デリケートゾーンの黒ずみの悩み解消に良い対策&方法ってあるの?


デリケートゾーンの黒ずみの悩み解消に良い対策&方法ってあるの?


人には相談しにくい体の悩みといえば、デリケートゾーンの悩みに尽きるかもしれません。

特に、

・ デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ

・ デリケートゾーン(陰部)のニオイやかゆみ

・ デリケートゾーン(陰部)の毛のこさ

など、知人や家族などでも比べにくい部位でもあるため、もんもんと1人で悩み続けることが多いと思います!

あなたは知っているかはわかりませんが、あなたのようにデリケートゾーン(陰部)の黒ずみに悩んでいる女性は多くいるんです。

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみやニオイ、毛の濃さに悩む人が多いんです!

デリケートゾーンの悩みの中でも、最も多いのが「ニオイ」の悩みだそうです。

その次は、「黒ずみ・色」「毛の濃さ」「かゆみ」「おりものの量が多い」「ムレ」の順に多いようです。

今回は、その中でも、デリケートゾーン(陰部)の黒ずみの悩みに注目してみました。

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみに関して目立ったのが「他の人と比べられないので、不安」という切ない声だそうです。

でも、なぜ、あなたのようにデリケートゾーン(陰部)の黒ずみを気にするのでしょうか?

原因があるの?

もちろん、デリケートゾーン(陰部)の黒ずみの原因はメラニン色素によるものです。

このメラニン色素による黒ずみは、意外としられていないのですが、あなたの肌を守る働きがあります。

だから、ある意味正常な状態といえます。

それでは、なぜあなたのような多くの女性がデリケートゾーン(陰部)の黒ずみを気にするかというと「遊んでいる女性」って思われたくないこと。

実際に、知恵袋などをみても多くの女性の不安の代表格的な感じになっています。

ところが、西欧人と比較すると日本人のデリケートゾーン(陰部)は黒くなりやすいということなんです。

日本人女性はデリケートゾーン(陰部)が黒ずんでいるのが当たり前!

デリケートゾーンの黒ずみに関しては、誤解している女性が多いと思います。

産婦人科の先生によると

「黒ずみを心配して受診する方を診察すると、ほとんどの場合、普通の色です。そもそも日本人は乳頭と同じようにデリケートゾーンもほかの部分より色が濃いことが多いのです。人とは比べにくいので、動画や写真に写っている女性と比べることもあるかもしれませんが、その場合加工している可能性がありますよ」

とのことです。

とくに、西欧人のかたは、普通に白いようですが、日本人は、もともと、思春期を境に黒くなるのが普通なんです。

しかも、その時からデリケートゾーンの黒ずみを気にし始め、間違ったケアでさらに色を濃くしていることもあります。

具体的には、

・ デリケートゾーンのニオイやかゆみを気にして洗うときにこすりすぎること。

このこすりすぎによって、皮膚を守るためにメラニン色素が生成されます。もちろん、あくまであなたの肌を守るためのものです。

ですが、デリケートゾーンの黒ずみがさらに黒くなる可能性があります。

・ また、デリケートゾーンの肌が乾燥して皮膚がしぼんだりしていると、色が濃く見えやすい原因となるとのこと。

デリケートゾーンの肌は洗いすぎによって、乾燥しやすくなってしまうこともあります。

なので、自然のままのデリケートゾーンの黒ずみに対して間違ったケアをしないことが大切なんです。

デリケートゾーンの黒ずみの悩み解消のための方法とは?

まずは、なにはさておいても、

あなたのデリケートゾーンの黒ずみは正常」ということを認識することが大切です。

そのうえで、デリケートゾーンのニオイやかゆみが気になる場合には

デリケートゾーンの肌はデリケートなので、

・ 洗浄力が弱いソープを使うこと

・ できるだけ、泡だけでやさしく洗うこと

間違っても、ゴシゴシ洗ったり、手やタオルなども使用しないことです。

先ほども述べましたがデリケートゾーンの黒ずみがひどくなりますし、加えて、ニオイのもととなる汗をだすアポクリン腺を刺激してしまい、ニオイを悪化させることにもなりかねません。

・ トイレでもやさしく拭くこと

・ 洗ったあとは保湿オイルなどでケアすること。

もちろん、腟内に入っても安心な無添加の専用オイルを使用するのが良いと思います。

すでに、悪化させてしまったデリケートゾーンの黒ずみにはどうすればよい?

先ほども述べましたようにデリケートゾーンの黒ずみを悪化させてしまった場合には、専用のケアアイテムを使用するの良いと思います。

また、デリケートゾーン専用のボディーソープを使用するのも黒ずみを悪化させないことやニオイ対策にも向いていて良いのでしょうか!

特に、ボディーソープは、普通にお風呂場に置いておいても違和感もないので、安心して使用することもできて便利かと思います。

もちろん、病気の場合もあるので念のために産婦人科で診察を受けることも忘れないように!

多少、デリケートゾーンなので恥ずかしさもあるかと思いますが、産婦人科であれば、女医さんもおられる病院やクリニックも増えてきているので、確認したうえで受診したらよいと思います。

さて、診察の結果、問題がないとなったら、あとは、先ほど述べた、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させるような行為は行わずに、

まずは、デリケートゾーン専用のボディーソープを使用してみてはいかがでしょうか!

具体的なデリケートゾーン用の人気の高いニオイ対策がメインとなっていますが、保湿もでき黒ずみにも良いとの口コミもあります。

このニオイと保湿と黒ずみ用のボディーソープの記事も書いていますので参考にしてみてください。

詳しくはこちら→クリアネオパール!最安値は市販(薬局)、楽天?すそわきがに効く?デリケートゾーン用ボディソープ

もちろん、デリケートゾーン専用の黒ずみケアアイテムもあります。

ただ、ボディーソープのように簡単に使えるわけではないので、このデリケートゾーン用のボディーソープを試してみてはいかがでしょうか!

コメント