デリケートゾーン(陰部)の臭いの悩み解消に良いケアアイテムとは?


デリケートゾーン(陰部)の臭いの悩み解消に良いケアアイテムとは?


あなたは、下記のような悩みがありませんか?

・ 陰部から生乾きの雑巾のようなにおい

・ 陰部が生乾きのような、くさいにおい

・ 玉ねぎのような臭い

・ 肛門と周辺からお風呂から出たあとも少し臭う

・ エスカレーターで他の人から臭いと言われた

陰部なので、蒸れやすいってのはあります。あそこの中から臭ってきてるというよりデリケートゾーンの毛の部分が臭い気がしてると思って脱毛すれば治るかも??

でも、実際には、デリケートゾーン(陰部)の毛も影響しているかもしれませんが、除毛しても臭いは取れません。

洗い方ですが陰部のみぞもきちんと洗っていますか?

間違った方法が余計臭いを悪化させる!

お風呂では石けんやボディソープを使って陰部やデリケートゾーンを洗わないことと、ビデを使わないことです。

このような方法をとるとデリケートゾーン(陰部)の肌に刺激を与え逆効果になることもあります。

 

私のスソワキガのニオイ対策方法としてはデオシーククリーム塗ってお風呂ではデオシークのボディソープ使って徹底した臭い対策!

詳しくは→デオシーククリーム公式サイト

デリケートゾーン(陰部)が臭うわけとは!

 

デリケートゾーン(陰部)の臭いは、基本的に、男女、子供、共通なんです。

もちろん、一般には、女性のほうが臭いが出ることが多いです。

その原因は、女性には、女性特有のおりものがあるからなんです。

この臭いの原因はアポクリン汗腺による汗!

汗というと汗臭さを思い浮かべると思います。

ところが、汗には2種類あるんです。

普通運動などや暑さでかく汗は、エクリン汗腺からでます。

エクリン汗腺からの汗は99%が水分で残りが、ミネラルなどです。

エクリン汗腺からの汗は体温調節という重要な働きがありますし、ミネラルを含んでいるため、脱水症状を引き起こす要因ともなっています。

この体温調節を行うために体の全域に存在しています。

臭いもしますが、どちらかいうと汗臭い臭いです。

さて、もう一方のアポクリン汗腺から出る汗は、タンパク質を含んでいて、汗の色は乳白色の色をしています。

特徴的なのは、このアポクリン汗腺は、存在する部位がデリケートゾーン(陰部)をはじめ、肛門の周辺、乳首の周辺、脇、耳です。

臭いを発生するメカニズムとは?

アポクリン汗腺、エクリン汗腺からの汗は基本的に無臭なんです。

しかし、この汗が皮膚に存在する皮膚常在菌と皮脂とが交じり合い、この皮膚常在菌がこの皮脂を分解すると臭いが発生するようになります。

アポクリン汗腺の汗の臭いが強烈なわけとは!

アポクリン汗腺から出る汗はさきほど述べたようにタンパク質を多くふくんでいます。さらに、下図からわかると思いますが、アポクリン汗腺から出る汗はケアナにつながっています。

なので、皮脂に加えてタンパク質も皮膚常在菌が分解します。

なので、強烈な臭いを発生させることになります。

エクリン汗腺からの汗の臭いは汗臭い

エクリン汗腺からの汗は、先ほども述べましたが99%が水分です。

なので、水分に皮脂が交じり合い、皮膚常在菌が皮脂を分解することで汗臭さが生じますが、アポクリン汗腺から出る汗ほど強烈ではありません。

もちろん、アポクリン汗腺から出る汗の近辺では、アポクリン汗腺から出る汗の臭いと交じり合うことになるので、より強力になることも考えられます。

アポクリン汗腺から出る汗の臭いの悩み解消の対策は?

アポクリン汗腺の穴を閉じる?

