アスミール!最安値は楽天、市販?5歳からの偏食・成長期の栄養補給に良い?怪しい!

 


アスミールは、楽天、アマゾンでも販売しているのかな?コスパが良い最安値はどこでしょうか?調べてみました。

特に、アスミールは、ママの悩みともなっている5歳以上のお子さんの偏食、成長期の栄養不足に簡単で楽でお子さんも喜んでくれると口コミでも評判になっています!小倉優子さんもススメています。

モンドセレクション金賞も受賞しているので、

安心してお子様に飲ませることができるのも魅力の一つです


成長過程の途中である私の6歳の娘にとって、日々の食事は大人以上に大切なものと思っていますが、なかなか毎日完璧な栄養の食事を出すのは難しいのが現状だと思っています。

特に、私の知人でもある共働きのお母さんの場合なども知っていますが、小さい頃から保育園に預けていたり、朝ごはんを食べられないなどおやごさんにとっては切実な問題だと思います。

実は、私の娘の場合も、保育園では、食事のおかわりなどしているようですが、家では、殆ど、食べません。

そのため、きちんと栄養不足の栄養まで考慮するのは、非常に難しいですね。

また、お子さんは栄養不足になりがちな野菜や魚などの好き嫌いがある場合も多いでしょうしね

好き嫌いも私の娘の経験から、以前は、野菜好きだったのに、食べなくなったりと年齢とともに変化していくので、余計苦労します!

そんな親御さんの悩みを解決するために、アスミール

あなたのお子様の成長のために、日々の食生活だけでは成長期の栄養不足に足りない栄養を補うために作られています。

あなたのお子さんが何故たべないのか?

原因は、いくつか考えられます。

・ 間食をしすぎている

・ 元々、食が細い

・ ママ友のお子さんと遊んでいるときにおやつを食べている

これなどは、防ぎようがないですよね!

・ 近所にお住まいのあなたのご両親やご主人のご両親にお子さんの面倒を見てもらっている。

お願いしている以上、お子さんの栄養にまで気を使ってほしいとは言えないですよね!

 

私の娘の食の細さに悩んでいる私にとって嬉しいアイテムがアスミールです。

最安値は楽天、Amazonではなく、公式サイトでした。

詳しくは公式サイト→成長期のお子様に!アスミール

 

お子様の成長を心から願っている二人のお子さんを育てているあなたの気持ちを考え、このアスミールをお得に最安値で購入できるのはどこかについて調べてみました。

調べた結果を記載していますので、ジュックリとごらんくださいね!

  1. アスミールは、市販のドラックストアや楽天、アマゾン、ヤフーショッピングでも販売?
    1. 市販のドラックストアで購入可能?
    2. ネット通販大手の楽天やAmazon、ヤフーショッピングで購入可能?
  2. 最安値で一番安心なのはアスミールの公式サイトって本当?
  3. そもそもアスミールは、なぜ人気?口コミチェック!
    1. アスミールの人気が高い理由
    2. アスミールの口コミ
    3. 悪い口コミ
    4. 良い口コミ
  4. アスミールの全成分から見た!メリットやデメリット
    1. アスミール全成分と安全性は
      1. 全成分
      2. 安全性に関して
    2. アスミールの成分から見たメリット
      1. お子さんの成長には、アルギニンの摂取がかなめなんです!
      2. 3種類の異なるカルシウムを配合することでカルシウムの吸収力向上
      3. カルシウムの吸収をサポートCPP&ビタミンD配合
        1. カゼインホスホペプチド(CCP)
        2. ビタミンD
      4. 魚を嫌いな成長期の栄養不足の子供に良いDHAの摂取が簡単
      5. お子さんの成長に必要な働きをサポートする亜鉛配合
    3. アスミール成分から見たデメリット
  5. アスミールの効果的な飲ませ方
    1. 飲む時間も最適な時間帯を選ぶことが重要!
    2. 牛乳アレルギー体質の方
  6. アスミールによる良さを実感できるまでの期間は?
  7. アスミール以外の類似商品との違いは何?
    1. アスミールとセノビックを比較してみた結果の総合評価
    2. セノビックの配合成分と特徴
      1. ① セノビックに配合されている4つの成長成分
      2. ② セノビックの全成分表
    3. 価格面から見た評価
  8. アスミールの返金保証や解約の方法は?
    1. アスミール解約の方法
  9. アスミールの販売会社ってどんな会社なの?
  10. お子さんの栄養不足を補うアスミールのまとめ

アスミールは、市販のドラックストアや楽天、アマゾン、ヤフーショッピングでも販売?

