするだけでなく、美肌や美脚になる期待も高いです。

やはり、女性にとって、美肌になるっていうのはうれしいことですよね。

 

そんな、魅力あるマッサージクリーム+EMSとは、

 

60日間返金保障つきの「レッグ&スタイル」という「マッサージクリーム+EMS」ケアアイテムです。

詳しくは公式サイト→洋なし型・下半身太りケア専用スリミングジェル「レッグ&スタイル」

コメント