医療系ドラマ「ER(緊急救命室)」がいつでも見れるってホント?


医療系ドラマ「ER(緊急救命室)」がいつでも見れるってホント?


多分、「ER(緊急救命室)」を知らない人は少ないのではないかと思うほど、医療系のドラマといえば、このドラマを思い出すのではないでしょうか?

私がシーズン1のときに初めてみましたが、ドラマの進行のスピーチにビックリしたことを覚えています。

とにかく、何人もの患者が緊急救命室に運ばれてきて、同時進行で治療が行われているのをみて、あたかも、実際の医療現場かとおもうほど臨場感を感じました。

もちろん、緊急救命室なので、人命をいかに的確に救うかにかかっています。それを、生でみるような感覚なんですね。

交通事故で重傷を負った方や喧嘩、ピストルで撃たれたなど重症な人や軽傷の人などさまざまな患者が運ばれてきます。

基本的には、重症な患者が多いのかなって思っています。

診察は瞬時に行われ的確な処置がとられますが、どんなに、的確な処置を施しても助からない人もでてきます。

このあたりが、臨場感を後押ししているのかもしれません。

さらに、このような事態になっても、次々と新しい患者が運ばれてきて、感傷にひたるひまもない状態でドラマが進行していきます。

何故、このような臨場感のあるドラマが出来上がったのか

その当時、この「ER(緊急救命室)」の裏話というのを調べたことがあります。

この「ER(緊急救命室)」を撮影するために、実際の「ER(緊急救命室)」の病院の現場をことこまかく取材したとのことでした。

そして、このほかにも、とにかく、臨場感をだすための工夫を色々しているとのことでした。

その一つが先ほども述べた「ER(緊急救命室)」といえどもすべての人を救命できるとは限らないという現実をそのまま実現するということのようでした。

そんな「ER(緊急救命室)」がいつでも見れるのは?

そんな「ER(緊急救命室)」をいつでも見れるというのは本当でしょうか?

最近、しばしば、テレビでも宣伝しているいつでも映画やドラマがみれるという映像配信サービスというものです。

「見放題」、「XX間無料」とか聞いたことがありませんか?

何のことかわからないで聞き流しているかもしれませんので、簡単に説明しておきますね。

一言でいうとレンタル版ビデオ配信という感じでしょうか。

つまり、パソコンやスマホだとユーチューブに近いかもしれません。

もちろん、ユーチューブでもドラマなどがアップされていてみることができる場合もありますが、違法な場合もあるので注意が必要です。

この映像配信サービスというのは、もちろん、違法ではなく、各映像配信サービス会社があなたのパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどにあなたが見たい映画やドラマを配信してくれるサービスなんです。

もちろん、ただというわけではありません。たいていの場合には、月額料金がかかります。

それに加えて、あなたの見たい映画やドラマをみる際にもレンタルと同じように料金がかかることもあります。

エッ、それじゃレンタルのほうが良いと思うかもしれませんが、実は、映像配信サービス会社の大半は、多くの映画やドラマを月額料金で見放題ということを行っています。

なので、最新の映画やドラマはともかく、旧作だと月額料金の範囲で見ることが多いようです。

しかも、最新の映画やドラマなどはレンタルより早く見れることも多いです。もちろん、料金はかかります。

「ER(緊急救命室)」のように古いドラマは、いつでも見放題となっていることが多いです。

実際には、各映像配信サービスによって、対象となっている場合もありますし、そうでない場合もあります。また、対象としていても期間限定だったりすることもあります。

最終的には、各映像配信サービスでの確認が必要となります。

また、サービスのレベルにも違いがある

視聴媒体には何があるの?

映像配信サービス会社によっても異なりますが、一般的には、

テレビ、スマホ、タブレット、パソコンです。

また、同時に視聴できる数も様々です。

つまり、一契約で家族でみれるとか一媒体でしかみれないなど色々です。

映像配信サービス会社によって得意、不得意がある

映像配信サービス会社によって充実している映画やドラマにも違いがあります。例えば、フジテレビがサービスしている映像配信サービスは当たり前ですがフジテレビのドラマが中心です。

そのほか、海外系の映像配信サービスだと海外ドラマや映画に強いですね。具体的には、U-NEXT やネットフリックスなどです。

もちろん、携帯電話各社もサービスを提供しています。

ドコモやauなどです。

また、WOWOWや楽天なども提供しています。

本当に多くなってきているので、あなたにふさわしい映像配信サービス会社を見つけることが大事だと思います。

月額料金の価格帯は?