市販のドラックストアで購入可能?

 

私の家のちかくにある大手のドラッグストア、マツキヨ、HAC、クリエイトなどで販売されているか詳しく調べました。

残念ながら、ちかくにある大手のドラッグストアでは、アスミールを販売していませんでした。

更に、ドンキや東急ハンズなどのショップでも販売しているか確認しましたが、アスミールを販売していませんでした。

ネット通販大手の楽天やAmazon、ヤフーショッピングで購入可能?

ネット通販大手の楽天やAmazon、ヤフーショッピングで購入できるかどうか詳しく調べてみました。

その結果は、下記のようになっています。

 楽天23,390円税込、送料630円注)6個セット限定のみ。1個の価格4,003円
 アマゾン 販売なし
 ヤフーショッピング4,600円税込、送料無料

いずれも、上記の調査時点の価格です。価格は変動することがありますので、再度、確認してくださいね。

ネット通販大手の場合には、ヤフーショッピングが値段的には一番やすいです。ただ、6個セットですが、楽天で購入すると安く購入できます。

ただ、6個セットだとリスクが高いと思います。仮に、お子さんが飲んでくれなかったら無駄になってしまいます。

また、ネット通販大手の楽天やAmazonでは、転売ということも考えられます。お子さんの成長のための栄養補給なので、安全・安心が一番大事ではないでしょうか?

なので、このようなネット通販大手の楽天やAmazonでの購入は、あまり、オススメできません。

最安値で一番安心なのはアスミールの公式サイトって本当?

アスミールの公式サイトの販売価格について詳しく調べてみました。

その結果、公式サイトでは、通常購入と定期コースで購入できることが分かりました。

アスミールの通常購入価格:4,102円(税抜、送料630円)

アスミールを単品で購入する場合の最安値は、今現在は、楽天になります。但し、6個セットなので、注意が必要です。

楽天で6個セットを購入する前に、アスミールの公式サイトでの定期購入のほうが割安になります!

定期コースでの購入の場合:初回が500円(税抜、送料無料)、2回目以降も10%オフの3,686円(税抜、送料無料)

但し、アスミールの定期コースは、3回縛りがあります。なので、定期コースの解約は4回目からとなります。

ただ、お子さんの成長を考えると3回縛りは問題ないと考えます。

3か月で、急激に成長するということは考えにくいと思いますし、実際に、口コミでも1年以上継続しているお子さんが多いと思いました。

因みに、3回までの購入金額は、8,500円(税込、送料無料)です。

楽天を含めても、公式サイトでの定期コースがお得に最安値で購入できます。

 

更に、定期コースには、専用シェイカーや小倉優子さん監修のおかずレシピブックがプレゼントされるという嬉しい特典までついてきます。

詳しくは公式サイト→成長期のお子様に!アスミール

そもそもアスミールは、なぜ人気?口コミチェック!

アスミールの人気が高い理由

1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養不足の栄養素の約8割をとれることだよねー

 

残りの2割は食事からとることにすればいいので栄養不足になりがちな料理のメニューに神経質になることもないってことね?

 

お子様の大好きなイチゴ味、メロン味、ピーチ味も登場しいて、更に飲みやすくなったんだって!

 

種類が増えて良かったかな!

アスミールの口コミ

基本的に成長期のお子様の栄養不足に良いとの印象だと思います。

中には、定期購入して1年間飲み続けたお子さんの中には、なんと12センチも伸びたという子もいました。

ただ、アスミールを飲み続けた結果なのか、口コミだけで判断するのは、難しいですね!本来のお子さんが成長したのか、アスミールによるのかの区別がつきません。

ただ、良い口コミなどをみるとお子さんが風邪などを引きにくくなったなどの良い口コミもあるのでアスミールが好影響を与えていると思います!

悪い口コミとしてココア味しかなかったのですが、最近イチゴ味、メロン味、ピーチ味が発売されたのでお子さんも喜んで飲んでくれるとおもいます。

まだ、ご存じないママさんは、ぜひ試してみてください!

毎日飲んでいるとアスミールに飽きることや牛乳に混ぜて飲む場合、冷たい牛乳だと溶けにくいなどの問題もあります。

このような時には、少量のお湯に溶かしてから冷たい牛乳を注ぐことを勧めています。

更に、あたりまえのことになりますが、短期間ではアスミールの効果を感じることは難しいですね!!

