学習講座

先生より上手く教えられる親のための小学生通信講座!コナンゼミ


先生より上手く教えられる親のための小学生通信講座!コナンゼミ


小学2年生から始まる英語学習!

しかし、想像していたほどの時間や内容ではなく、ちょっと、がっかりしていました。

そんな時に目についたのが「コナンゼミ」でした。

ポイント

・ 算数や国語も親が子供にどう教えていたら良いかがわかりやすい

・ 英語についても楽しく学べるようになっている

コナンゼミは、親の心配を少なくしてくれると感じました。

詳しくは公式サイト→名探偵コナンのキャラクターと一緒に思考力を育てる通信教育「ワークブック」

コナンゼミって何?

コナンゼミは、基本は小学生向けで、小学生は学年単位に品揃えされています。

コナンゼミの中には謎解きが小学生に加えて、中学生向きにも用意されていて面白そうです。

コナンゼミ/謎解き動画

アニメ「名探偵コナン」選りすぐりの人気エピソードを視聴しながらナゾトキに取り組み、5つのスキル

・ 空間認知スキル

・ 推理スキル

・ 読解スキル

・ 論理スキル

・ 直感スキル

を身につけ、「ひらめきの力」を養うゲームとなっています。

また、正解するともらえる「ひらめきポイント」を集めて

「応援キャラ交換」や「カードコレクション」が

ごほうびとして受け取れるので、ゲーム感覚で楽しめます。

ワークブック:小学生向け通信教育「名探偵コナンゼミ 通信教育」

国語・算数の基礎学力はもちろん、考える力を養う小学館の通信教材「まなびwith」が
「名探偵コナンゼミ」にパワーアップリニューアル!

名探偵コナンの魅力的なキャラクターたちがワークブックに登場し一緒に勉強を進められるから、教材を溜めずに楽しく学習を深めることができます。

コナンゼミは、1年生から6年生のコースが用意されています。

その中から、2年生を取り上げてみますね。

小学2年生の教材ってどんな感じ?

国語

ポイント

・ 作文課題

・ 読解課題

の徹底強化。

教科書を超えて、生活の中でも活きてくる国語の力を身に付けられる??

漢字・ことばが身につく反復学習

基本問題では、漢字、語彙、ことばの使い方を学べるようになっています。

とくに、応用問題では、私の子供のように苦手な子もいるでしょう。

対策として、お子様自身のことばで文章を書けるようにな教材となっていますね。

読解力を高める問題の質と量

読解力を高めるために、文章を読み解くコツをつかみ、登場人物の気持ちを理解したり、作者の主張を把握したりする力を身につけることができます。

また、順序立てて考えたり、根拠をもって判断したりできるよう工夫されているようです。

ことばを使いこなし、論理的思考力を高める問題

ことばを使いこなし、論理的思考力を高めることによって、身近なことについて想像力を働かせることができるとのこと。

また、漢字やことばを自分のものとして、自然に使いこなせるようになるとのことです。

充実した作文教材

まずは書きたいことを短くメモし、徐々に文章としてまとめられるように段階をふんで書く練習をします。

算数

ポイント

・ 計算などの基礎

・ 文章題や図形といった応用まで強化。

楽しんで解ける算数の力を養います。

計算力が身につく反復学習

基本問題では、計算力を定着させるために、計算の考え方や手順を理解した後は反復学習を積み重ねます。

応用問題では、どの知識を使って解くか考えて、考えにたどりつく「応用スキル」を身につけることになります。

ここが、子供にとって一番難しいことなので、教材としてはよくできていると感じました。

論理的に整理をして、考えを深める問題

与えられた条件を整理し、知っている知識のうち、どれを使えば問題が解けるのか考え得る力を養っていきます。

例題が教えてくれるルールを自分のものにし、想像力を働かせて解法を考えていきます。

文章題を得意にする図化学習

計算は得意でも、学年が上がるにしたがって文章題が苦手になるお子さんが増えています。

「名探偵コナンゼミ」では文章題を図に表すことで場面を理解し、迷わず立式できる力を伸ばしていきます。

英語

ポイント

・ 歌

・ 物語

・ アクティビティ

を通し、初期英語学習に必要な英語音声にふれていきます。

英語教材はワークブックとは別冊のテキスト「Great Fun Book」になります。

「Great Fun Book」には「名探偵コナン」のキャラクターは登場しません。

歌と映像で「英語の音」を育てる

[Oracy]: 話す・聞く能力

「歌」もしくは「物語」がメインのテキストです。

「歌」では、1曲マスターを目指し、英語を聞いたり、発話したりしていきます。

「物語」では、生きた英語のフレーズを聞き、言えるよう学習していきます。

アルファべット学習に無理なく取り組む

[Literacy]: 読む・書く能力

正しい発音にふれられるリスニングクイズやパズル等のクイズで、アルファベット大文字の認識を深めていきます。

日常の生活で「自分で使える英語」を学ぶ

[Communication]: 伝える能力

「歌」や「ストーリー」の内容と関連させながら、小3以降の英語学習でも出てくる語彙やフレーズを効果的に学習し、わかる英語や言える英語を増やしていきます。

学年ごとの体験版もあるよ!

コナンゼミには、各学年ごとに40ページほどの体験版も用意されているので、ぜひ、活用して参考にしてみてください。

詳しくは公式サイト→名探偵コナンのキャラクターと一緒に思考力を育てる通信教育「ワークブック」

コナンゼミのまとめ

いかがでしたか。

小学2年生の教材を中心に説明していきましたが、実際に、私の娘も2年生であるので、親から見て非常に教えやすいと感じました。

最近のといっても、娘のことしかわかりませんが、非常に難しくて、教えるのが大変でした。

算数については、教科書を見ながらおしえていました。

しかし、こんな教え方で分かってくれるのか不安がつのるだけ、自信がないというのが正直なところでした。

今回、コナンゼミの教材をみて、親が教えやすいということに尽きると思いました。

もちろん、お子様もコナンが登場するので楽しくすすめられると感じています。

3年生、4年生と高学年になると親が教えるには限界というきがしてどうしたらよいのか不安もあり、大丈夫なのかって。

 

しかし、このコナンゼミの教材があれば、親が教えるには一安心という感じです。

詳しくは公式サイト→名探偵コナンのキャラクターと一緒に思考力を育てる通信教育「ワークブック」

-学習講座

© 2021 気になる商品を亜紀とジィジィが独自評価 Powered by AFFINGER5