映像配信サービスの価格帯は0円から2,000円ぐらいと幅があります。

0円で提供している多くの映像配信サービス会社はレンタルと似ていて、別途視聴料金がかかることが多いです。もちろん、シリーズのドラマだと1話だけ無料になっていたりします。

そのほかで安いのはドコモのdtvです。月額料金が500円ぐらいです。

高いのはU-NEXT で1,990円です。もちろん、WOWOWも2,400円ぐらいですので高いですが、テレビ放送がメインで映像配信サービスを付加価値的に付けている感じなので、必ずしも高いかどうかはあなたの希望する映画やドラマがみれるのかどうかによると思います。

「ER(緊急救命室)」はどこがいいの?

さて、肝心な「ER(緊急救命室)」をどこの映像配信サービスを利用するのが良いのでしょうか?

今まで述べたように、多くの映像配信サービス会社が増加してきていて、サービスの内容も違うし、得意なジャンルも違う、月額料金も違うとなると困ってしまいますよね。

一番良いのは、順番に視聴していくのが良いのかもしれませんが、映像配信サービス会社の数が増えている現在、不可能に近いと思います。

そこで、昔から、海外系のドラマに強いと言われているU-NEXT が良いのではないかと思います。

簡単にU-NEXT のサービス内容について紹介しておきますね

・ 視聴媒体

テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機で十分な媒体で視聴できます

・ 視聴数

4つまで同時に視聴できます。なので、お子さんのおられる4に家族でも十分だと思います。

・ 映画やドラマは何が見れる

映画:月額料金のみで見放題 6,600作品

ドラマー海外:月額料金のみで見放題 560作品

-韓流:月額料金のみで見放題 780作品

-国内:月額料金のみで見放題 540作品

アニメ:月額料金のみで見放題 2,100作品

キッズ:月額料金のみで見放題 840作品

 

その他にも見放題が15,000作品あります。また、レンタルもあります。

詳しくは公式サイト→U-NEXT

ER(緊急救命室)の撮影裏話

「ER(緊急救命室)」は緊迫感もありますが、意外におもうことが二つあります。

一つは雪の場面が多いこと

救急車で運ばれてくる場面とか、ドクターや看護師が通勤している電車に乗るシーンなど、そのほかにもコーヒを飲みにいくときなど、結構、雪道をあるいていたり、積雪があったりと想像以上に雪が多いと感じました。

そのわけは後でわかったのですが、この「ER(緊急救命室)」の撮影のスタート時期にあるようでした。

多分、1シーズンが25話ぐらいだとおもうのですが、いつも冬が入る時期が入っているんですよね。

で、撮影場所が、シカゴなので、結構、雪が多いらしいです。

そのためか、病院内はともかく、外は、意外と暗い印象です。多分、曇りや雪が多いためかもしれません。

ジョン・カーター役のノア・ワイリーが日本にきてわかったこと

ジョン・カーターに限らず、他のドクターや看護師の迫真の演技、特に、呼吸を確保するための口からいれる送管は、ほぼ、毎回行われています。

なので、ノア・ワイリーが日本に「ER(緊急救命室)」の宣伝のために来日したときの記者からの質問で、

ある程度、「医療行為はできるようになっているんですか?」という問いかけに、まったく、「まったくできません」と回答していました。

もちろん、医療行為自体はドクターではないのでできないとはあたりまえですが、人工呼吸などもできないといっていました。あくまでも演技なので、実際には、素人とほぼ同じだというのにはビックリでした。

しかし、そういうカーターをはじめとする俳優さんの迫真の演技力はたいしたものだと思いました。もちろん、監督の指導力もあるのだと思いますが、その当時の日本の医療ドラマと比較すると雲泥の差があると思ってしまったことを覚えています。

もちろん、最近の日本の医療系ドラマ「医龍チームメディカルドラゴン」などは、迫力があります。

コメント