ネットの悪い口コミなどで良い結果が出ないというのは、ほとんど短期間しか飲んでいないことが多いようです。

多くのお子さんは長年、飲み続けているようです。

なので、少なくとも、お子さんの成長のための栄養補給だとしたら、中学生ぐらいまで続けるのが良いと思います。

勿論、男のお子さんと女の子のお子さんの場合の成長する時期はズレています。

一般的には、女の子の成長が早いと言われています。

いずれのお子さんの場合にも、お子さんの成長期間とあわせてこのアスミールで栄養を補うのが効果的ではないかと私は思いました。

私の娘も今6歳なので、ぜひとも使用して、栄養不足をアスミールで補いたいと考えています。

悪い口コミ

・ 味は美味しいので、子供たちは続けられる!と言ってくれましたが、とにかく溶けにくい。

・ 定期購入で始め、今2ケ月ほど子供に飲ませていますが今の所特に変化はありません

 

良い口コミ

・ 子供にアスミールを飲ませるようにしてから早2年が経ちました。それまでアスミールを根気強く続けていたせいか、中学1年生の息子が中学2年生までのたった1年間で一気に身長が14cmも伸びました。

・ 身長がぐんぐん伸びるという効果はまだ得られていませんが、亜鉛とアルギニンの効果でしょうか、スタミナはついてきたように思います。

・ 子供が身長を気にしているうえに、偏食による栄養バランスの乱れが気になっていたので試しに購入。牛乳がそれほど好きではない子も飲んでくれているので、味は良いんだと思います。

・ アスミールを飲むようになってから風邪を引かなくなりました。

・ もうすぐ1ヶ月たちますが今のところ毎日飲んで続けています。効果はまだよくわかりませんが、こどもが友達から背伸びたんじゃないとよく言われるそうです。

・ 牛乳嫌いの子供のために、アスミール買ってみたんだけど、ココア味でいい感じみたい。うちの子、食がすごく細いから心配してたんだよね。体重の増えも悪いし。成長期にピッタリなサプリが見つかってよかった!

・ セノビックみたいなのって意外と効果ありますよ(小声)。アスミールっていうの飲んで3cmのびのびた

・ セノビックよりは、牛乳に溶けにくいですが、成分はアルギニンが入っているので、セノビックよりいいかなと思って購入しました。子供の身長が伸びると嬉しいです。

アスミールの全成分から見た!メリットやデメリット

アスミール全成分と安全性は

全成分

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たんぱく、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製なっとう菌培養物、メロンプラセンタエキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第2鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12

参照元:アスミール公式サイト

アレルギー体質の方は、成分表を詳しくチェックしてください。

安全性に関して

・ 合成着色料や合成保存料、合成甘味料は一切使用していません。

・ 放射能検査もしているため、アスミールは安全であると証明されています。

アスミールの成分から見たメリット

・ アスミールの成長のポイントは成長期の栄養不足を補うアルギニンとカルシュウムにあります!

成長期になると正常であれば多かれ少なかれ成長ホルモンの分泌が始まります。

なので、身長も伸びるのですが、この成長ホルモンの分泌を強めるには「アルギニン」という成分が成長期の栄養不足に必須です。

このアスミールにはアルギニンが含まれています。

カルシウムやビタミンだけの摂取ならアスミールでなくてもいいですよ!

お子さんの成長には、アルギニンの摂取がかなめなんです!

アルギニンは成長ホルモンを合成する成分ですので、成長期には必須です。

そもそも成長ホルモンの分泌が弱ければ、カルシウムだけでは身長を伸ばすように働いてはくれません。

アスミールを飲むことで、

成長期の栄養不足になりがちなアルギニンが成長ホルモンの分泌を促す力が得られるので

「身長を伸ばす」ということにつながります。

3種類の異なるカルシウムを配合することでカルシウムの吸収力向上

あなたもご存知だと思います。子どもの成長期には欠かせないという栄養素がカルシウムです!

アスミールには、

【ドロマイト】【魚骨焼成カルシウム】【胡麻ミネラル】

の3つの異なるカルシウムが配合されています。

実は、カルシウムは単体で摂っても吸収されにくいというのをお二人のお子さんを育てているあなたはしっていましたか?

