シミ・ソバカス

頭皮にもシミやそばかすができるって本当なの?


頭皮にもシミやそばかすができるって本当なの?


あなたは、頭皮ってご存知でしょうか?

そこで、頭皮についてあまり知られていない3つのことについてお話していきますね。

まずは、頭皮に出来るシミやそばかすについてです。

頭皮にもシミやそばかすが?と思う方も多いはず!

頭皮は、お顔のお肌とつながっているんですよ。

だから、当たり前に、シミやそばかすができるというわけ。。

スポンサードリンク




頭皮にもシミやそばかすができるって本当なの?

頭皮は、顔からつながっています。

このため、当たり前のことですが、

頭皮も顔や体と同じ仕組みで、

紫外線の刺激を受けるとあなたのお肌を守るためにメラニンが作られます。

 

メラニンを作る事で、お肌が炎症を起こしたりするのを防いでくれるというわけです。

実は、意外と気にしていない方が多いのですが、

頭は体の一番上にあるため、紫外線を浴びる量は、体全体の中で一番多いんです。

 

ところが、髪の毛があることで紫外線から頭皮を守ってくれていると髪の毛があることで、

日焼けしないと考えてしまいがちなります。

 

しかし、加齢やストレス等が原因で髪が少なくなった人や、

短髪の人の場合、頭皮を紫外線から守る髪の毛が少ない分、

紫外線を浴びる量が増えてしまいます。

 

紫外線を浴びる量が多いと、メラニンも多く作られます。

頭皮やお肌にメラニンが作られても、

通常は古い細胞と共に押し上げられアカとなって剥がれ落ちます。

 

つまり、垢となって、剥がれ落ちるのは、お肌のターンオーバーで正常な状態です。

しかし、紫外線をたくさん浴びてしまうと、

たくさん作られたメラニンはターンオーバーによっても除去できずに、

お肌に残ることになります。

 

また、加齢やストレス等が原因でお肌のターンオーバーが正常でなくなると、

メラニンが残ってしまいます。

 

その結果、シミやそばかすができてしまうのです。

 

頭皮とメラニン色素の関係とは?

「メラニン」と聞くと、シミを思い浮かべると思います。

しかし、メラニンは、あなたのお肌を紫外線から守る防衛機能ですよ!

そして、ご存知ないかもしれませんが、

あなたの髪の毛は、最初から黒や茶色で生えてくるわけではありません。

 

生まれたての髪の毛(うぶ毛)には、色が付いていません。

 

また、よく、年齢をかさねてくると白髪になりますが、

この白髪も、実は、無色透明なんです。白髪に見えるのは、光の反射です。

 

さて、生まれたての白い髪の毛は、成長するとともに黒や茶色の色がついてきます。

 

そうなんです!

この色を付ける役目をするのが、メラニン色素というわけです。

 

メラニン色素は、

頭皮の毛根部分の一番下にあるメラノサイト(色素生成細胞)という細胞が作ってくれます。

メラニン色素は、

皮膚の表皮の一番下の基底層の下にある基底膜にあるメラノサイトという細胞によって、

アミノ酸の一種であるチロシンという物質からつくられます。

メラノサイトの中にある「チロシナーゼ」という酵素の産生が高い度合に進み、

酸化させる働きが促進されます。

つまり、あなたの髪の毛が黒や茶色になっているのは、このメラニン色素によるということです。

 

正常なターンオーバーの意味とは

ターンオーバーが正常という意味は、

よく、誤解しているかたがいますがが、ターンオーバーの長短とは関係ありません。

ターンオーバーの長短に関係なく、ターンオーバが正常であることが重要。

 

たとえば、加齢によりターンオーバが長くなっても、

お肌はターンオーバによって生まれ変わります。

しかし、ターンオーバーが乱れると、

正常なお肌ができない前に剥がれ落ち、

結果として、お肌が生まれ変わることができません。

その結果、シミとなってしまうのです。

スポンサードリンク




 

頭皮にできるシミやそばかすの対策

頭皮にできるシミやそばかすの対策としては、次の3つのことが考えられます。

・ 頭皮への紫外線の浴びる量を減らすこと

・ ターンオーバーの周期を正常化すること

・ ビタミンCを多く含む食品を摂ること

頭皮への紫外線の浴びる量を減らすこと

当然のことですが、

原因となるメラニンが作られる量を減らすため、

紫外線を浴びる量を減らことが大切です。

 

頭皮なので、なかなか、日焼け止めというわけにもいかないと思います。

 

なので、日傘をさしたり帽子をかぶることが必須です。

 

また、日焼け止めにもスプレー式もあるので、忘れずに使用しましょう。

 

ターンオーバーの周期を正常化すること

シミやそばかすができてしまっても、それを排出してくれるよう、

ターンオーバーの正常化を促しましょう。

 

繰り返しますが、

加齢だからといって、

ターンオーバーを促進させることは、意味がありません。

 

ターンオーバーの周期を安定化することが大事!

 

具体的には、お風呂に入ったときに頭皮をマッサージすると血行が促進され、

頭皮へ栄養も行き渡り、ターンオーバーも安定化します。

 

また、ストレスはターンオーバーの周期を乱す原因にもなります。

 

お風呂でリラックスすることや休日に散歩するなどでストレスを発散すると良いです。

ビタミンCを多く含む食品を摂ること

シミ対策と言えばビタミンCが良いことは、知っている方も多いと思います。

メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを改善してくれたり、

メラニンの色を薄くする効果があります。

 

併せて読みたいビタミンCのこと→ビタミンC!40代女性のシミやお肌の老化を防いでくれるってホント?

 

 

普段の日常生活を見直し、健康な頭皮をキープし、誰からも好かれるようにしていきましょう!

 

-シミ・ソバカス

© 2022 気になる商品を亜紀とジィジィが独自評価 Powered by AFFINGER5