アポクリン汗腺による汗の臭いを遮断するには、アポクリン汗腺の数を減らせばよいのですね。

そんなことができるのって思いますが、実はできるんですね。

その仕組みは、アポクリン汗腺から出る汗はタンパク質と述べたと思いますが、このたんぱく質と反応する成分が金属塩という成分を作り出し、アポクリン汗腺を塞いでくれるんです。

その成分というのが肌の弱いあなたも安心して使用できるほどの成分でパラフェノールスルホン酸亜鉛という成分なんです。

皮膚常在菌を殺菌する?

一般的に、皮膚常在菌はあなたの肌を守る働きをもっています。なので、むやみやたらに皮膚常在菌を殺菌することは良くありません。

例えば、手洗いを殺菌する石鹸を多用するのも良くありません。

それでは、皮膚常在菌を殺菌するのはダメなのって思いますよね!

ところが、アポクリン汗腺から出る汗に反応するコリネバクテリウム属に関する菌だけを殺菌するあなたの肌に優しいイソプロピルメチルフェノールという成分があるんです。

この二つの成分が配合されていれば、あなたのデリケートゾーン(陰部)の臭いケアができるんです。

もちろん、多くのデリケートゾーン(陰部)の臭いケアアイテム、クリアネオやノアンデなどがあります。

そして、いずれのデリケートゾーン(陰部)の臭いケアアイテムには、上記のパラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノールが配合されています。

ちなみに、ノアンデに関する記事も書いています、参考にどうぞNOANDE(ノアンデ)!最安値は市販、楽天、アマゾン?子供に遺伝?ワキガと汗 対策!

そんななかでお勧めなのが、デリケートゾーン(陰部)の臭いの悩み解消に効くというのがデオシークだと思います。

なぜなら、次のようなQ&Aがあるからなんです。

何故、デオシークが他の類似のデリケートゾーンの臭いケアアイテムより優れているわけとは?

質問

デオシークとクリアネオ両方使ったらデオシークの方が良い結果がでたのですけど、不思議なのは有効成分が同じなのにどうしてこんなに差が出るのか?っていうことです。

むしろ植物エキスとかの量はクリアネオの方が多いのにデオシークの方が良いので。

どんな差があるの?

友達にもデオシークを薦めたけどクリアネオの方が成分が多いしこっちの方が良さそうじゃない?みたいな反応だったので。

デオシークの方が良かったのは単純に体質とか相性の問題なのですか?

答え

両方の成分の含有量などの詳細表示が無いのであくまでも推測になりますがデオシークの方が良かったということに関しては成分種類、成分配合比率、配合の相性、含有量が大きく関わっている思います。

どのような成分がどれぐらいの割合でどれぐらい含有しているか?

ぶつかり合っている成分はないか?

こういった部分でデオシークは秀でているのだと思いますよ。

もちろん身体、肌との相性もあるかもしれませんが。

デリケートゾーン(陰部)の臭いの悩み解消に良いケアアイテムのまとめ

いかがでしょうか!

ここまで、デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因を中心に説明してきました。

もちろん、デリケートゾーン(陰部)の臭いのケアアイテムの紹介もおこなっていますが、いずれのケアアイテムも同じ成分が中心となっているということには驚きます。

しかし、デリケートゾーン(陰部)の臭いの悩み解消に効くというのは、配合比率(もちろん、企業秘密なんでしょうけど)にあるといわれると納得してしまいますね!

そんな中でも評判の高いのがデオシークなんです。

デオシークはデオシーククリームとボディーソープ、サプリもあります。

この中で、私が実践しているのは最初にも書いていますが、デオシーククリームとボディーソープの両方をつかうことでデリケートゾーン(陰部)の臭いの悩み解消を図っています。

 

あなたもこれらのケアアイテムで一日も早くデリケートゾーン(陰部)の臭いの悩み解消ができるといいですね!

詳しくは→デオシーククリーム公式サイト

 

コメント