そこで、アスミールには、異なるタイプの3つのカルシウムを配合することにより、相互に作用して吸収力を高める効果を狙っています。

3種類とも天然由来のカルシウムで丈夫な骨づくりが期待できますよ。

カルシウムの吸収をサポートCPP&ビタミンD配合

アスミールには、上記でのべた3種のカルシウムのほかに

カルシウム吸収のサポートをするカゼインホスホペプチド(CCP)とビタミンDが配合されています。

カルシウムの推奨摂取量は、6歳から10歳までで600~650㎎/日、中学生では1000㎎ですが、実際の統計では小学生の平均が約600㎎、中学生に至っては670と摂取量の目安を大きく下回っています。

アスミールは特にカルシウム不足のお子さんへの補助食品として、吸収を強化し強い骨作りのために配合されたこの2つの成分が特徴。

カゼインホスホペプチド(CCP)

カルシウムは、食物に含まれるリンや食物繊維、穀物や豆類に多く含有するフィチン酸があると、体に吸収することができません。

しかしカゼインホスホペプチドを添加することによって、それぞれの栄養素が癒着することを防ぐことができ、体内にカルシウムが吸収されやすくなります。

ビタミンD

 

ビタミンDは、カルシウムや骨の健康を支える重要な栄養素です。

食物に含まれるカルシウムは、ビタミンDの力を借りて小腸で吸収されます。

また血中にあるカルシウムが体内に取り入れられる時も、ビタミンDが少ないとうまく吸収することができません。

ビタミンDは紫外線を浴びることで皮膚から吸収できますが、食物からの吸収には限度があります。

ビタミンDが多く含まれる食物に、キノコや魚が挙げられます。

お子さんの偏食によって食事から取り入れにくいビタミンDは日ごろから不足しがちなのです。

アスミールは、ビタミンDを添加してカルシウムの吸収を高めてています。

魚を嫌いな成長期の栄養不足の子供に良いDHAの摂取が簡単

DHAは、おもに魚介類に含まれる栄養素として知られていますが、魚が嫌いな子どもは多いですよね。

というより、親も魚が苦手だからと言って料理もしたがりませんよね。

むしろ、親のほうが魚を食べていない可能性がありませんか?

アスミールには栄養不足となるDHAを配合しているので、魚が嫌いな成長期の栄養不足のお子さんでも簡単にDHA摂取することができますよ。

 

お子さんの成長に必要な働きをサポートする亜鉛配合

亜鉛は、新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応など、お子さんの成長に必要な働きをサポートする役割を担っています。

また、タンパク質と合わせて摂取することで、お子さんの新陳代謝を促進します。

なので、成長期のお子さんには大切な栄養素の一つになります。

また、亜鉛は、お子さんの体内で作りだすことができないので、食事から摂取する必要があります。

詳しくは公式サイト→成長期のお子様に!アスミール

アスミール成分から見たデメリット

・ アスミールの悪いところは、味がココア味しかないということでしたが、最近イチゴ味、メロン味、ピーチ味が登場したので、デメリットではなくなりましたよ。

・ アスミールの成分からのデメリットはないようですが、当たり前のことですが、次のことがデメリット?かもしれません。

アスミールを飲ませた結果はいつになるか分からないということがデメリット?

アスミールの効果的な飲ませ方

・ 基本的には、アスミールは牛乳に混ぜて飲むのですが、味はココア味なので牛乳が嫌いな子どもであっても飲みやすいと思います。 アスミールにはココアパウダーが含まれています。

飲み方については、アスミールの公式サイトに記載してありますが、アイスで飲む場合とホットで飲む場合の方法が記載されています。

ただ、アイスの場合に、アスミールが溶けにくいという口コミがあり、牛乳を入れる前に、少量のお湯でアスミールを溶かしておくのがポイントになります!

今ならアスミール公式サイトでアスミールを注文すると、専用シェイカーをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

また、新しく登場したイチゴ味やメロン味、ピーチ味については記載されていません。

 

飲む時間も最適な時間帯を選ぶことが重要!

これは、全ての成長に共通して言えることですが(例えば、髪の毛、肌などの成長など)、

成長する時間帯は、午後10時から午前2時です。

ここを意識して、成長期の栄養不足を補うアスミールの飲ませる時間も午後8時ごろが良いです。

この時間が無理なら、夕食後でもいいかもしれません。とにかく、寝る2時間前がベストな飲み方です。

牛乳アレルギー体質の方

当然ですが、牛乳を入れて飲むことは禁止です。この場合には、お湯などで溶かして飲むようにしましょう。

ただ、これ以外のアレルギーについても成分を詳しくチェックしてくださいね。

アスミールによる良さを実感できるまでの期間は?

これは、前述したように、お子さん自身の成長によるものか、あるいは、アスミールを飲み続けた結果なのか判断の方法がありません。

長い場合だと、数年以上飲み続けているお子さんもいます、特に、だからと言って、悪いわけでもなさそうです。

一部の口コミでは、体力がついてきたなどというのもあります。

この口コミもアスミールによるものかは、判断しがたいものがあります。

ただ、アスミールの成分のところでも記載していますが、

成長期の栄養不足を手助けするアルギニンカルシュウムという組み合わせは重要です!

勿論、今日明日といった短期間でのアスミールの良さがでるわけではないので、

ある程度の期間、飲み続けることにより、

徐々に、アスミールによる良い結果がでてくるのだと考えることが大事だと思いますね。

ただ、体が丈夫になるや風邪をひきにくいなどの良さがあるようです。

アスミール以外の類似商品との違いは何?

アスミールの類似商品にロート製薬が提供しているセノビックがあります。アスミールと成分から見た評価と価格からみた評価を行ってみました。

詳しくは公式サイト→ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

アスミールとセノビックを比較してみた結果の総合評価

アスミールとセノビックの大きな違いは、前述しているように、成長期の栄養不足の成分としてアルギニンが必要になるとのことで、

この点で、私はアスミールのほうが成長期の栄養不足には良いと思っています。

 

勿論、価格はセノビックのほうが割安ですが、成長期の栄養不足を補う成長という点で判断すると、私はアスミールを選びます!

 

さて、あなたはコスパを優先して、お子さんの成長促進に必要なアルギニンが配合されていないセノビックを選びますか?

セノビックの配合成分と特徴

① セノビックに配合されている4つの成長成分

・ 骨や歯を形成する「カルシウム」

・ カルシウムの吸収を促進「ビタミンD」

・ 赤血球をつくる「鉄」

・ 成長に大切な栄養素を含んだ卵から生まれた「ボーンペップ[卵黄ペプチド]」 を配合。

② セノビックの全成分表

ミルクココア味:グラニュー糖、ココアパウダー(ココアバター10~12%)、食用加工植物油脂、ミルクペプチド、食塩、卵黄ペプチド(卵を含む)/リン酸カルシウム、卵殻カルシウム、香料、ビタミンC、ピロリン酸鉄、ビタミンK2、ビタミンD
※ 原材料の一部に卵、乳を含む。
※ 本製造ラインでは小麦、落花生、えび、かに、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチン、さば、いか、さけ、オレンジ、りんご、バナナ、やまいも、まつたけ、ごまを含む製品を生産しています。

参照元:セノビックの公式サイト

アレルギー体質の方は、成分を詳しく調べてください。

価格面から見た評価

セノビックの方が安いですね!

セノビックの価格:2,160円(税込、送料無料)

アスミールの価格:4,102円(税抜、送料630円)

アスミールの返金保証や解約の方法は?

・ 返金保証:ありません

アスミール解約の方法

アスミールの公式サイトにも明示されていますが、

最低でも3回(3ヶ月間)は、商品を購入しなければならないこと。

この段階で解約することができます。

・ その他注意すべきこと

発送タイミングを変更できないこと。

定期購入コースから、通常購入に変更すると、その差額を請求されること。

最初から3回(3ヶ月間)の購入を前提に考えている人でないと、定期購入コースでの購入が逆に高くつくことがありますから注意してくださいね。

但し、アスミールは継続することを前提にしている商品なので、短期で購入しても善し悪しの判断ができません。

この点をしっかり理解した上で、アスミールの購入を行なうのであれば良いのですが、そこまで考えずに購入してしまうと失敗しますよ。

アスミールの販売会社ってどんな会社なの?

アスミールの販売会社は、一番星というショップが販売しています。

あのヒロミプロデュースで有名なシェイプアップ商品も販売しているので、安心できる販売会社です

お子さんの栄養不足を補うアスミールのまとめ

アスミールは、好き嫌いが多い子供向けの商品で、不足しがちな成長期の栄養不足をバランス良く摂取できます。

また、

成長期の栄養不足に欠かせないアルギニン、トリプルカルシウム

11種類のビタミンを配合しているのが特徴です。

牛乳嫌いでも飲めるココア味とイチゴ味、メロン味、ピーチ味に仕上げています。

栄養不足に必要な栄養素を一通り摂取可能になっている上に、低コストで飲めるのもあなたにとっても嬉しいですね!

 

あなたの育ち盛りなお子様が、あなたを追い越すぐらい成長したら嬉しくなってしまいますね!

公式サイトはこちら→成長期のお子様に!アスミール



 

コメント